goo

「キック・アス」  KICK-ASS


この年末年始は何かと忙しくて全く映画が観れなかったのだけど、ようやく時間が取れた昨日『香林坊109 シネモンド』へと出かけ、「キック・アス」と「マチェーテ」という支配人の上野くんならではチョイスの2本を立て続けに鑑賞し、めちゃめちゃ満足。

ということで、まずは「ウォンテッド」の原作者マーク・ミラーのアイデアを基に、同名コミックの執筆と同時進行で製作されたハードバイオレンス・アクション・コメディで、先に公開されたアメリカ、イギリスでは、あどけない少女による殺戮シーンをはじめ妥協のない過激なバイオレンス演出が物議を醸す一方、多くの映画ファンからは熱狂的な支持を集めるなど賛否両論渦巻く問題作として大きな注目を集めた「キック・アス」から。


結論から言ってしまうといやはや大変楽しゅうございました。
空を飛んだり、早く走ったり、透視能力を持ったり、はたまた地から強いパワーがあったりといったサイキックな能力も、あるいはどこかの誰かのように莫大な財産も何もない、ないない尽くしの典型的なティーンネイジャーである普通の男の子がヒーローを標榜するという等身大ヒーローの誕生物語として、リアルな出来事の中に You Tube や Facebook といった今どきのネットによるヒーロー発見的要素をも絡めて展開していくところなんぞ、なかなか的を得ているなと思ったし、それなりに楽しめたりもした。


しかしそれよりも何よりもなんたって今回の注目は悲しい過去を背負い、復讐に燃えるニコラス・ケージ扮する遠目から見るとバッドマン仕様のビッグ・ダディと、パープルの髪でその名もヒットガールなる娘という、コスプレ親子の存在感のあること、あること。


まだ幼さの残る娘に銃撃から受ける衝撃を実際に体感させたり、銃器やナイフの扱いを事細かに実践的に教えたりして、一人のヒットマシーンとして育て上げるビッグ・ダディ。
そんな彼が見せる普段の何とも柔和な表情が逆に怖かったりもしたのだけど、とにかくコミック大好き親爺であるというニコラス・ケージの嬉々とした演技も見所のひとつ。


そしてそしてさらに見応えのあるのは、父親を殺されたあと東映やくざ映画よろしく敵のアジトに単身殴りこむヒット・ガールの格好ええこと!
エンニオ・モリコーネによる「夕陽のガンマン」のテーマ曲が流れる中、女子高生風な出で立ちで登場し難なく入り口を突破したあと、本来のコスチュームで階上へ立ち向かい、完膚なきまでにバッタ、バッタと敵を見事な銃捌きとナイフ使いでなぎ倒していくときの(残酷描写云々を超えた)見事なアクションシーンに思わずカタルシスを感じてしまったのであります。


思えば、このヒット・ガールを演じているのは『(500)日のサマー』で主人公に恋愛のアドバイスしていたこまっしゃれた姪っこ役だったクロエ・グレース・モレッツで、その天真爛漫なキュートさとシニカルな面とを併せ持った演技は本当にお見事で、スウェーデンの傑作ホラー「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイクである『 LET ME IN 』でもあのヴァンパイア役を演じると知って、こちらも大いに期待したくなったのであります。


加えて、かつて『スパイダーマン』で語られた「大いなる力には、大いなる責任が伴う ( With great power comes great responsibility.)」というあの有名な言葉に対して、「じゃあ、力のない自分には責任は伴わないのか?( Does that mean with no power, comes no responsibility? )」という、市井の人間であるキック・アスが持つ覚悟と勇気が根底に流れているところも、単なるお馬鹿アクションコメディに留まっていない見所のひとつだったりして、とにかくちゃんとした面白さてんこ盛りの快作であります。
多少の好き嫌いはあるかもしれませんが、機会があれば是非!
個人的にはかなりオススメであります。



今日の1曲 “ We Are Young ” :  MIKA, RedOne

映画のエンディングに流れるのがこの曲。
「僕らは若くて強くて自分の居場所など気にしない」と言いつつ、「僕らはカッコ悪くてヒザから血を流しながら走り続け」でも「世界をより良く変えることが出来、そのチャンスを待っている」と歌う前向きな歌詞からも、この映画のメッセージが伝わってくるのであります。


コメント ( 7 ) | Trackback ( 26 )
« 業務連絡とい... Congratulatio... »
 
コメント
 
 
 
サイコー!! (すとん)
2011-01-10 22:26:52
キックアスがヒットガールを助けに行くクライマックスで笑い泣きしながら体中がビビビビーッと鳴って背筋が伸びてスクリーンに身を乗り出す人は信用できます。
 
 
 
面白かった!! (ショウタ)
2011-01-11 22:30:43
いやぁ、久しぶりにバキッときた映画でした!


