goo

「カーズ」 Cars

主人公は、オーバルコースのレースで活躍するアメリカレーシングカーのスティーヴならぬライトニン・マックィーン。
レースに勝つこととより大きなスポンサー契約にしか関心のなかったマックィーンだったけれど、大事なレースを前に、ルート66にある田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込んでしまう。
そしてそこでトラブルを起こしながらもやがて町の住民というか住車(?)と友情が芽生え、そうした様々な出会いによって精神的にも成長し「大事なのは勝つ事だけじゃない」と人生を見つめなおし実践していくという話の展開は、まさにディズニーワールド。

いつもながらのディズニーとピクサー共同製作によるフルCGアニメーションの完成度の高さもさることながら、映画に出てくる全てのキャラクター(ハエに至るまで!)を車に置き換え、それに対して全く違和感を感じさせないところはさすが。

乗っているクルマを見るとその人のキャラがわかるとよく言われるけれど、まさに L.A.での弁護士生活に疲れてやってきた女性サリーがポルシェ911、伝説のレーサーで修理屋のドッグが50年代の名車ハドソン・ホーネット 、有機ガソリン(!)を売るヒッピーのフィルモア(←凄いネーミング!)がフォルクスワーゲンのバス、さらにはイタリアンのタイヤ屋ルイジはフィアット500、ほかにもシボレー・インパラやアーミージープ、T型フォード、さらには双子の姉妹はミアータ(ユーノス・ロードスター)と、それぞれのキャラクターに即した車が次々と登場してくれて、そんなクルマたちを見ているだけでも楽しいし。



そしてそれらのクルマたちが見せる表現力豊かな仕草の一つ一つが、生身の人間が見せる演技を超え、マックィーンの親友となるレッカー車のメーターとの友情物語は間違いなく胸を熱くさせてくれるし、ベタであることは承知しつつレースの終盤の展開もまた古い街道である『 ルート66 』へのオマージュをも含めて、効率が優先させられる今の時代に対して異議を申し立てる思いはちゃんと伝わってくるのだ。

たかが3Dアニメと侮ることなかれ。久々心温まるまさにハートウォーミングな世界を是非堪能すべし。

加えて Sheryl Crow の“Real Gone”に始まり、 Brad Paisley やHank Williams のカントリーソング、Chuck Berry の“ Route 66 ”、聞かせどころで流れるJames Taylor の“Our Town”、さらにはJimi Hendrix の“ The Star-Spangled Banner ”が二度にわたってちょこっと流れたりと音的にも楽しみいっぱい。
かつてライ・クーダーやヴァン・ダイク・パークスたちとともにバーバンク・サウンドを支え、今や押しも押されぬ映画音楽コンポーザーとなったランディ・ニューマンらしい仕事振りでコチラもご注目あれ。



今日の1曲  “ Rider In The Rain ” : Randy Newman

そんなランディ・ニューマンの77年リリースのアルバム“ Little Criminals ”の中から、よくコンサートで観客とともに歌っていたというこの曲を。
日本ではさほど話題にならなかったのですが、とにかくどの曲も大好きで70年代の終わりによく聴いたアルバムのひとつでした。
久しぶりに聴こうとレコード棚をガサガサ探しても見つからず、ちょっと欲求不満状態になっています(苦笑)。
このアルバムの試聴はコチラ。
インストも素晴らしいサントラ盤の試聴はコチラまで。
そしてランディ・ニューマンのファンが作ったトリビュートビデオ、これがなかなか良く出来ているのでこのページも是非。

オマケ
One of the bumper stickers on Filmore reads 'Save 2D Animation.'
コメント ( 2 ) | Trackback ( 30 )
« 「ブロークン... 「グッドナイ... »
 
コメント
 
 
 
デビュー (山品@仙台)
2006-07-05 12:05:35
息子の映画鑑賞デビューを『カーズ』にしようと決めました。まだ行く日は未定ですが、カミさんの姉さん(息子がくびったげなので)も付き合ってもらい、挑戦です。

先月仕事しに行った大阪のライブハウスにPR用のステッカーが山ほど積んであり「好きなだけ持って帰ってください」というお言葉に甘え、沢山持ち帰り只今息子の持ち物はカーズ登場の車たちが貼られています。

実は息子より楽しみにしている自分がいたりするのですが・・・
 
 
 
映画鑑賞デビュー (nikidasu)
2006-07-06 00:11:55
■山品さんへ



そうですか、そうですか、それはそれはナイスなチョイスだと断言してしまいましょう(笑)。

確か息子さんはクルマが大好きでしたよね?

喜んでくれたら嬉しいなぁ。

まだ小さいからちょっと難しいところもあると思いますが、

人生において何が大切なのかが少しでも伝わったらそれで充分なのではと。

親子で是非是非楽しんで来て下さい。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『カーズ』 (試写会帰りに)
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、 ...
 
 
 
『カーズ』 (ラムの大通り)
----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ? 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が 6年ぶりに監督を務めた作品なんだって? 「うん。ジョン・ラセターは 父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。 本人は『僕の血管にはディズニーの血 ...
 
 
 
カーズ(字幕版) (ネタバレ映画館)
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!
 
