goo

「舞妓 Haaaan!!!」

ひとことで言ってしまえば、良くも悪くも勢いだけで一気に駆け巡るハイテンション・シチュエーションコメディー。

例えばHPの掲示板を使って(爆)(殺)(悦)を飛び交わせながらキャラクター&花街紹介となっているシーンなど、導入部として上手い演出だと思ったし、ブリーフ姿が悲しいくらい似合っていた主役の阿部サダヲのテンションが高いだけでなく切り返しも鋭い芝居もけっこう見ものだった。
そして「舞妓と野球拳をしてみたい」という素朴な願望を達成しようと、まるでかつての東宝映画“無責任男シリーズ”のごとくトントン拍子で物事が進み、さらにはコミック的に何故だか話がどんどんどんどんエスカレートするとてつもない展開も、それなりに可笑しかった。
更に言えば、途中挿入されるミュージカルシーンだって決して悪くはなかったと思う。



だから、「ぎゃははは」と笑って面白かったね! とすませられればそれはそれでありだと思うし、あれこれ言うのも野暮な気もする。

ただ、とは言え、やっぱり、あまりに脚本が書き込み不足というか、一本調子でメリハリのない演出を含めてドラマとしての面白さには欠けていた。
ある意味爽快ですらある能天気な前半はさておき、ウエットな人間関係を持ってくることによって物語の幅というか奥行きを出そうと試みた後半は、その人間関係の描き方があまりに粗雑なため、突然の大文字焼きにしろ、見せ場となるはずだった終盤の着物選びのシーンにしろ、狙い通りの思いには繋がらず、いささか腰砕け気味。



とにかく「しゃべれども、しゃべれども」で好演を見せてくれていた伊東四朗さんも今回は何となく精彩がなく、やり辛そうな表情に(勝手に)見えてしまったのだけど、はてさて?  



今日の一皿 “ 大人の酢豚 ” :  高岡町 空海



実は自宅がこの映画のロケに使われた金沢の花街「主計町」にあるという斎田さんがやっている居酒屋がこの「空海」
そこへ主計町つながりで、映画を観終わったあと現役芸妓(匿名希望!)である友人と一緒に飲みに行き、そんな彼女がオーダーしたのがこの酢豚。
豚ばら肉と玉葱だけというシンプル極まりない一品ながら、バルサミコ酢が大人気分を演出してくれていてとっても美味! ただ、酒の肴というよりご飯に合うぞ系の濃い味だったりします。



ところで映画の中でもちょこっと出ていたお茶屋遊びの定番『金毘羅ふねふね~』。これを空海のカウンターで歌とともに姐さんに教えてもらったのだけど、まっこと簡単至極の遊びながらこうしてアフターながら着物を着た芸妓さんとワキワキとやっていると、本当に楽しかったりするんだな、これが(笑)。
ちなみにジェスチャー式のジャンケンである「とらとら」はともかく、「野球拳」みたいなお下品な遊びは金沢ではほとんどやっていないとの事でありました。何となく納得。
それにしても花街に対して愛のない映画だったよなー、ブツブツ・・・。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 28 )
« マグロのほほ肉 「黒い眼のオ... »
 
コメント
 
 
 
southAsia (southAsia)
2007-06-23 16:52:21
はじめまして。southAsiaと申します。いつもはROMオンリーで楽しくBLOGを見せてもらっています。
楽しみにしてるんで更新頑張って下さいね!
僕のブログではターバン野口の折り方を紹介しています。
暇があったら是非どうぞ。
http://panicblog.blog109.fc2.com/?eid=4540
 
 
 
やっと・・・ (はんな)
2007-07-03 13:26:29
この前は、私の駄ブログにコメントをありがとうございました。

先々週、観た「舞妓・・・」やっと記事にしました。トラバさせてもらいました。

ではでは、これからnikidasuさんの「舞妓・・・」さんの感想を読ませて頂きます。 ^-^
 
 
 
◇はんなさん (nikidasu)
2007-07-03 16:41:05
TB、コメントありがとうございます。
はんなさんのところで見た映画館での舞妓さん集団の写真、
昔、大相撲の力士集団をディズニーランドで見たときのような
妙なインパクトがありました(笑)。

それにしても舞妓さんの話す話し言葉、これは反則ですね。可愛すぎます。
金沢の芸妓さんも素敵な言葉を話しますが、キュートさではやはり
『舞妓はぁぁぁーん』なのかも知れませんね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『舞妓Haaaan!!! まいこはーーーん』 (ラムの大通り)
----この水田伸生って監督、知らないニャあ。 せっかく脚本もキャストもオモシロそうなのに、 大丈夫ニャの? 「なに言ってるの。 『花田少年史~幽霊と秘密のトンネル~』の監督だよ。 本来ならこれは語るより前に体験するべき映画。 でも、それじゃ先に進まないから ま...
 
