goo

「ラッキーナンバー7」  Lucky Number Slevin

不運続きの主人公が人違いされて対立するギャングの抗争に巻き込まれていく様子をユーモアを織り交ぜテンポ良く綴っていき、ひねりの効いた仕上がりとなったクライムサスペンス。

「あの女優の名前はなんだったかな?」
「エヴァ・マリー・セイント です」











途中でご丁寧にも台詞にも登場するヒッチコックの「北北西に進路を取れ」みたいに、基本的には他人の誰かと間違われて事件に巻き込まれる言わば「巻き込まれ型サスペンス」ノリで展開するこの物語、やがて黒澤明の「用心棒」よろしく対立しているワルどもグループの両方に抗争をけしかける殺し屋が登場したり、あるいはベットで歴代ジェームズ・ボンド話が交わされたりと、映画ファンの心をちょいとくすぐる仕掛けもあって、それなりに楽しいことは楽しい。

ただ、せっかく互いのギャンググループのあたまにモーガン・フリーマンとベン・キングスレーを起用しながらも、その持ち味が全く生かされなくて、そういった点では勿体無いのひと言。










話そのものも、途中からおおよそのオチが見えてくるのがちょいと辛い。

ただ、主人公たちからすれば予期せぬ登場となったルーシー・リュー扮するアジア系の女の子の存在は、結構気に入ってしまった。
あんな感じの女の子が好き! というアメリカ人って結構多そうな気がする。



ともあれ、これぞという面白みには若干欠けているかもしれないけれど、「16ブロックス」に引き続きブルース・ウィルスは年齢を重ねて良い味を出してくれていたし、ジョッシュ・ハートネットくんもちゃんと演じて見せてくれていたし、加えて観終わったあとの爽やかさも決して嫌いではないので、お気軽に観るにはオススメのお正月第2弾映画であります。



今日の1曲 “ Not ready To Make Nice ” : Dixie Chicks
この映画とは全然関係はないのですが、年末から年始にかけて今更ながら最も良く聴いていたのがこのディキシー・チックス。
詳しいことはまたの機会に書きたいと思いますが、とにかく年末にライヴDVDとともに注文し、昨日ようやく届いた彼女たちの最新(といっても発売は去年の春)アルバムを早速聴いて、中で一番好きだったのがやはりこの曲。
そして例の「合衆国の大統領が(同郷の)テキサス州出身で恥ずかしい」発言以降いろいろと話題となっていたディキシー・チックスですが、そんな彼女たちの姿を描いた映画、その名も『Shut Up & Sing』もアメリカでは既に公開されたらしく予告編(http://www.ifilm.com/ifilmdetail/2778251?ns=1)を観るとかなり良さそうなのですが、日本公開は難しい?

朝のTV番組のために42丁目、5番街と6番街の間、ニューヨーク市立図書館の裏にある公園ブライアント・パークで歌っているそんな彼女たちのライヴの模様はコチラ
コメント ( 4 ) | Trackback ( 35 )
« 「リトル・ミ... 「グレート・... »
 
コメント
 
 
 
初めまして! (由香)
2007-01-17 19:27:03
TBのお返しをして頂き、ありがとうございました!
ブログを始めて間もないのですが、
宜しくお願い致します。

期待せずに、予備知識もなく観に行ったのですが、
思いの外楽しめました。
モーガンとベンの持ち味が活かされていませんでしたが、ギャングのわりには、少しユーモラスのあるキャラだったので、許せてしまいました(笑)

ただ、ルーシーという女性の存在が安直だったかな。。。と感じてしまいました。彼女は可愛かったのですが。

またお邪魔させてくださいね!
 
 
 
ルーシー! (nikidasu)
2007-01-17 20:53:42
■由香さんへ

はじめまして、こちらこそよろしくお願いします。
お返しのTBをさせてもらう際、他の人たちのコメントも拝見したのですが、
ウッ、ルーシー・リューの評判わるっ!
個人的にはいかにも都会に住むアメリカ人兄ちゃんの心くすぐるキュートな
エイジアンを好演していたと思うのですがねぇ。
 
 
 
意外なクライム・サスペンス (iina)
2007-01-18 17:20:07
ルーシー・リューは、お茶目で可愛いかったですね。
登場者たちが、結構活きていたように感じましたよ。
オチは、まったく予想できなかったでした。
クライム・サスペンスではあるものの、違った風韻も漂い、ラストも後味を悪くするより、スッキリと余韻をたのしませたと捉えた方が救われますよ。
怖い映画の嫌いなiinaからでした。
 
 
 
B級テイスト (nikidasu)
2007-01-19 17:54:34
iina さん

コメントありがとうございます。
出演者が豪華な分、少し構えてしまいましたが、正味のところ、ヒネリの効いた小粋な小品として観る分には、とても愛すべき作品だと思います。
そういった意味でも後味の良いエンディングはアリだと思いました。はい。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ラッキーナンバー7/LUCKY NUMBER SLEVIN (我想一個人映画美的女人blog)
『シンシティ』ではちょっとしか顔を出さなかったケチなチンピラ、ジョシュ・ハートネット。 『ブラックダリア』もハズレだし、 2005年に全米公開されたこの映画がやっと上陸!主演。楽しみにしてた作品{/star/} そして監督は、『ギャングスターナンバー1』『ホ ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (ネタバレ映画館)
せーのっ、ダニエル・クレイグ!もう一度・・・せーのっ、ピーター・セラーズ!
 
