goo

「007 慰めの報酬」  QUANTUM OF SOLACE

オープニングクレジットの中でポール・ハギスが共同脚本として名を連ねているのを見て、ならばと期待したものの、それほど話自体に膨らみがあるわけでもなく、可も不可もない今どきのアクション映画に仕上がっていた007シリーズ最新作。

愛する恋人ヴェスパーを失って苦悩し、葛藤し、復讐心を持って世界を股に駆け巡るという、ほとんどジェームス・ボンドならぬジェイソン・ボーンが主人公のボーン・シリーズと同じような設定で、東西冷戦終結後のこの手の映画というのは個人的怨恨でしか話が進みにくいのかなとふと思ってしまう。



ただ何の後ろ盾もなく、その分思い通りに戦うことが出来るジェイソン・ボーンに対していくらアウトローぶっていても組織の一員として戦わざるを得ないボンド。

かつてなら Q が開発してくれたお気楽な秘密兵器で窮地を脱することも出来ただろうけれど、そういった破天荒さが影を潜めた分、妙に今流行のダークヒーロー化してしまったのもわからないでもない。

ただその分、ボンド役のダニエル・クレイグのほとんど「寒い国から帰ってきたスパイ」的風貌をも含めて、往年のボンドとはまったく別物であると認識するべきなんだろう。

そういった意味ではお約束の女性との絡みはもうほとんどしょうがなくやっているようにしか見えず、そのあたりまだ完全に吹っ切れていなくて、これはこれで妙に可笑しかったりもしたのであります(苦笑)。



とは言え、例えばオープニングのアストンマーティンとアルファロメオのカーバトル。
あるいは盛大に開催されるシエナ競馬に並行して描かれるチェイスバトル。
はたまたとんでもない会場(あそこはどこだ?)で行なわれるオペラ「トスカ」にシンボライズさせる心情吐露。
などなど、いかにも予算と時間をかけた大作らしい見応えあるシーンも随所にあり、大きなスクリーンで見る限りは決して飽きることはないし、アクション映画としてはそれなりに満足感は得られるとも言えるだろう。



ただ、2時間に満たない時間に話を詰め込みすぎて伝わりにくい点もさることながら、「悪」が具体的にはちょろいチンピラ風情の男でしか体現できないというのは、やはりあまりにも悲し過ぎました。トホホホ。



今日の1曲 “ Another Way To Die ” : Alicia Keys & Jack White

今回の主題歌であるこの曲、またしても made in UK ではなかったりしました。
ちなみにストーンズのライヴ映画の中でもゲスト出演していたジャック・ホワイトは007シリーズの大ファンだそうで、ホワイト・ストライプス初期の頃にはステージのオープニングに007の曲を使っていたとか。
それにしてもアリシア姐さん、付けまつ毛、ながっ!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 34 )
« 白菜と小坂蓮... 「マルタのや... »
 
コメント
 
 
 
ですよねぇ。。。 (ツボヤキ)
2009-01-20 00:11:57
「カジノロワイヤル」良かったですね。
に比べてしまうと。。。ちょっとイケマセンや。
期待して見せて、動員して、さ、どーするんでしょ。
 
 
 
こんにちは♪ (ミチ)
2009-01-20 08:57:45
シリーズ全作を見ていないのでどうともいえませんが、かつてのシリーズとは全く違ってきたなという印象です。
007シリーズには独特のお約束みたいなものがありましたが、それも今回はあまり見られず。
個人的にはダニエルのボンドはメチャ好みなんですが、彼が演じていては往年のシリーズ路線とは別物になってしまうし、そこがジレンマですね。
ま、ダニエルになっての2作は殺しの番号を貰う前日譚ですから、これからどうなっていくのか見守りたいと思います。
 
 
 
オープニング教えて (すとん)
2009-01-21 08:58:47
オープニングのカーチェィスを見逃したんでyoutubeで観たけど、あれは要するに前作のラストで捕まえたホワイト氏を護送中に手下に襲われて逃げてるボンドって理解でいいですか??