 
 
舞妓haaaan!!! (ネタバレ映画館)
京都を堪能できる映画かと思ったら、ロケ地は近所だった・・・
 
 
 
『舞妓Haaan!!!』 (Sweet* Days**)
監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎  CAST:阿部サダヲ、柴崎コウ、堤真一 他 STORY:京都でお茶屋遊びをする事が夢の舞妓オタクの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願叶って勤め先の京都支社へ転勤となる。しかし、「一見さんお
 
 
 
理想を愛した男、現実を愛した女。『舞妓 Haaaan!!!』 (水曜日のシネマ日記)
舞妓しか愛せない男性が京都で巻き起こすコメディ映画です。
 
 
 
『舞妓Haaaan!!!』 (試写会帰りに)
突き抜けたテンション、怒濤のストーリー展開に、どこまでついて行けるか!? 舞妓はんと遊ぶのが男性の一生の夢ならば、女性もまた一度は憧れる舞妓はん。舞妓さんのコスプレがしたくなる、舞妓はんムービー『舞妓Haaaan!!!』 GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!! 『舞妓Haa...
 
 
 
舞妓Haaaan!!! (Akira's VOICE)
節度と品を保って遊びましょう。
 
 
 
舞妓Haaaan!!!(映画館) (ひるめし。)
京都は日本の宝どす。
 
 
 
舞妓 Haaaan!!! (八ちゃんの日常空間)
待望のフリーパスゲット。タダ観1本目は、楽しみにしていた「舞妓 Haaaan!!!」 やりすぎの感がする、ドタバタ・おバカ・エンタメムービーです。素直に笑い、楽しみました。面白かったです。
 
 
 
映画「舞妓Haaaan!!!」 (今日感)
底抜けの面白さ!ばかばかしすぎるし、テンポは滑っていない! さすが、クドカン(鬼塚の携帯登録にもきっちり名前が出てましたね)
 
 
 
舞妓Haaaan!!! (Schicksal)
クドカンの(とどうしても書いてしまう)舞妓Haaaan!!!を見てきた。 鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、鈴屋食品のサラリーマン(!?)で熱狂的舞妓ファン。念願の京都支社への転勤で、念
 
 
 
『舞妓 Haaaan!!! 』どすぇ。 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
ぎょうさん、笑うておくれやすぅ。  レビュー未のドキュメンタリー『ブリッジ』を観て何だかとってもヘヴィな気分だったこともあり、ここはチョット腹の底から笑える映画を、ということで観てきたのが『舞妓 Haaaa
 
 
 
【2007-85】舞妓Haaaan!!!(まいこはーーーーん) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 男の究極の夢。それは・・・ 舞妓 と 野球拳 京都は日本の宝どす。
 
 
 
舞妓Haaaan ! ! ! (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
監督=水田伸生。脚本=宮藤官九郎。音楽=岩代太郎。舞妓オタクが如何にして一見さんお断りのお茶屋でデビューを果たすのか?☆☆☆☆
 
 
 
阿部サダヲさんの似顔絵。「舞妓 Haaaan!!!」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
阿部サダヲさんを初めて拝見したのは、「踊る大捜査線」第9話。 事件にはなりませんでしたが、青島刑事を刺してしまうという役。 いかにも何かやりそうという、怪しい目つき(笑)。 後にわかった阿部サダヲというふざけた芸名(笑)のこの人が、 10年後メジャー映画の...
 
 
 
本物の舞妓はんと一緒に観た 映画『舞妓Haaaan!!!』 (はんなり・・・)
 皆さんは、去年の秋にアップした、こんな記事を覚えてくれてはりますか? 『友人のお店で飲んでいたら、隣のテーブルで柴崎コウ(ちゃん)が飲んでいた。でもプライベートで飲んではるんやから騒がれたくないやろうし、気づかないふりをした』・・・といった内容の記事...
 
