goo

「天使と悪魔」 Angels and Demons

今から4年ほど前に原作を読み、その面白さに3年前にイタリアに行った際に思わずローマ市内とバチカンを彷徨い息子たちと勝手に『天使と悪魔ツアー』ごっこをしたりしていたので、今回の映画化には不安を持ちながらもそれなりに期待もしていた。

ちなみにそのツアーのエントリーは → コチラ

そしてまず結論から言ってしまうと、映画と小説を全くの別物と考えうるならば、原作の内容をひたすら駆け足でなぞった「ダヴィンチ・コード」に比べ、遥かにそれなりにうまくまとめられた娯楽映画として普通に楽しめる仕上がりとなっていた。



そりゃあ「ギリシャ的科学思想に対する批判と抵抗」といった原作が持つテーマを映画の中から感じ取るのはなかなか難しいだろうし、ヴィットリアの父親が同僚に変更になったり、カメルレンゴと教皇の親子間の葛藤など、物語をシンプルにまとめるために割愛された部分に対して大いに憤りを持つ人も当然いるかとも思う。

ただ、大げさきわまりない音楽とともに始まるいかにも大作然としたオープニングには結構ワクワクされたし、 サン・ピエトロ大聖堂やシスティーナ礼拝堂、パンテオン、サンタ・マリア・デル・ポロロ教会、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会、バルベリーニ広場、ナヴォーナ広場、そしてサンタンジェロ城と点在する歴史的スポットも(懐かしさを含めて)うまく取り込まれていたと思うし、何より新しい教皇を選出するコンクラーベの事細かな描写やその結果を待つ大観衆の群集シーンなど、映画として普通に楽しめるものとなっていたのだ。



もちろん突っ込みどころも満載で、いろいろとあげつらうならナンボでも言えそうな気もするけれど、そこはそれ、たかがハリウッド映画、タイムリミットの迫ったワクワクドキドキ娯楽映画として観る分にはそれなりに楽しめる出来に仕上がっていて、決して退屈することってないはず。

そしてまずはこの映画を観て、それから原作を読んだり、実際にイタリアに足を運んだりするとかなり楽しめるのではないかと個人的には思ったりしちょります。

とにかく軽い入門編としてオススメであります。



それにしても全くの蛇足ながら、知り合いの日本人で今アメリカで大学教授している人が今年から映画の中でも出てくる世界最大規模の素粒子物理学の研究所である「欧州原子核研究機構( CERN )」に招聘されたと言っていたけど、これってやはり凄そうだなあと改めて実感したのでありました。ねえ、F先生。



今日の1曲 “ Requiem K.626 - 1.Introitus (chorus, soprano) ” :  W. A. Mozart

“ Introitus ”は入場といった意味で、ミサを司る司祭が入場する際の音楽のことを言うそうで、こういった荘厳な音楽を聴かされるとどこか襟をたださなアカンようになってしまいますのじゃ(苦笑)
そして日本では鎮魂歌と訳されることが多い『レクイエム』という言葉は本来「カトリック教会において、ラテン語典礼文によって行われる死者のためのミサの際に演奏される音楽」とでも定義されるものなんだそうで、なかなか勉強になりました。



コメント ( 8 ) | Trackback ( 38 )
« What\'ll I Do B... 「60歳のラブレタ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは♪ (ミチ)
2009-05-21 09:38:56
原作は面白かったですよね。
ちょっと不満もありますが、今回は時間との戦いハラハラ感をうんで上手い仕上がりになっていたと思います。
キリスト教とかヴァチカンなんかと割と無関係な日本人が一番楽しめるのかもしれないな〜って。
 
 
 
◇ミチさん (nikidasu)
2009-05-21 17:44:49
原作を読んでかなり時間がったっていたこともあって、
別物として観る分には、結構それなりに楽しめました。

宗教に関しても、前作ほど前面に出てこなかった分わかりやすく、
そういった意味でも気軽に観ることが出来たかなっと、
思います。
 
 
 
悩み (boo)
2009-05-22 06:39:55
悩んでいます。前ローマ法王の死亡以来、「over the topのバチカンキッチュ」に目覚めた私としては、この映画はそれだけのために見る価値があるだろうと思っていたのです(原作もダヴィンチコードほどひどくはなかったし)。ところが何をとち狂ったかトレーラーを見てしまったのさ。これを見てたら、途中で映画館を出てしまう自分の姿がきっちり想像できた。どうでしょうか。トレーラーは編集がひどいだけでしょうか?映画館へ行くべきでしょうか?ちなみにCERNといえば、昨年このラップが話題になってましたね。
http://japanese.engadget.com/2008/08/09/cern-lhc-rap/
 
