サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

真空ガラススペーシア クリアFit

2017年05月16日 19時07分54秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


今日のブログは少し専門用語が多発しそうです。
あらかじめ謝っておきます。。ごめんなさい。


さて、先日もチラリとこのブログでご紹介した
鬼のような断熱性を持つリフォーム用ペアガラス
スペーシア



※その時のブログはコチラから。


そのスペーシアと同じ真空構造を持ちつつ、性能を一般的なペアガラス並みとして大幅なコストダウンを実現したのがリフォーム用真空ペアガラス、


クリアFit


このガラスはロウイー膜(低放射膜)をもたないガラスゆえ
熱的性能では遮熱、断熱性能ともにスペーシアには劣るものの、
春の日差しを取り入れられるというメリットがあります。
(そのあたりのからくりついてはまた別の機会に・・・)


この手のガラスの使い方としては、
東、南、西面の大開口ガラスに採用することで寒い時期は太陽の恩恵を最大限取り入れつつ、
夏場の遮蔽(日よけ)対策を別にシェードなどでとることです。


こうすることで一年を通して快適な環境を作ることができます。


先日納品されたクリアFit。



断熱性が高いロウイーペアガラス。
でも状況によっては盲目的に
『ロウイー(低放射)ガラス』
を使わないほうがよいこともあるということです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外壁も、内装も壊さずにマン... | トップ | 窓選びのコツ。 ロウイーペ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL