goo

「バレンタインデー」 Valentine's Day


バレンタインデーを迎えたロサンゼルスを舞台に、年齢も職業も異なる男女15人の様々な恋愛模様とその行方をオールスター・キャストで贈るアンサンブル・ラブ・ストーリー。

それにしてもこんな旬の出来事を題材にしておきながら公開がバレンタインの2日前というのは、何らかの事情はあるにせよ、いくらなんでもギリ過ぎないか?
来週の月曜日以降、仮に恋人に映画見に行こうと誘って、「何の映画?」と尋ねられて「バレンタインの映画」と答えるのは相当にお馬鹿にしか思えないのだけどね…。



まあそれはさておき、実はこの映画、予告編を観ていた時点ではさほど面白さを感じず全くと言っていいほど期待はしていなかったのだけど、そうした期待値が低かったこともあってか逆にかなり楽しめることが出来、それなりに満足してしまったのであります。ウヒョ

もちろん名だたる俳優それぞれに見せ場を作らざるを得ないため映画として全体的にまとまりに欠け散漫な印象を受けないこともないけれど、いくつかグッと来るエピソードが上手く映画の流れに溶け込ませていて、決して見飽きることはない。



その上、どうしようもなく甘口な描写ではなく(ただ安直な設定は若干気にはなったけれど)、それなりに酸いも甘いも描かれていて、そのあたり思っていた以上にちゃんとした映画だったのでちょいとひと安心。

ともあれ、明日はそんな 『 バレンタイン・ディ 』。
久々に見たエンドロールでのNG場面集を含めて決して嫌な後味は残さないので、明日限定のデート・ムーヴィーとして、結構オススメであります。



今日の1曲 “ On the Street Where You Live ” :  Willie Nelson

本当はジェイミー・フォックスがアンチバレンタインの会に飛び入り参加したときにキーボードを弾きながら歌っていた曲をと思っていたのに、悲しいかな曲名を忘れてしまった。
ということで、劇中で流れていたウイリー・ネルソンのスタンダードを。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 16 )
« ライトアップ @... ジビエになるはず... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
バレンタインデー/ Valentine's day (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_pink/}{/heartss_pink/}ランキングクリックしてね{/heartss_pink/}{/hikari_pink/} ←please click あるようでなかった、バレンタインデー映画{/m_0080/}  ゲイリー・マーシャル監督、最新作{/kirakira/} 日本では、「プリティ・ウーマン」以降のこの監督と...
 
 
 
バレンタインデー (悠雅的生活)
誰かがあなたを愛してる。
 
 
 
バレンタインデー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『甘い恋もある、苦い恋もある。』  コチラの「バレンタインデー」は、「プリティ・ウーマン」の監督と豪華キャストが贈る、15人が全力で想いを伝える1日を描いた2/12公開のアンサンブル・ロマンティック・コメディなのですが、バレンタインデー当日の今日、観て来...
 
 
 
「バレンタインデー」みた。 (たいむのひとりごと)
世の中って案外狭いものだよねー、という物語(違うっ)。日本はすっかり企業の戦略に騙されて、「女の子が好きな男の子にチョコレートを贈って愛の告白をする日」になってしまったけれど、アメリカでは男女問わず贈
 
 
 
『バレンタインデー』 (ラムの大通り)
(原題:VALENTINE'S DAY) ----あれっ?映画の話だと思ったのに、 なぜ、ブーケの写真ニャの? 「それはね。この映画の主人公のひとり、アシュトン・カッチャーが演じているリードが、 お花屋さんだから。 彼は、バレンタインデーのその日、大忙し。 予約のお花を作っ...
 
 
 
天使たちの街~『バレンタインデー』 (真紅のthinkingdays)
 VALENTINE'S DAY  バレンタインデーの朝、ロサンゼルス。花屋のオーナー、リード(アシュトン・ カッチャー)は恋人のモーリー(ジェシ...
 
 
 
バレンタインデー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストに釣られて観て来ました~【story】2月14日、ロサンゼルス。バレンタインデーのこの日、リード(アシュトン・カッチャー)は同棲中のモーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポーズ。一方、教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)は親友のリードのアドバイスで...
 
 
 
映画レビュー「バレンタインデー」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
バレンタインデー オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆豪華キャストが勢揃いした贅沢なアンサンブル・ムービー。すべてが薄味だが楽しい作品になった。 【60点】 2月14日のロサンゼルス。恋人にプロポーズした青年、高校生のカップル、なぜかバレンタイン...
 
 
 
バレンタインデー (eclipse的な独り言)
 ELP全アルバム解説はいつやるんだ!との心配をよそに(誰も心配&期待していない)、今日も行ってきました。(2月13日 清水MOVIXにて鑑賞)
 
 
 
バレンタインデ―☆VALENTINE'S DAY (銅版画制作の日々)
 甘い恋もある、苦い恋もある。 バレンタインデ―は終わってしまいましたが。。。。バレンタインデ―を鑑賞して来ました。女性が男性へ愛のしるしとして、チョコを贈るという習慣はどうも日本だけのようですね。いつからこんなことが始まったんでしょうか?欧米でもバレ...
 
 
 
バレンタインデー (C'est joli~ここちいい毎日を~)
バレンタインデー’10:米 ◆原題:VALENTINE'S DAY◆監督:ゲイリー・マーシャル「プリティ・ウーマン」「カーラの結婚宣言」◆出演:ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、アシュトン・カッチャー、シャーリー・マクレーン...
 
 
 
『バレンタインデー』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「バレンタインデー」□監督 ゲイリー・マーシャル□脚本 キャサリン・ファゲイト、アビー・コーン、マーク・シルヴァースタイン□キャスト ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、ア...
 
 
 
愛は常に形を変えて存在する。『バレンタインデー』 (水曜日のシネマ日記)
ロサンザルスを舞台に様々なバレンタインデーの様子を描いた作品です。
 
 
 
バレンタインデー / 77点 / VALENTINE'S DAY (ゆるーく映画好きなんす!)
笑えて泣ける王道ラブコメがいつものようにそこに在ることの幸せ! 『 バレンタインデー / 77点 / VALENTINE'S DAY 』 2010年 アメリカ 125分 監督 : ゲーリー・マーシャル 脚本 : キャサリン・ファゲイト 出演 : アシュトン・カッチャー、ジェニフ
 
 
 
バレンタインデー■ジュリア・ロバーツのエピソードがこの映画を... (映画と出会う・世界が変わる)
この映画が描く様々なエピソードの中で、最も印象に残るのはジュリア・ロバーツが演じるものである。飛行機の中で隣り合った男性とふとしたことから生まれた会話から、もしかしたらロマンスが生まれるのかと思ったら、それぞれの大事な人は意外な相手であった。ジュリア・...
 
 
 
バレンタインデー (食はすべての源なり。)
バレンタインデー ★★★★★(★満点!) 世間はどこもかしこもバレンタインデー一色ですね。 今年は平日だしね・・・。義理チョコ大変ですね。。。 この映画は去年のバレンタインに公開されてたものだけど、気に入ってDVD買っちゃいました。 「ラブアクチュアリー」...