○ルウェイの森を観に行った時に予告編やっててかなりググッときてたので、観れて良かったす!


予告編だけ観てた感じでわ、全国上映かと思いきやシネモンドのみの単館上映で、何故?と思ってたんですが観たら納得(笑)
バイオレンス感は言うに及ばずブラックで卑猥な感じは、こりゃ子供にゃ見せらんない!(笑)
まぁあまり詳しくは書けませんが(笑)最後見終わって感じたのは、前述の感じを拭って余りある程の良い映画だったと思いました!


お気に入りはヒットガールの最後のカチ込み(笑)の時にながれてた、あの曲(笑)
痺れました!


長々となりましたが、映画って良いなぁと思えた作品でした。


余談ですが、マチューテも気になる今日この頃です(笑)
 
 
 
◇すとんさんへ (nikidasu)
2011-01-12 19:56:40
そうだわな。
最後の最後に見せ場をちゃんと作って見せるところも心に響きましたッス。
暴力描写云々はさておき、この映画をちゃんと分かる人は
信用できる人であります。
 
 
 
◇ショウタへ (nikidasu)
2011-01-12 19:59:31
いやはや、すっかり気に入ってもらって何よりです。
ちなみに「マチューテ」はさらにとんでもない映画なので、
是非是非観てやっておくれ。
感想を楽しみにしているよん。
 
 
 
グラグラきてます! (OLDGEAR)
2011-01-16 23:58:25
観ている間、感激のリビドーが出っ放しでした。自分にはこんな映画はそうそうありません!!!!!っていうくらい気に入ってしまいました。

やはりヒットガールのカチコミシーンにつきますね!
安易な続編に行きそうな雰囲気ですがとにかくこの映画大好き!
しばらく他の映画を観たくないくらいグラグラきてます。という、鑑賞後に後遺症を残すのがやっぱり映画のダイゴ味っす。
 
 
 
◇ OLDGEAR さんへ (nikidasu)
2011-01-18 08:47:32
あ、ここにもヒットガールにやられた症候群の人を発見(笑)
ベタといえば、限りなくベタな映画なのですが、それを補って余りある
活劇映画としての面白さに満ち満ちていましたね。

ちなみ続編は当然制作されるでしょうが、それもそれはそれで楽しみです。
 
 
 
TB有難うございました (シムウナ)
2011-04-17 18:27:58
主人公は、キック・アスですが
いつの間にか、目線は
ヒット・ガールに釘付けに
なってしまった。
続編をちょっと期待しています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ヒーローになろう (笑う学生の生活)
6日のことですが、映画「キック・アス」を鑑賞しました。 スーパーヒーローの憧れる少年が インターネットで買ったコスチュームを着て キック・アスと名乗り 悪党退治をしようとするのだが・・・ ちょっとありがちな設定と思いきや ...
 
 
 
キック・アス (佐藤秀の徒然幻視録)
ハート・ウォーミング・バイオレンス 公式サイト。Kick-Ass。マシュー・ヴォーン監督、アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ニコ ...
 
 
 
キック・アス/アーロン・ジョンソン (カノンな日々)
年末の忙しいこの時期に風邪をひいてしまいました(悲)まだ病み上がりなんですけど見逃したくなくて久々の劇場鑑賞です。 ブラッド・ピットが製作に名を連ね『レイヤー・ケーキ』の ...
 
 
 
『キック・アス』 (ラムの大通り)
(原題:Kick-Ass) ----この映画、ニャんだかスゴク話題になっているみたいだよね。 「うん。 最初は 第3回したまちコメディ映画祭in台東の『映画秘宝まつり』内で限...
 
 
 
映画、kick Ass (フクロウと大理石 黄昏のフクロウ)
 久しぶりの試写会でKick Assを見た。12月18日から公開予定だが、上映館は東京でシネセゾン渋谷、神奈川はTOHOシネマズ川崎だけというマイナーさ。私好みのシチュエーションだ。  これは、アメリカン・コミック・ヒーローのパロディ映画。バットマンあり、...
 
 
 
キック・アス (LOVE Cinemas 調布)
ヒーローに憧れる何の特殊能力もないオタク高校生がある日成り切りヒーロー、キック・アスとして立ち上がる。主演は『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のアーロン・ジョンソン。共演に『(500)日のサマー』のクロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ。監...
 
 
 
『キック・アス』 あなたが戦わない理由は? (映画のブログ)
 Wikipediaに "Japan is the only country that nears the US in output of superheroes." と解説されているように、おそらく世界でもスーパーヒーローを輩出している大国は日米2ヶ国である。  しかしなが...
 