 
 
カーズ (Akira's VOICE)
クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると 全ての自動車に愛着が湧いていました。 マックィーン欲しい~(無理
 
 
 
「カーズ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・ピクサー/監督:ジョン・ラセター) CGアニメ界を常にリードして来た、ピクサー社の新作で、しかも監督がピクサーの総帥、ジョン
 
 
 
カーズ・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。 ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。 「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である
 
 
 
カーズ 【日本語字幕版】 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
キャラクターは”子供向け”。ストーリーは”やや大人向け”。そしてこの画(え)は”職人”こそがなせる技・・・。 腰抜かしながらカンドーだあ!(´;ω;`)ウッ… 【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006/07/01より一般公開 カーズ(公式HP ...
 
 
 
カーズ 字幕版/ CARS (きょうのあしあと)
「今度の奇跡は[クルマの世界]に起こります」 監督:ジョン・ラセター 脚本:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ジョージ・カーリン、リチャード・ペティ、マイケル・キー ...
 
 
 
『カーズ』(字幕版) (京の昼寝~♪)
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケ ...
 
 
 
栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
 
 
 
カーズ 2006-37 【吹替え版】 (観たよ~ん~)
「カーズ」を観てきました~♪ 新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んで ...
 
 
 
子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
 
 
 
【劇場映画】 カーズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとは ...
 
 
 
カーズ/吹替版(映画館) (ひるめし。)
そこは、地図から消えた町――― CAST:山口智充/戸田恵子 他 ■アメリカ産 122分 他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。 おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー ...
 
 
 
ハッピーセットとサッカー教室 (Welcome to The Modern World)
昨日は仙台市、というか市関連の「仙台市スポーツ振興事業団」が開催した『親子サッカ
 
 
 
『カーズ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
轟渡るエンジンの爆音! タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。 迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇! 今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニ ...
 
 
 
やっぱり凄かった「カーズ」Cars (「USAのんびり亭」映画情報)
ただ今米国で大ヒット中のピクサー・アニメの最新作「カーズ」Carsを見てきました
 
 
 
カーズ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイ キレイ過ぎるっ さすがピクサートイ・ストーリーを観た時 凄いと思ったけど 年数が経てば更に進化しまくりですマックィーンとサリーが ...
 
 
 
カーズ (ちわわぱらだいす)
うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったの ...
 
 
 
「カーズ」 (Tokyo Sea Side)
期待して観に行った映画はいつも割りと評価が低いものなのですが、今回期待を裏切りませんでした!序盤からスグに引き込まれ、車なのに愛着がわきます。特にラストはとにかく感動!普通に泣きました。成長していく姿は見ていて良いものですね。ディテールも細かい ...
 
 
 
カーズ (なんだりかんだり映画ブログ)
ピクサー製作ジョンラセター監督  どこまで進化するのだろう、もはやセル画も実写をも超越した域に達した芸術作品とでも表現すればよいのだろうか・・・  ストップモーションアニメを観ているのかCGなのか、途中で区別がつかなくなってしまう。もはや
 
 
 
カーズ (なんだりかんだり映画ブログ)
ピクサー製作ジョンラセター監督  どこまで進化するのだろう、もはやセル画も実写をも超越した域に達した芸術作品とでも表現すればよいのだろうか・・・  ストップモーションアニメを観ているのかCGなのか、途中で区別がつかなくなってしまう。もはや
 
 
 
カーズ (勝弘ブログ)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/映画館の予告を見ていて気になった作品。予告の中で、「この町が地図から消えちゃう」というような台詞が有ってどこか異次元(?)にとばされたりするのかと期待したのですが本編にはそ
 
 
 
カーズ (CinemA*s Cafe)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/main.html アニメを越えたアニメ。 とっても良いお話だったと思う。久々に映画を観て泣きました(*^^*ゞ しかも最近、ピクサーの社長のとある大学の卒業式でのお祝いの言葉
 
 
 
Cars (カーズ) (アリゾナ映画ログ)
2006年8月19日鑑賞Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.ストーリーレース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日
 
 
 
thxkgduhku (cvnlnoyn)
zlvlixjttro zozcklgw yqolijxyia fxyqhtedxxs
 
 
 
映画・カーズより、日常英会話抜粋です!! (英語の本を原書で読みたい!)
(244)Who do you think you are?        〔自分を何様だと思っているの?〕 アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分 ...
 
 
 
カーズ、ネタバレ感想!~車が可愛いです!! (名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
アニメ映画『カーズ』ですが、アニメも綺麗で車のキャラも可愛いし、ストーリーも面白く、感動でき、よく出来た作品です。以下、カーズのネタバレ感想書きます。
 
 
 
『カーズ』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじピストン・カップ決勝レースで初の新人優勝を狙うライトニング・マックィーン。しかし、自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになるが、その移動中にトラブルが起こりルート66沿いの田舎町・「ラジエーター・スプリングス」...
 
 
 
カーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「カーズ」は、7/1公開の「ファインティング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」のディズニー/ピクサーの最新作なんですが、試写会で観てきましたぁ~♪  監督は、「トイ・ストーリー」や「バグズ・ライフ」のジョン・ラセター監督って事で、なんとなく「バ...