たしかにボンドガールと悪役はイマイチでしたよね・・・。orz
 
 
 
おはようございます (nikidasu)
2009-01-22 09:35:55
◇ツボヤキさん

前作の延長上での仕上がりを期待していただけに、普通のアクション映画に
成り下がっていて残念至極でありました。
生身のアクションで頑張っているのはわかるけど、あるべきテイストに
甚だ欠けているんですよね。トホホホ。

◇ミチさん

007誕生までの言わば“ ボンド・ビギニングス ”ものとしては、
6代目お披露目という意味あいも含めて、うまくリンクし設定された
前作の流れを踏襲していることはしているのですが、
洒落っ気があまりになさ過ぎました。
ダニエルくんに罪はないと思いますが…(苦笑)

◇すとんさん

実は前作のストーリーはもうかなり忘れていましたが、
話の流れとしてはその理解で間違いないです。

ともあれ、“ボンドガール”という言葉はもう死語になってしまう
そんな気がします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『007/慰めの報酬』 (ラムの大通り)
(原題:Quantum of Solace) -----『慰めの報酬』? あまり『007』らしからぬ名前だよね。 「うん。カタカナがまったく入らなかったのは 1985年の『007/美しき獲物たち』以来になるね。 それにしてもよく分からないタイトル。 原題の『Solace』は慰めの意味だけど、 『...
 
 
 
007 / 慰めの報酬 (Diarydiary!)
《007 / 慰めの報酬》 2008年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - Q
 
 
 
「007/慰めの報酬」メチャクチャもの凄い!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[007/慰めの報酬] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2008年11月12日16:22 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作...
 
 
 
『007/慰めの報酬』 (Sweet*Days**)
監督:マーク・フォスター CAST:ダニエル・クレイグ、マチュー・アマルリック、オルガ・キュリレンコ 他 心から愛したヴェスパーを...
 
 
 
007/慰めの報酬 (小部屋日記)
QUANTUM OF SOLACE(2008/イギリス=アメリカ)【先行上映】 監督: マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュー・アマルリック/ジュディ・デンチ/ジェフリー・ライト/イェスパー・クリステンセン/ジェマ・アータートン/デヴィ...
 
 
 
007 慰めの報酬 (そーれりぽーと)
前作『007 カジノ・ロワイヤル』で新ジェームズ・ボンドにダニエル・クレイグを迎え、原点に返り作風をリニューアルした事で大成功を収めたのはまだ記憶に新しいけれど、あれからもう2年。 『007 慰めの報酬』を先行ロードショーで観てきました。 ★★★★★ また...
 
 
 
007 慰めの報酬 /QUANTUM OF SOLACE (我想一個人映画美的女人blog)
シリーズ22作目、ダニエルボンドの待望の2作目{/ee_3/} 前作の「カジノ・ロワイヤル」からもう2年以上経ってるのね~{/ase/}  そんなに前だったか。 土日で先行上映決定! シネトレさんに試写頂き行ってまいりました 「カジノロワイヤル」の方もお正月に観直し...
 
 
 
まつ毛 エクステ (まつ毛 エクステ)
まつ毛のエクステまつ毛エクステについてネットオークションで自分でできるまつ毛エクステのキットが売られていますがどうなんでしょう・・・自分でできるものなのでしょうか?
 
 
 
007/慰めの報酬 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年初の劇場鑑賞だぁ~い興奮したのか、鑑賞後に高熱が出たぞ~い (39度も・汗 ふらふら~)【story】愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)をM(ジュディ・デ...
 
 
 
映画 【007 / 慰めの報酬】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「007 / 慰めの報酬」 シリーズ第22弾。監督はマーク・フォスター。 おはなし:愛する人を失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていた人物を追ううちに新たな悪の組織の陰謀を知る。 前作「007 / カジノ・ロワイヤル」の一時間後に当たる本編...
 
 
 
【007/慰めの報酬】 (日々のつぶやき)
監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ 傷ついた心が、共鳴する。 「ヴェスパーを失い失意のボンドは、彼女を操っていたミスターホワイトを連れ帰り尋問する。 その背後の組織
 
 
 
【007/慰めの報酬】 (+++ Candy Cinema +++)
【QUANTUM OF SOLACE 】【監督】 マーク・フォースター       【原作】 イアン・フレミング    【脚本】 ニール・パーヴィス/ ロバー...
 
 
 
『007 慰めの報酬』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 慰めの報酬」□監督 マーク・フォースター □原作 イアン・フレミング □脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス □キャスト ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュデ...
 