 
 
「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キック・アス] ブログ村キーワード  “なりきりヒーロー・青春ムービー”「キック・アス」(カルチュア・パブリッシャーズ)。『オタクが狂喜する、カル~イ映画かいな?』と、思っておったのですが、これが何ともなかなかハードな出来でございました。  デ...
 
 
 
キック・アス / Kick-Ass  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
 
 
 
キック・アス (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Music from the Motion Pictureアメコミ愛全開のユニークな作品で、一見脱力系に見えるが、なかなかよく出来ている。ヒーローを生むということは、すなわち悪を生み出すことでもあるのだ。 ...
 
 
 
★「キック・アス」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
上映館も上映回数も少ないので、平日の割には結構お客が入っててビックリ。
 
 
 
「キック アス」R指定?過激なオタクアクションムービー (ノルウェー暮らし・イン・London)
コスプレ好きなオタクが、頑張って本物のヒーローに成長していく、ほのぼのコメディだと思ったら大間違い! こーれは、面白いよ♪ でもアメコミヒーローいっぱい出てきて、子供と楽しめる?と思っちゃいけない。 さまざまな国でR指定になった、過激なアクションムービ...
 
 
 
「アンストッパブル」 手に汗握ります (はらやんの映画徒然草)
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」
 
 
 
『キック・アス』(2010)/アメリカ・イギリス (NiceOne!!)
原題:KICK-ASS監督:マシュー・ヴォーン出演:アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジ、クロエ・グレース・モレッツ、マーク・ストロング、クリストファー・ミンツ=プラッセ(TOHOシ...
 
 
 
「KICK-ASS」 (雲九のもくもく覚書)
新年第1発目としてこの作品を選ぶってのはどうなの?と思わないでもなかったのですが、 気楽さ加減からも上映時間もなんだかころあいだったので行ってしまいました。 わぁ、意外に人はいってる! キック・アス 映画 - goo 映画 モテるでもない、デキる訳でもない、特に....
 
 
 
キック・アス (映画的・絵画的・音楽的)
 『キック・アス』をシネセゾン渋谷で見てきました。  先だっては、恵比寿ガーデンシネマの閉館が報道されましたが、今度はこの映画館も2月27日で閉館の予定だとか。26年間も続いたようで(ガーデンシネマは17年)、最近では『森崎書店の日々』、『恋愛戯曲』、『悪夢....
 
 
 
「キック・アス」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米=英/配給:カルチュア・パブリッシャーズ原題:Kick-Ass監督:マシュー・ボーン脚本:マシュー・ボーン、ジェーン・ゴールドマン原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミタ・Jr. マーク
 
 
 
[遅ればせながら、映画『キック・アス』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いやはや、素晴らしいですね。  何が良いって、<ヒットガール>ですよね!  私、今年の<ナカデミー賞>は、この娘以外には考えられないほど夢中になりました。  まだまだチンクシャ顔の11歳の女の子ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)です。      ...
 
 
 
キック・アス(2010)KICK-ASS (銅版画制作の日々)
 正義の心で悪をKILL!特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救う このキャッチコピー、良いですね。「白いリボン」鑑賞後、本作を鑑賞しました。何と満席でした。立ち見も出るという盛況ぶり。 何と言ってもクロエちゃん演じる、ヒット...
 
 
 
『キック・アス』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 キック・アス 』 (2010)  監  督 :マシュー・ヴォーンキャスト :アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロン...
 
 
 
映画 ■■キック・アス■■ (Playing the Piano is ME.)
これは面白かった! 私が大嫌いな、バイオレントな映画でしたが 「どうだった?」 と、聞かれたら 「面白かった」と答えるしかない映画でした。
 
 
 
キック・アス (Kick-Ass) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 アーロン・ジョンソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ とどのつまり殺人者であるヒーローを、どんな世界に置くかってのも作り手の悩みどころなんでしょうねぇ。たとえば、幸楽の出前に出ていた眞がゲル...
 
 
 
■映画『キック・アス』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴーストライダー』よりずっとハマってるよ…。 アメリカ人...
 
 
 
キック・アス (RISING STEEL)
キック・アス / KICK-ASS 2010年 アメリカ/イギリス合作映画 監督・製作・脚本:マシュー・ヴォーン 製作:ブラッド・ピット  クリス・サイキエル  アダム・ボーリング 原作:マーク・ミラー...
 
 
 
キック・アス (C'est joli~ここちいい毎日を~)
キック・アス'10:イギリス+アメリカ◆原題:KICK-ASS◆監督:マシュー・ボーン「スターダスト」◆出演:アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジ、クロエ・グレース・モレッツ、マーク・ ...
 
 
 
No.249 キック・アス (気ままな映画生活)
【ストーリー】 同名人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化したアクション・コメディ。ニューヨークに住む少年デイブは「誰もがスーパーヒーローを好きな ...