goo

「マルタのやさしい刺繍」 DIE HERBSTZEITLOSEN

夫に先立たれ意気消沈していたおばあちゃんが世間体を気にする保守的な村でランジェリーショップを開業させるというかつての夢を実現するべく友人の協力を得て奮闘する姿を描いたスイス映画。

話そのものは実は決して目新しいものではなく、その展開もほぼ予想通りに進んでいくのだけど、ギャング・オブ・フォーならぬグランマ・オブ・フォーというか、登場する4人組のばあちゃんたちが何ともキュートで、かつオバマ張りの“ We Can Change ”的進取な姿勢が潔く、スイスの美しくてのどかな風景ともどもすっかり見入ってしまったのだ。



スイス名物の機械式時計のごとくハンドメイドにこだわり、華やかな下着に対する偏見をものともしない主人公のマルタ、そして運転免許を取ったり、パソコンを覚えたりと、妻であり母でもある前に自分というものを見出していく彼女の友人たち。
変化を恐れ足を引っ張ろうとするしか能がないちょろい男どもや保守勢力に成り下がっている年下の世代を尻目に、彼女たちの何と軽やかなことか。

同じようなストーリー展開だったマリアンヌ・フェイスフル主演のイギリス映画「柔らかい手」に比べ、いささかお行儀が良すぎるというか、深いところまで突き詰めていなかった分だけ物足りなさは残るものの、観終わった後ほっこりと幸せな気分にさせてくれる作品であることは間違いなく、ちょっと頑張ろうと勇気をももらえるはずなので、機会があれば是非!であります。



それにしてもかつてスイスに旅行に行ったときあまりの物価の高さに文句を言ってたらスイス人の友達から「それは風景料が含まれているから」と言われ妙に納得してしまったのだけど、この村の何気ない風景を見て再認識させられたのでした。



今日の1曲 “ Was mach' ich ohne dich ” :  Francoise Hardy

スイスの国語はご存知のようにフランス語、イタリア語、ドイツ語、レート・ロマンシュ語と四つもあってなかなかややこしい。
ということで(ん?)60年代から活躍しているフランスのシンガーソングライターであるフランソワーズ・アルディのヒット曲『 Comment Te Dire Adieu (邦題:さよならを教えて)』のドイツ語バージョンをば。
ちなみに彼女がいろんな人の曲をカヴァーしている『 LOVE SONGS 』はかなりかなり大好きなアルバムであります。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 9 )
« 「007 慰めの... 回転寿司 @... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは♪ (ミチ)
2009-01-22 19:37:46
「下着」という言葉から連想するものが男女では大違いってことなんですよね。
女性にとっては下着も洋服のうちなんだけどなぁ。
なにはともあれ、保守的で偏見のある男性たちをギャフン(死語)と言わせて、とっても痛快になりました。
風景も美しかったですね~。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
【マルタのやさしい刺繍】 (日々のつぶやき)
監督:ベティナ・オベルリ 出演:シュテファニー・グラーザ 「小さな村に住むマルタは夫に先立たれ生きる気力を失っていた。 牧師をしている息子や友人達が励ましてくれる中、ある日合唱団の旗の修繕を頼まれたことがきっかけでかつて夢見ていたランジェリーショップ
 
 
 
映画 【マルタのやさしい刺繍】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「マルタのやさしい刺繍」 女性監督ベティナ・オベルリによるハートウォーミングなスイス映画。 おはなし:スイスの谷間の小さな村に住むマルタは夫に先立たれ塞ぎこんでいた。ある日、知人から得意の裁縫仕事を頼まれた事をきっかけに創作意欲がわいてくるが...
 
 
 
マルタのやさしい刺繍 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
手仕事の国スイスらしい丁寧な佳作である。小さな村に住む80歳のマルタは友人たちと助け合って若き日の夢であったランジェリーの店を開くが、保守的な村で反発を買う。これはおばあちゃんが起こす小さな革命の物語だ。老人を描く作品だが、牧師の不倫を責めないなど、意外...
 
 
 
マルタのやさしい刺繍 (Diarydiary!)
《マルタのやさしい刺繍》 2006年 スイス映画 -原題 - DIE HERBS
 
 
 
~『マルタのやさしい刺繍』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年:スイス映画、ベティナ・オベルリ監督、シュテファニー・グラーザー主演。
 
 
 
マルタのやさしい刺繍 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『縫い残した未来が 輝きはじめる』  コチラの「マルタのやさしい刺繍」は、多くの公用語が存在し、映画がヒットしにくい国らしいスイスで、動員数No.1のヒットとなり、2007年アカデミー賞ではスイス代表になった、遅咲きの乙女たちが贈る最高にチャーミングなハー...
 
 
 
【映画】マルタのやさしい刺繍…スイスで老人な「フットルース」みたいなもの? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
すでに昨日{/hiyoko_cloud/}の9月5日(土曜日)に観た「めちゃイケ」 サンミュージック所属の鳥居みゆきとカンニング竹山に対し岡村隆が… 「尿検査するぞ」 みたいな事言っていました…いいんですかねぇ{/face_ase1/} (笑ったけど{/face_ase2/}) …再放送の時は多分無...
 
 
 
マルタのやさしい刺繍 (とつぜんブログ)
監督 ベティナ・オベルリ 出演 シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー   珍しやスイス映画である。長年映画を観ているがスイス映画を観るのは初めて。  スイスの山あいの小さな村に住む、マルタは夫に先立たれた80歳の女性。刺繍、裁縫が得意...
 
 
 
『マルタのやさしい刺繍』 2009-No5 (映画館で観ましょ♪)
元気なおばあちゃん4人組み。 ほのぼのと。 でも力強くて。 ちいさなちいさな村におばあちゃんがオープンさせた下着屋さん...