 
 
映画「007/ 慰めの報酬」 (MOVIE レビュー)
いよいよ今週末から「007/ 慰めの報酬」が公開されます! 先週の土、日に先行上映が有りましたが、 うちの映画館は上映されるスクリーンが小さい方だったのでパスしました。 こう言うアクション映画は一番大きなスクリーンで観たいのでね! 007の主演がダニエル・...
 
 
 
007/慰めの報酬 (悠雅的生活)
復讐か、使命か。悲しみと暴走のジェームズ・ボンド。 (先行上映)
 
 
 
007/慰めの報酬 (Akira's VOICE)
復讐の味はビター。  
 
 
 
007 慰めの報酬 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みんな...
 
 
 
007慰めの報酬★QUANTUM OF SOLACE 7 (銅版画制作の日々)
 続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がしば...
 
 
 
007/慰めの報酬-★★★- (not simple.)
英題: QUANTUM OF SOLACE 製作年: 2008年 製作国: イギリス/アメリカ 日本公開: 2009年1月24日 (丸の内ルーブル ほか) 上映時間: 1時間46分 配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 公式サイト スタッフ: 監督: マーク・フォースター 原作: ...
 
 
 
007/慰めの報酬 (to Heart)
傷ついた心が、共鳴する。 原題 QUANTUM OF SOLACE 上映時間 106分 原作 イアン・フレミング 脚本 ニール・パーヴィス/ロバート・ウェイド/ポール・ハギス 監督 マーク・フォースター 音楽 デヴィッド・アーノルド 出演 ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュ...
 
 
 
007/慰めの報酬(映画館) (ひるめし。)
傷ついた心が、共鳴する。
 
 
 
[映画『007/慰めの報酬』を観た^^v(今年の傑作!) ] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆今週末は面白そうな作品がたくさん公開されるので、昨日は、仕事の後に、零時近くまでのレイトショーで、先週公開の見逃し大作である『チェ 28歳の革命』を観て、今夜も仕事の後で、先行上映『007/慰めの報酬』を観ることと相成った。  寝不足で、私の顔は、復讐に...
 
 
 
007/慰めの報酬 (週末映画!)
期待値: 85% ご存知、007シリーズの第22弾 前作「カジノ・ロワイヤル」の続編となっています。
 
 
 
007/慰めの報酬 (映画君の毎日)
■ストーリー■愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る。それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)...
 
 
 
「007/慰めの報酬」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「007/慰めの報酬」 監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン、イェスパー・クリステンセン、デヴィッド・ハーバー、アナトール・トーブ...
 
 
 
★「007/慰めの報酬」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、話題作の2本を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で。 その1本目。
 
 
 
映画:007 慰めの報酬 ちょっと悩ましい新作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
やっとやっと(笑)今日から日本で公開の「慰めの報酬」だが、私の場合はNY時のホテルのペイビューで鑑賞。
 アメリカでの公開から2ヵ月半がたち、日本は世界で最も遅い公開となっているが、こういう場合どうしても影響されてしまうのが、先行して公開された国の情...
 
 
 
007 慰めの報酬 を観ました。 (My Favorite Things)
007好きの私ですが…このダニエル・クレイグはどうかしら?
 
 
 
『007 慰めの報酬』'08・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務...
 
 
 
「007/慰めの報酬」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前作を覚えておいた方が良かったんですね・・とほほ・・
 
 
 
mini review 09376「007/慰めの報酬」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマーク...
 
 
 
007/慰めの報酬 (Quantum of Solace) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってないから」って言う人は結構根に持ってるし、「怒ってないから」なんて言い出...
 
 
 
007 慰めの報酬 (映画 大好きだった^^)
2009年作品。公開時より約2年ぶりにブルーレイにて吹替えで観賞。今度から「目標とする人は?」と何かの機会に訊ねられたら、「クレイグボンドです」って答えてみるわ^^。相変わ ...
 
 
 
マーク・フォースター監督 「007/慰めの報酬」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
ダニエル・クレイグがジェームス・ボンドを演じた「007/カジノ・ロワイヤル」の続編。 007シリーズでは初の続きモノだそうです。 オフィシャルサイト⇒http://video.foxjapan.com/007qos/ 【あらすじ】 前作「カジノ・ロワイヤル」で初めて愛した女・ヴェスパー...