 
 
◇ boo ちゃん (nikidasu)
2009-05-22 08:32:07
そっかぁー。この映画は全世界同時公開なので、ベルリンでも
ちょうど今公開しているわけやねえ。

う〜ん、あのトレーラーを見て、厳しいと思ったなら、
観ないほうが良いんじゃない。
ある意味、映画そのもののテイストを良くも悪しくも
ちゃんと伝えてる予告編だと思うから…(苦笑)。

ちなみにこのラップ全く知らなかったよぉ。
早速、知り合いに教えるね。ありがとさん。
 
 
 
悩み解決 (boo)
2009-05-23 01:36:51
素早く、かつ、適切なご回答ありがとうございます。映画館では見んわ。来年にはテレビで放送されるやろしその時まで待ちます。あー、すっきりした。Danke。
 
 
 
こんにちは (iina)
2009-05-24 09:28:56
イタリアに行きバチカンを観光した方は、二重に興味深かったように思います。
娯楽映画として、大いにたのしめたので、イタリア観光してみたいです。
なかなか荘厳な『レクイエム』も拝聴いたしました。
TBがたくさんですね。
コメントがどうしても少な目になるのは、ブログ愛好者慣れしていない寂しさ
を感じますが仕方ありませんね。
 
 
 
◇ iina さん (nikidasu)
2009-05-24 17:05:28
イタリア観光、是非行なってみてください。
実際に行ってみるといろんなものがまた違った視点で
楽しむことが出来ますよ。

TBはさておき、コメントは慣れ云々というより、やはり
相当まめな人でないと、大変で、
そういった意味ではいつまでたっても“ビギナー”
であります(苦笑)。
 
 
 
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-06-21 19:13:57
TB有難うございました。
仕事の疲れなのか、冒頭完全に寝てしまいました(笑)
前作よりは分かりやすく面白くなっていると
感じましたが、あまりにも早く謎を解いてしまうので
観ている側が考える間もなかったですね。
2時間という話だと仕方ないのですが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
天使と悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃ...
 
 
 
天使と悪魔 (Akira's VOICE)
もっと考えさせてください。
 
 
 
『天使と悪魔』 (Sweet*Days**)
監督:ロン・ハワード  CAST:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 他 スイスにある世界的な研究所で殺人事...
 
 
 
天使と悪魔 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくロ...
 
 
 
[映画『天使と悪魔』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続...
 
 
 
『天使と悪魔』 (ラムの大通り)
(原題:Angels and Demons) -----この映画、あの『ダ・ヴィンチ・コード』 の続編ニャんだって。 「宣伝としては、そうしたいところなんだろうけど、 ダン・ブラウンが書いた原作はその順序が逆。 『ダ・ヴィンチ・コード』が大ヒットしたことだし、 それにあやかって...
 
 
 
天使と悪魔 (eclipse的な独り言)
 スリラーなのか、オカルトなのか?正直よくわかりませんでした。(5月15日 富士
 
 
 
「天使と悪魔」 (かいコ。の気ままに生活)
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編となる歴史犯罪ミステリー。「天使と悪魔」公式サイトダ・ヴィンチ・コード原作は読んだけどコチラは読まずに鑑賞ー読もう読もうと思いつつ結局・・^^;秘密結社の陰謀論、ローマやバチカンの観光名所も楽しめてエンタメ色たっぷりでした...
 
 
 
天使と悪魔 (悠雅的生活)
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。
 
 
 
『天使と悪魔』 (2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:ANGELS&DEMONS監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド公式サイトはこちら。<Story>ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン(トム・ハ....
 
 
 
映画「天使と悪魔」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  監督Ron Howard 、主演Tom Hanksが 「The Da Vinci Code 」(2006年)に続き コンビを組んだミステリー。 原題は「Angels Demons」。     ローマ教皇の死去に伴い 新しい教皇を選ぶためのConclaveが バチカンで行われようとしていた矢先、 ...
 
 
 
天使と悪魔 / ANGELS & DEMONS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全世界同時公開{/atten/}日本でも大ヒット中?  前作の『ダ・ヴィンチ・コード』がわたしは全然ダメで、 劇場で観て寝ちゃったくらいだったので{/m_0162/} ...
 
