goo

そのキャパを超えた混雑ぶりに結構トホホな金沢なのであります。


この連休中、「 ラ・フォル・ジュルネ金沢 」 から大人の事情で 「 風と緑の楽都音楽祭 」 へと替わりつつも 11万人を動員したという音楽イベントをはじめ、さまざまな催し物が行なわれ街なかは人で溢れている金沢ですが、そんな中、おととい近江町市場にエイヒレを買いに行き、いつの間にか呆れるほど増殖した 「 海鮮丼 」 を提供する店々に並ぶ長蛇の列に唖然としていたところ、



昨日 20年ぶりに金沢にやって来た金沢大学出身の知り合いが懐かしさのあまり「 第七ギョーザ 」 に行ったところ、なんとなんと2時間半待ちだったそうで、ある意味感心するというか、何ともいやはやだったりして、

金沢に一日に餃子を一万個売る店がある。第七ギョーザ-だ。
敷地面積800坪、客席カウンター40席、一時間300円の有料個室33室、駐車場80台の店に実に一日平均1000人のお客さんがやってくる。週末になると1500人のお客さんがやってくる。餃子のみで年商4億を売上げる大繁盛店だ。

(「大久保一彦の流行るお店の仕組みづくり」より)

と書かれたのが7年前のことだったので、今はどれだけ凄いんだろうと思っていたところ、


さらに、いたるから事前予約を受け付けていないため連日行列となっている 「 のど黒めし本舗 いたる® 」 で、先日朝9時から並んでいた人がいて、その予約人数を確認したところ、最初のひと組目でなんと 32人の予約が入ってしまい( ※ちなみに30人しか入れない店です )、対応が大変だったと聞き、

21世紀美術館やひがしの茶屋街の恒常的な混雑ぶりも含め、いつの間にか金沢はすっかり 「 観光都市 」 ちゅうやつになったんだなぁと改めて思うそんな雨の土曜日なのであります。



今日の1曲 “ Nobody Knows You When You're Down And Out ” : Bessie Smith



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 今がちょうど... 見応えたっぷ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。