 
 
★「舞妓 Haaaan!!!」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A110/S57)←今年通算110本目の鑑賞。 今週公開作は、週刊誌で★印が多かった「ゾディアック」も注目だけど・・・ 予告編見て、こりゃ面白そーーーーっ・・・て感じてたので、この作品を最初に。 この作品が初主演作の阿部サダヲとか・・・ 脚本が、宮藤官九...
 
 
 
人生そないにうまくいくんかえ?~「舞妓Haaaan」~ (ペパーミントの魔術師)
ギャハハハハハハハ~~~~♪ 鬼塚公彦VS内藤貴一郎の んなアホな転職バトル映画です。(そんな宣伝でええのん?) もとい。 恋人同士がモトサヤに納まる・・みたいやでって話と あのひととあのひとが あんな関係やったんや~という話です。(どんなんやねん?) 失礼しま...
 
 
 
真・映画日記『舞妓Haaaan!!!』 (          )
7月12日(木)◆499日目◆ う~~~ん、なぜかこれをチョイスしてしまった。 クドカンの脚本、苦手なのに見てしまった。 時々、面白い所もあるが、 阿部サダヲ、テンション高過ぎ。 見てるこっちが恥ずかしくなる。 それに鬼塚(阿部サダヲ)がプロ野球選手の...
 
 
 
【劇場映画】 舞妓 Haaaan!!! (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 鬼塚公彦は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ普通じゃないのは、修学旅行で京都を訪れて以来、熱狂的な舞妓ファンだということ。そんな公彦に転機が訪れる。念願の京都支社に転勤が決まったのだ!死に物狂いで仕事して、最高峰の壁「一...
 
 
 
舞妓Haaaan!!!★★★★+劇場93本目:京都は日本の宝で~す!に... (kaoritalyたる所以)
今夜は、予告から「笑えるだろうなぁ~」と楽しみにしていた、『舞妓Haaaan!!!』を観てきました。きっと日本テレビではさんざん予告もされてるんだろうけど、普段はTVを見ない人なのでTV予告は見た事ありませんが、映画館ではもう十回以上は見てきたし、これは面白そ....
 
 
 
『舞妓Haaaan!!!』 (2007) / 日本 (NiceOne!!)
監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、    京野ことみ、山田孝之、真矢みき、伊東四朗鑑賞劇場 : 新宿グランドオデヲン公式サイトはこちら。<Story>鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマ...
 
 
 
舞妓Haaaan!!!工藤官九郎が舞妓の世界を描く。 (銅版画制作の日々)
鬼塚公彦の夢は舞妓はんとの野球拳   7月9日、東宝公楽にて鑑賞。熱烈な舞妓ファン鬼塚公彦を阿部サダヲが演じる。脚本は工藤官九郎、今回は「一見さん、お断り」という神秘のベールに包まれた《舞妓の世界》を描く   主演は3人の超豪華メンバーだ &nbs...
 
 
 
舞子Haaaan!!! 07164 (猫姫じゃ)
舞子Haaaan!!! 2007年   水田伸生 監督  宮藤官九郎 脚本阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ 酒井若菜 キムラ緑子 生瀬勝久 大倉孝二 山田孝之 須賀健太 北村一輝 Mr.オクレ 真矢みき 吉行和子 伊東四朗 植木等 ほらね、やっぱ...
 
 
 
舞妓Haaaan!!! (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『京都は日本の宝どす。』  コチラの「舞妓Haaaan!!!」は、6/16公開になった人気脚本家の宮藤官九郎が"舞妓"の独特な世界を描いたオリジナル脚本によるスピーディでハイテンションなコメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪先週「パイレーツ・オブ・カリビア...
 
 
 
舞妓Haaaan!!! <多々、ネタバレ有り> (HAPPYMANIA)
~~ 京都は日本の宝どす。~~数ヶ月前から 公開を楽しみに待ちまくった作品で、その期待に100%応えてくれた映画どすぅとにかく、面白いっ 初めから最後まで大笑いしまくったが、面白いだけではなく、泣かせる所もちゃんとあってジーンとしたり、感動したり、そん...
 
 
 
DVD『舞妓Haaaan!!!』 (みかんのReading Diary♪)
舞妓Haaaan!!! (2007/日本) お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶...
 
 
 
『舞妓Haaaan!!!』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじお茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶...
 
 
 
舞妓Haaaan!!! (Yuhiの読書日記+α)
宮藤官九郎脚本の、舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描いた作品。監督は水田伸生、キャストは阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、伊東四朗他。 <あらすじ> お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓...