goo

「告発のとき」  In the Valley of Elah

イラク駐留米軍兵士としてバグダッドから帰還後間もなく行方不明になった息子を捜し求める退役軍人の父親に扮するトミー・リー・ジョーンズの寡黙で端正な演技が胸を打つポール・ハギズの監督第2作。

エンドロールに多くのURLアドレスがクレジットされていたようにこの作品の大きなテーマはイラク帰還兵のPTSD問題。
2003年に起きた実在の事件が映画の原作になったという。



親も息子もと三代に渡って職業軍人である一家の長であるトミー・リー・ジョーンズ扮する主人公の父親はまさしく多くの保守派のアメリカ人の典型的な存在としてここでは描かれている。
規律正しく、女性の前では身だしなみのため例え半乾きでもシャツを羽織り、ベッドメーキングにも細心の注意を払い、ズボンの折り目をだって就寝前に気遣ったりする。
そしてもちろん国の行なうことには微塵の疑いも持たず、すべてが正しいと思っていた、そんな人間だった。

そんな彼が目にするのは、単に時代が変わったからと言うことだけでは済まされない理不尽な出来事の連続。
事なかれ主義の警察、隠蔽体質の軍隊、そして最愛の息子を豹変させ、仲間もまた理性を失わせる、誰からも評価されない戦争への意図せざる加担と過酷な体験。

原題『 In the Valley of Elah = エラの谷』はイスラエルのダビデ王が羊飼いだった少年時代、ペリシテ軍の巨人ゴリアテと戦った場所の名だという。
臆病な大人たちの代わりに巨人と戦わざるを得なかった少年たち。



今、アメリカがイラクの地で行なっていることを、息子を助ける機会を逸した父親の悔悟、あるいは夫に対して従順だったが故に悔やみきれないスーザン・サランドン扮する母親といった姿を通して明らかにしようとする

「いったい、何のための戦争で、何のための死なのか。」

その思いは深くて重い。

ちなみに米国大手メディアが現在進行中の戦争の実像をまったく伝えていないと憤慨し、イラク駐留米軍兵士による市民虐殺事件を元にブライアン・デ・パルマ監督が映画化し第64回ヴェネチア国際映画祭で、銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した『リダクティッド(Redacted)』。
日本公開はされるんだろうか。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 19 )
« 「奇跡のシン... 「夜明けの街... »
 
コメント
 
 
 
。。。秋ですね。。。 (ツボヤキ)
2008-07-03 23:00:02
邦題「リダクテッド/真実の価値」として今秋公開の予定になっている模様であります。
 
 
 
映画のキモのような (OLDGEAR)
2008-07-08 00:10:26
はじめまして。nikidasu様のブログを見て、ここ数年もスタンダードなアメリカ映画はやっぱり面白いと再発見しています。特撮映画かスター映画かはたまたその真逆なマイナー映画に流されてしまってアメリカ映画のいちばんおいしいところを何年も忘れていました。毎年映画館ではかかっていたはずなのに。
で観ましたこの映画。前半観てたところ単なるサスペンス映画的結末に向かうのかと思いきや……!!
アメリカ映画のいちばんおいしいところでした。
 
 
 
こんばんは (nikidasu)
2008-07-09 01:20:39
◇ツボヤキさん

日本でも公開されるんですか。
良かった、良かった。
かくなる上は、何かと話題のスパイク・リーの新作も早く見てみたいものですね。

◇OLDGEAR さん

日本にいるとどうしてもアメリカ映画中心に観てしまいますが、
ヨーロッパはもちろんのこと、他の国の映画を観る頻度が
ここ数年著しく増えているような気がします。
要するに、どこの映画でも構わないのですが、そうした映画の持つ面白さを
思い出してもらって何よりです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
告発のとき (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『真実を語る、勇気はあるか?』  コチラの「告発のとき」は、主演のトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなどサスガの演技を見せる6/28公開となったPG-12指定の”アメリカが目を背けた衝撃作”なのですが、早速観て来ちゃいました...
 
 
 
告発のとき (5125年映画の旅)
元・軍警察所属の軍曹だったハンクに、イラクに出兵していた息子が帰還後に失踪したという連絡が入る。自分に連絡も無しに息子が行方を眩ました事に疑問を感じたハンクは、独自に息子の行方を追う。少しずつ息子の情報を掴んでいくハンクだったが、基地近辺で発見され...
 
 
 
『告発のとき』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・ハギス  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン 他 退役軍人のハンク(トミ...
 
 
 
『告発のとき』 (ラムの大通り)
※カンの鋭い人は注意。 ※ 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメします。 (原題:In the Vally of Elah) 「いやあ、とんでもない映画を観てしまった。 これは、なんにも喋れない」 -----ん?どういうこと。 そういうこと言うの『ミリオンダラー・...
 
 
 
告発のとき/トミー・リー・ジョーンズ (カノンな日々)
この映画、「月イチ・ゴロー」でゴローちゃんも1位にランク付けしていましたね。別にゴローちゃんの評価を参考にしてるわけじゃないんだけど、予告編からして重厚そうな雰囲気の漂わせてましたね。で、軽ぅく調べてみたら『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞したポー...
 
 
 
告発のとき (映画君の毎日)
「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」の ポール・ハギス監督による最新作。 前にこういう内容のベトナム帰還兵の映画を観たっけ。 「ディア・ハンター」とか「7月4日に生まれて」とか…。 今回の主役はそれを待つ父親である。 ストレートな反戦映画...
 
 
 
映画 【告発のとき】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「告発のとき」 『クラッシュ』のポール・ハギス監督の第2作目。 おはなし:退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイクが脱走したという知らせを受ける。息子を探すために現地へ向かい、地...
 
 
 
「 告発のとき / IN THE VALLEY OF ELAH (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【告発のとき】2008年6月28日(土)公開 監督・原案・脚本・制作 :ポール・...
 
 
 
悲劇の欠片たち。『告発のとき』 (水曜日のシネマ日記)
元軍人警官の男がイラク帰還兵であった息子の失踪を追跡する物語です。
 
 
 
『告発のとき』 (試写会帰りに)
イラクから帰還後、無断離隊した息子の行方を捜す父親が、辿り着いた真実とは……。 実話が基にあり、真相を知ったときの衝撃は大きく、受け止めきれない。淡々とした描き方が戦争の異常さを強く感じさせ、アメリカが今も戦争中であり、帰還後の地もまだ戦場であるという...
 
 
 
告発のとき (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
      = 『告発のとき』  (2007) = 2004年11月1日、ハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、息子のマイクが軍から姿を消したという、不穏なニュースが告げられる。 軍人一家に育った息子に限って、無許可離隊などあるはずがない...
 
 
 
告発のとき (小部屋日記)
In the Valley of Elah(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本: ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン/スーザン・サランドン/ジョナサン・タッカー/ジェームズ・フランコ/ジェイソン・パトリック/フランシス・フィッシャー ...
 
 
 
告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH (銅版画制作の日々)
  これが戦争の代償だということ。 多くの代償のひとつということだ。   ポール・ハギス   7月1日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。「クラッシュ」から3年。新しいポール・ハギスの作品「告発のとき」が公開されました。このところ、イラク戦争を題材に...
 
 
 
「告発のとき」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・米/監督:ポール・ハギス) 「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本賞、「クラッシュ」で作品賞と、2度アカデミー賞に輝くポール・ハギス監督の、イラク戦争を題材とした社会派ミ
 
 
 
★「告発のとき」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
日本では宇宙人として有名なトミー・リー・ジョーンズ。 今回は時代を憂う退役軍人役だぁ。
 
 
 
告発のとき (利用価値のない日々の雑学)
映画における戦争をテーマにしたものは名作の確率が高い。筆者のビデオ・DVDライブラリーをみても、20%近くを占めているから、もしかしたらジャンル別に分けたら最もパーセンテージが高いかもしれない。しかし、一方で沈痛・悲痛な物、後味が悪いものも多い。勿論、...
 
 
 
「告発のとき」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
重厚なドラマでした。見終わってちょっと立ち上がれなかったです・・
 
 
 
告発のとき (to Heart)
真実を語る勇気は ありますか― 原題 IN THE VALLEY OF ELAH 上映時間 121分 監督 ポール・ハギス 脚本 ポール・ハギス 音楽 マーク・アイシャム 出演 トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン /スーザン・サランドン /ジョナサン・タッカー /ジェー...
 
 
 
映画『告発のとき』を観て (KINTYRE’SDIARY)
63.告発のとき■原題:InTheValleyOfElah■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:121分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:7月12日、シネ・フロント(渋谷)□監督・脚本・原作:ポール・ハギス□原作:マーク・ポール□製作:パトリック・ワックスバーガー、スティ...