 
 
「天使と悪魔」みた。 (たいむのひとりごと)
結局『ダヴィンチ・コード』は読まずじまいのままなので、当然原作は未読。もともと宗教系の歴史や物語には疎い私でもあるので、今回も”暗号系推理モノ作品”感覚での鑑賞となった。よって、そういう意味ではやや物
 
 
 
映画「天使と悪魔」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  いろんなところで「原作とは違う」という声があったのでそのつもりで観たこともあり、トム・ハンクスのラングドンも「これは、これ」とあきらめがついたこともあり、前作よりは、とても楽しめました。ユアン・マクレガーが久々に、ハマリ...
 
 
 
天使と悪魔●ANGELS & DEMONS (銅版画制作の日々)
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました!...
 
 
 
映画レビュー「天使と悪魔」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆前作以上の謎とスピード感で描く歴史犯罪ミステリー。駆け足の謎解きを重厚な背景がサポートする。 【65点】 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン教授は、秘密結社イルミナティが復活したことを知り、教皇...
 
 
 
「天使と悪魔」 (てんびんthe LIFE)
「天使と悪魔」試写会 東京国際ファーラムホールAで鑑賞 前日プレミアは終わったはずなのに、何なのだ!このピリピリ感。 こんなことは全く初めてですが、全員携帯取り上げられました。 スタッフの人数が今までにないくらい多い。 当たり前だよね、想定して400...
 
 
 
天使と悪魔 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。 物語:ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授...
 
 
 
天使と悪魔 (LOVE Cinemas 調布)
『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラグンドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが...
 
 
 
天使と悪魔 (映画通信みるみる)
シリーズ第二弾!今回は、展開が、スピードアップ! ちょっと待ってヽ(^凵^ヽ) というぐらい速いけど、面白かったです。 原作は、未...
 
 
 
♯24 「天使と悪魔」 (cocowacoco)
映画 「天使と悪魔」 ANGELS & DEMONS を観ました         ロン・ハワード監督 2009年 アメリカ う〜ん、自分は今、鑑賞気持力が低いのだろうか? ミーハーなもの好きなんだけどな・・・ユアンも出てるし。 この映画も普通に楽しめたけど、科学や宗教の題...
 
 
 
[天使と悪魔] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:ANGELS & DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・...
 
 
 
映画 【天使と悪魔】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「天使と悪魔」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてロン・ハワードが監督。 おはなし:教皇逝去にともない、新教皇を選ぶ儀式コンクラーべが開始されたが、有力候補の枢機卿4名が誘拐されてしまう。ヴァチカン当局は宗教象...
 
 
 
「天使と悪魔」 驚くほど前作と同じ印象 (はらやんの映画徒然草)
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ
 
 
 
映画日記りぼーん『天使と悪魔』 (CHEAP THRILL)
新宿厚生年金会館を後にし、新宿ピカデリーへ。『天使と悪魔』を見てきた。 これ、前作『ダ・ヴィンチ・コード』よりいいねっ! その理由も「原作を読んでねえ」とかじゃなくて、 要はストーリーの構造・展開がわかりやすい。 その上で緊張感溢れ...
 
 
 
天使と悪魔(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
どうもエミです(・∀・)つ 覚えていらっしゃいますでしょうか? 私の趣味が読書だということを?? 趣味が読書の私は勿論、映画化で話題になってる話題のコチラ↓↓↓ 天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)発売当初...
 
 
 
天使と悪魔 (小部屋日記)
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新た...
 
 
 
映画「天使と悪魔」 (FREE TIME)
話題の映画「天使と悪魔」を鑑賞。
 
 
 
『天使と悪魔』 2009-No17 (映画館で観ましょ♪)
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラング...
 
 
 
映画「天使と悪魔」 (三十路女の奮闘記 〜キャラ顔ウーマン〜)
毎月3本映画を観る計画ですが、 全く観られなかった3月の分を4月5月でカバー中 今週も見てきましたよぉ〜。 土曜プレミアムでやっていたダ・ヴィンチ・コードシリーズの最新作 天使と悪魔 を観にいってきました! 公開したバッカリだからでしょうか、...
 
 
 
『天使と悪魔』 (えび餡のつぶやき。)
来月のゴルフ、どうしよっかなぁ。ほへ〜うだ〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、おいおいおい!おいらのユアンくんがぁぁぁぁぁぁぁ!※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヴァチカン関係?から今回の映画の内...
 
 
 
文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』 (水曜日のシネマ日記)
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
 
 
 
天使と悪魔 (映画どうでしょう)
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト...
 
 
 
「天使と悪魔」プチレビュー (気ままな映画生活)
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・
 
 
 
「天使と悪魔」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
 
 
 
「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
 
 
 
天使と悪魔 (Angels & Demons) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム...
 
 
 
天使と悪魔 宗教も科学も心しだい (RISING STEEL)
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...