goo

久々インディアン キュイジーヌをあれこれな黄昏時 @ 金沢 泉野町 「 サイラムキャンティーン 」


ガレタッソをオープンする前に何故かスパイシーなものが食たくなり、夕方5時よりと早くから夜営業しているご近所にある北さんの店にスパイスガールな友達を誘って行き、久しぶりにあれこれ食べて、すっかりしっかり満足させられたのでありました。



酒なし生活を強いられている中、ノンアルコールビールにもひよこ豆から作られるせんべい「パパド」が付き、これはこれで合うところが嬉し哀しい。



そしてそこから何故かそれでもとお酒のあてとして、まずはインド風コロッケである「ボンダ(380円)」に始まり、



ロンドンでお馴染みだったインド風春巻きという言い方にもいささか語弊があるけどお馴染みの「サモサ(380円)」、



そしてこれまたザックリ言ってインド風天ぷらなのかなぁ的な「パコラ(380円)」、



さらに、タンドールの思い出がよみがえる「チキンテッカ(550円)」とサラダも別に注文するべきだったと思いつつの油もの4連打。



そしてそこからこの日のお目当てのインド風スパイシー焼き飯「チキンビリヤニ」は「サンバル」と「ライタ」とともに登場。



きゅうり・にんじん・たまねぎをみじん切りにし、ヨーグルトやクミンパウダーと和えたインドのヨーグルトサラダ「ライタ」。
そんまま食べても良し、ビリヤニにかけるとなお旨し。



そしてスープ系では一番好きなスパイシーな南インドのスープ「サンバル」もさらに美味しくなっていたし、



量もたっぷりな「チキンビリヤニ」、実は今回が初めての体験だったけれど、なるほど多種大量のスパイスで、複雑かつ繊細な味が楽しめ噂通りの美味しさ。
この3点に「サラダ」と「飲み物」が付いて 1,250円という価格設定はすこぶるお手頃だと思うし、これだけでのリピも大いにありです。
そして我がまま言えば、これにアチャールを付けてくれたらなお嬉しいです。



加えてお試しサイズで「ドーサ(800円)」というクレープ状に巻かれたメニューにも挑戦してみましたが、お試しとは言え結構なサイズ。

ココナッツチャトニとガーリックチャトニという香辛料ソースを中に入っているポテトマサラにつけて皮と食べるとこれまた旨し。
ただここまで食べるとさすがすっかり満腹となり、充実した楽しい夕暮れの食事となったのでありました。



とにかく価格的にどれもこれもお手頃だし、この日食べたあとちょっと気になった塩分濃度も解消されたはずなので、(行ったことはないけれど)奥深い南インドの味をこうして体感できる店として大いにオススメなので、やはり機会があれば是非! なのであります。

サイラム キャンティーン
金沢市泉野4-22-1
076-244-0788
11:00 - 15:00
17:00 - 22:00
不定休

[ 地図 ]



今日の1曲  “ Sunday Morning ”  :  Maroon 5




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 帽子に目覚め... 父の日の夜に »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。