 
 
『ラッキーナンバー7』 (Sweet* Days)
CAST:ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス 他 STORY:不運が続いたスレヴン(ジョシュ)は、友人のニックを頼ってニューヨークにやってくる。が、そこで更にニックに間違えられて不運が続く・・・ 原題は「LUCKY NUMBER SLEVIN」。 主人公ス ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 07-01 (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 1月12日 感 想  試写会で当たったので何の予備知識も無く観たのですが、これが大当たり!面白かったです。 ジョシュ・ハートネットやブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマンどれも良かったです。 ...
 
 
 
2007 グラミー・ノミニーズ (ひさぴのブログ)
毎年毎年、ほんとに楽しみにしているコンピレーションアルバムが今年も発売裂 これ、ほんとお買い得なアルバムなんです秊Amazonで予約が可能になっています 2007 Grammy NomineesVarious ArtistsStrategic Marketing これ一枚で ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (Akira's VOICE)
良く出来たストーリーなのに, 盛り上がりが弱くパンチに欠ける。
 
 
 
「 ラッキーナンバー7 /LUCKY NUMBER SLEVIN (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : ポール・マクギガン 出演 : ジョシュ・ハートネット  /ブルース・ウィリス /ルーシー・リュ
 
 
 
映画「ラッキーナンバー7」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ラッキーナンバー7」 NYにやって来た青年が大物ギャングの対立に巻き込まれていくクライムサスペンス。 グッドキャット(ブルース・ウィリス)が語る二十年前の“ラッキーナンバー7”を巡る事件や“カンザスシティ・シャッフル”に驚き、青年スレヴ ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (Alice in Wonderland)
本日二本目は『ラッキーナンバー7』を観ました。昨日もかなりの寝不足で居眠りが不安だったんだけど出演者も豪華でストーリーも流れるようで面白く居眠りしている暇なんかなかったです。 しかし何を書いてもネタバレになりそうなので出演者の感想までに抑えてお ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジョシュ・ハートネットが主役かぁ~  この前観に行った『ブラックダリア』は面白くなかったなぁ~と思いつつも、ジョシュは好きだし、ブルース・ウィルス、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、ルーシー・リュー等の豪華競演でもあるし、前知識を入れず ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (もののはじめblog)
公開初日の13日に映画『ラッキーナンバー7』を観た。 かみさんが行きたいというだけで、何の予備知識もないままにでかけた。ところが、いつも行くシネコン(9館)では演らないので、お隣の町のシネコンまででかけるという念の入れよう。 ソコは、フランス資本 ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (悠雅的生活)
不運はどこまで続いて行く?
 
 
 
間違えられた男 ? 「ラッキーナンバー7」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。勘のよい方は絶対ご鑑賞後に読んで下さい。いわゆるハリウッドメジャー作品でもないのに豪華なキャスティングが見所のひとつ。もうひとつは、いわゆるツイスト(ひねり)ものの脚本のおもし
 
 
 
映画「ラッキーナンバー7」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年3本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ホワイト・ライズ」のポール・マクギガン監督作品。不運続きの主人公が対立するギャングの抗争に巻き込まれていくさまをユーモアを織り交ぜテンポ良く綴ってゆく。出演者がめっちゃ豪華だったのは良かったです。殺 ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (八ちゃんの日常空間)
ネタバレなし、とか言ってあちこちで「大どんでん返し」なんてみんな書いちゃってますんで、いくらネタバレなしと書いたって、それが結構重要なネタバレになっちゃうと思うんですが…
 
 
 
『ラッキーナンバー7』   幸福も不幸も、その話しも・・・全てを疑え! (enjoy! MOVIE☆LIFE)
? 出演■ジョシュ・ハートネット、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、ブルース・ウィリス 監督■ポール・マクギガン <ストーリー>  空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。男は、20年前の幸運のナンバーに ...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (eclipse的な独り言)
 もう映画の記事は書かないのか、と思われても仕方がないぷくちゃんといいます。今
 
 
 
『ラッキーナンバー7』のアート・センス (Days of Books, Films)
気になるショットがいくつも出てくる。気になるというより、デジャヴを感じたと言っ
 
 
 
映画「ラッキーナンバー7」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Lucky Number Slevin オープニングでセリフのひとつさえ始まる前に、いきなりの衝撃的な銃撃シーン、そして豪華に個性豊かな出演者の多さも、驚きのミステリアス・サスペンス・・ スレヴン(ジョッシュ・ハートネット)は、解雇され、家は火事で焼失 ...
 
