goo

夢広がるサンドイッチとスープ・焼き菓子の店 @ 金沢 鱗町 「 onomatopée(オノマトペ) 」


先日「もっきりや」のケータリングがきっかけで知った女の子二人でやっている店に二度ばかしお邪魔し、これまで金沢にはなかった新しいタイプのお店としてなかなか新鮮な印象を受けたのでありました。

 

鱗町交差点近くというわかりやすい場所にありながら、看板が悲しいくらい小さくて、わかりにくいこと必至です(笑)
昔、「 K's shop 」 があったビルの右側です。



ドライフラワーがたくさんあって開放感ある店内には、サンドイッチをはじめ




いろんな焼き菓子にキッシュ、



そしてカンパーニュやバケットといったパンなどもあり



さらに店内でイートインも可能となっていて、そうした中、各種スープもあったりして、


 

その中から「厚切りベーコンと野菜たっぷりポトフ」をオーダーし、
「スープストックトーキョー」同様、食べるスープとして美味しく頂きました。

そして数多くあるサンドウィッチの中から


辛子マヨネーズが加わった「だし巻き玉子のサンド」


「レモンペッパーチキンとズッキーニのサンド」


「サバのエスカペッシュとキーマカレーのカンパーニュサンド」


タンドリーチキンを使った( 名前を失念 )サンドなどをテイクアウトして美味しく食べたですが、

他にも「スモークサーモンと新玉葱のマリネサンド」、「パストラミビーフとペッパーチーズサンド」、「チキンと茄子のジェノバサンド」といったつい手に取りたくなる料理サンドがいっぱいあって、目移りしてしまうのであります。



あと焼き菓子も「クリームチーズとラズベリーもブラウニー」やチョコの入った「酵母スコーン」もとても美味しくて、




さらに自家製ドリンクも作り始めたりして、あれこれ揃っている分(作るほうは大変だろうけど)本当に楽しい。


聞けば店名の「オノマトペ」は、フランス語で言うところ「パリパリ」「フワフワ」「モグモグ」といった擬音・擬態を指す言葉らしいけれど、そういった言葉から誘発されるドキドキ感が感じられる店になるよう陰ながら応援していこうと思っちょりますので、機会があれば是非!



あと、予算に応じてオードブルの注文も受け付けているそうなのでこちらもオススメです。


 



今日の1曲 “ Killing Me Softly ” : Lauryn Hill





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 新茶が香る十... カウンター・... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (中西善徳)
2017-07-13 19:06:32
なるほど、こちらのでしたか。
(^o^)
 
 
 
中西さんへ (nikidasu)
2017-07-13 20:16:13
はい、
実はそうでした  (^^; 

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。