サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

ぱっと取り替え 勝手口ドア

2017年06月15日 17時58分10秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ぱっと取り替えシリーズ。
今日は勝手口ドアの取り替え現場より。


今回ご相談をいただいたTさまのお悩みは、キッチンで料理しているときの寒さ。
勝手口ドアから寒さが


スーッ


と吹き込んできて足元が寒くてたまらなかったそうです。


なので勝手口ドアの中から板を当てて開かずの扉にして寒さをしのいでいたそうです。


せっかくの勝手口ドアが開かずの扉になって数十年。
このたび久しぶりの開通となりました。


今回採用した方法は、外壁をカットして新しいサッシへ入れ替えるカットモール工法。
採用したドアはLIXILのサーモスL採風勝手口ドア
ガラスは高断熱ロウイーペアガラス。


夏は風を取り入れて涼しく、
冬はロウイーペアガラスであたたかく。
さらに中の仕上げが樹脂なので結露も大変しにくいドアです。


工事前。
古い勝手口ドア。



外壁をカットして古いドアを外したところ。



そこへ新しいドアを取り付け、専用モール材を使って納めるとこうなります。



既存サッシの上から新しいサッシをかぶせるカバー工事や、
部屋側に新たにドアを設ける内窓と違い、うまくいけば段差ゼロも実現できるのがカットモール工法のメリット。


今回も見事サッシ下枠は段差ゼロ。
バリアフリーで納めることができました。





サッシ取替えとしては割と難易度の高い工事になりますが、
今回も
工期はわずか一日
関わる施工業者は当社1社のみ
お手軽ぱっとリフォームになりました。


海からの風が気持ちよく勝手口ドアから入り、リビングに抜けていく。
さらに駐車場から直接勝手口に入ることができる。


なんともわずか一日の工事ですが、暮らしはこんなにも変わる。
そんなステキなリフォームになりました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッシリフォーム 内窓と真... | トップ | LIXILリフォーム用サッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガラス修理・取替え・ガラスフィルム」カテゴリの最新記事