 
 
『ラッキーナンバー7』ジョシュ・ハートネットに騙された私!? (銅版画制作の日々)
  実はこのタイトルの7は、セブンではありません。英語のタイトルは「LUCKY NUMBER SLEVIN」なので、7はスレヴンと読みます。実はジョシュ・ハートネットが扮する主人公の名前がスレヴン・ケレプラ、なんか意味深 先日MOVX京都にて鑑賞。映画の始まりは、人 ...
 
 
 
ラッキーナンバー7(映画館) (ひるめし。)
すべての運命は<幸運のナンバー7>から始まる!
 
 
 
真・映画日記『ラッキーナンバー7』 (CHEAP THRILL)
1月13日(土) 午前中はぐだぐだ。 11時半になってようやく外出。 12時50分、池袋に着き、 西口の「シネマロサ」へ。 『ラッキーナンバー7』を見る。 大当りである!! 宝くじみたいなタイトルは伊達じゃない(笑)。 主演は『ブラック・ダリ ...
 
 
 
★「ラッキーナンバー7」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりん的に、主演のジョシュ・ハートネットはイマイチな気がするけど・・・ 脇役が豪華絢爛みたいです。 ラッキー・・・と聞くと、「ラッキー池田」を思い出すけど・・・ お話はアンラッキー系みたい・・だね。
 
 
 
ラッキー・ナンバー7 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
なかなか、見応えのあるクライム・アクションでした。伏線が張り巡らされていて、それが余すところなく、解かれていく。見事な構成だったと思います。 スレヴンは、仕事を失い、恋人は浮気、道ですれ違ったチンピラに鼻を殴られ、友人のニックの留守宅に転がり込みます...
 
 
 
ラッキーナンバー7 (Lucky Number Slevin) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・マクギガン 主演 ジョシュ・ハートネット 2006年 アメリカ映画 111分 サスペンス 採点★★★★ 計画性の重要さは重々承知していても、末っ子でB型の私はどこを切っても“短絡”という文字が出てくるほど無計画な生き様を。こんな短いレビュー記事すら、書...
 
 
 
『ラッキーナンバー7』 (京の昼寝~♪)
すべては〈幸運のラッキーナンバー7〉から始まる   ■監督 ポール・マクギガン ■脚本 ジェイソン・スマイロヴィック ■キャスト ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、スタンリー・トゥ...
 
 
 
【ラッキーナンバー7】 (+++ Candy Cinema +++)
◆監 督   ・・・ ポール・マクギガン ◆脚 本   ・・・ ジェイソン・スマイロヴィック ◆CAST   ・・・ ジョシュ・ハートネット/ブルース・ウィルス/ルーシー・リュー/             モーガ
 
 
 
ラッキーナンバー7 (PLANET OF THE BLUE)
今年の一発目はこれ! 監督 ポール・マクギガン 出演 ジョシュ・ハートネット  ルーシー・リュー  ブルース・ウィリス 他 結構僕は好きでした。 雰囲気的にはガイ・リッチーっぽいかな?それをシャープにした感じです。 そんな感じだから、不思議と説...
 
 
 
【劇場映画】 ラッキーナンバー7 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。一方、NYのアパートではスレヴンとリンジーが偶然の出会いを果たす。不運続きのスレヴンは、友人を頼ってNYに来たのだという。ところが...
 
 
 
【2007-14】ラッキーナンバー7(LUCKY NUMBER SLEVIN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
いったい誰が─なんのために? 偶然なのか?計画なのか? 絡み合ういくつもの「謎」が解き明かされた時、 驚きのラストがあなたの「心」まで奪い去る! すべては<幸運のナンバー7(セブン)>から始まる
 
 
 
ラッキーナンバー7 (スーパーヅカン)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 111分 監督 ポール・マクギガン 出演 ジョシュ・ハートネット 、ブルース・ウィリス 、ルーシー・リュー 、モーガン・フリーマン 、ベン・キングズレー 、スタンリー・トゥッチ
 
 
 
ラッキーナンバー 7 (いろいろと)
R15指定の犯罪サスペンス映画 借金の帳消しのかわりに人殺しを頼まれるスレヴィン
 
 
 
「ラッキーナンバー7」 (Cinema Chips)
私の今年始めての新作映画鑑賞となる映画「ラッキーナンバー7」を観ました。原題は「LUCKY NUMBER SLEVIN」です。脚本の構想から映画化まで10年の期間を費やしたそうで、練りに練られたスマートなサスペンス映画になってい
 
 
 
#7.ラッキーナンバー7 (レザボアCATs)
良く出来た脚本でとっても楽しい!ジョシュ・ハートネットは今までで一番カッコ良く見えたんじゃないかな?と思う。これくらいのチョイ役のブルース・ウィルスもちょうど良いスパイスになっていて。紅一点のルーシー・リューも、とてもかわいかった♪
 
 
 
ラッキーナンバー7 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『すべては<幸運のナンバー7>から始まる』  コチラの「ラッキーナンバー7」は、1/13公開になったR-15指定のスタイリッシュなクライム・サスペンスなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  主演は、ジョシュ・ハートネット。そして、ブルース・ウィリス、ルー...