サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1の新田建商店長の新田健太郎が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

K君のヤマ。ドキュメント③ 完結編

2016年10月14日 19時04分13秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


以前から連載している、当社職人K君の奮闘日記。
今回でいよいよ完結編。


K君のヤマ。ドキュメント①
K君のヤマ。ドキュメント②


K君が設計したサッシもできあがり、本日いよいよ施工日。
ベテランAさんが一緒に行ってくれているので安心は安心ですが、一人事務所で待つってソワソワです。


出発してから1時間が経ちました。


自分たちの仕事は最初の1時間がひとつのヤマです。
この間に現場から電話が入ったり、戻ってくるようなことがなければ、とりあえず問題なく工事が進んでいるはずです(問題があっても、現地で解決できるレベル)


何も連絡がないというのが、自分にとっては最高の連絡です。


案の定、お昼で戻ってきたK君に尋ねると、施工のめどは立ったということ。
K君、いい顔してました。


そして16:00頃。古いアルミドアを積んでK君のトラックが戻ってきました。
どうやら工事は無事に終わったようです。


おおむね予想通りに事も進んだらしく、本人にとってもすごくいい経験になったのではないでしょうか


K君、見事にヤマを一つ越えてくれました。


そんなK君の作品がこちら。
もともとアルミドアだった部分をサッシへ入れ替えました。
(工事前の写真を撮り忘れた辺りはご愛嬌。)




ここはもともと2階の廊下つきあたり。
建築当初は隣接した車庫の屋根へ出入りするためドアにされたそうですが、あまり使うこともなく、昇降階段も錆びて撤去したのでこの際サッシへ入れ替えようと思われたということです。






サッシはLIXILのサーモスⅡH。
上げ下げサッシとFIX窓のコンビ。
ガラスは断熱性が高いロウイーガラス。
さらに乳半色とすることで廊下に柔らかな光が入るようにしました。


そして今回のポイントがFIXサッシ。
通常はガラスを入れるところですが、使われる場所と状況を考慮して断熱パネルとしました。


上の写真を見る限り、なんてことない断熱パネル。
しかし中は・・・外部とはうってかわってヒノキ柄の特注パネル。





和風のおうちだったので、内部のパネルも和風にこだわってみました。
ヒノキに見えますが、アルミ樹脂複合パネルです。
プリント技術もここまで来たか・・・と本職の自分たちも目を疑うばかり。


こうしたちょっとしたことにもこだわるようになると、仕事ってどんどん楽しくなってきます。
K君、本当にいい仕事をしてくれました。
ヤマはこれからもあると思うけど、一緒に乗り越えていきましょう!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幕張メッセで商談会 | トップ | 隙間風対策サッシ入れ替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL