goo

ここから始まる自転車生活 @ 野々市 粟田 「ベローズ」


ガレタッソの常連のドクターから「自転車の面白さを知って欲しい」と DAHON の小径車を貸してもらってから早や2年。

クルマで走っていても道行く自転車の姿が以前よりはるかに気になり始め、結局のところ PASHLEY なるイングランドのハンドメイドメーカーの自転車に惚れてしまい、ついに買うに至ってしまったのだ。うひゃ~!

そしてそのきっかけとして大きな存在となっているのが、野々市市粟田の「何でこんなところに?」といった住宅地の中にある自転車専門店「 Velow's(ヴェローズ)」だ。


以前は医療機器設計の仕事をし、それより前にはアパレル系の仕事にも携わっていたという店主の西村さん。
実は数年前に体調を崩し、手術を前に心肺機能を高めるのに最適と担当医師から自転車を勧められたのがこの道に入るきっかけだったそうだ。


その後、自転車販売店での勤務を経て、自分で店を構えようと今から4年前の1月にオープンさせたのがこの店。

とにかくこのショップ、西村さんの人柄によるところが大きいのだろうけれど、開業以来マニアックな自転車愛好家のみならず、数多くの普通の自転車 LOVER たちが主に口コミによってその存在を知って集うようになり、人と人が重なり合ってとても良い空間となっているのであります。


それにしても西村さんの仕事に取り組む姿勢を見ていると、仕事が楽しくてしょうがないというか、好きなことと仕事がイーブンで結びつく素晴らしさを感じさせ、いつ行っても心ほのぼのとさせられるのであります。

 
 

ということで、ロードバイクから気軽な小径車、MTB、タンデムをはじめとする遊び心たっぷりで個性溢的な自転車までいろんな自転車が幅広く揃い、加えて自転車用のアパレルや小物も充実しているこのショップ、まさに “ ビギナーからマニアまで ” とでも言うか、とにかく自転車にすでに乗っている人はもちろん、ちょこっとでも興味のある人にも大いにオススメなお店なのであります。
機会があれば是非一度!

※場所は相当分かりにくいので、分からなくなったら即の電話をオススメです w



Velow's ヴェローズ

野々市市粟田2-208
076-287-0114
13:00~19:00(コアタイム)
火曜定休
[ 地図 ]
取扱いブランド/ PASHLEY、TOKYOBIKE、VOODOO、BRUNO、SURLY、cinelli、DAHON、Fuji、Tyrell、ccp、nari/furi、 keenほか




今日の1曲 “ Get Together ” : Jesse Colin Young 

1979年、スプリングスティーン、CS&N、ドゥービーブラザース、ジャクソン・ブラウン、ジェイムス・テイラーらが参加し、マディソンスクエアガーデン及びバッテリーパークで行われたコンサート” NO NUKES CONCERT ”の記録映画を先日改めて観ることが出来た。
その感想は近いうちにまた書くとして、終盤ジェシー・コリン・ヤングが歌うこのシーンを取り敢えずご紹介。
そして反核、脱原発をテーマに25万人以上の人が集まったこの熱気こそ、今のこの国に必要とされているものなのにと、強く思ってしまうのだ。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« ビジソワーズ... まっこと正し... »
 
コメント
 
 
 
チューブトップバッグ (dd)
2012-08-13 01:30:20
こないだ伺った時に,買ったチューブトップバッグ,具合がいいですよ!スマホをチューブトップで触れるのは本当に便利ですね!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。