goo

「ゲットスマート」 Get Smart

今から遡ること40年ほど前、「0011 ナポレオン・ソロ」という人気TV番組があって、主役のロバート・ボーンよりマッシュルームカットのイリヤ・クリヤキンが日本では人気が出て、不二家のルックチョコレートで大きなポスタープレゼントなんていう時代があった。

そしてそんな頃にこの番組同様「007」シリーズをパクッたり、パロッたりしつつ、ドン・アダムス扮する勇敢だけどドジで間抜けな秘密情報員マックス・スマートが、国際的スパイ組織ケイオス相手に大奮闘するどたばたスパイ・コメディとして人気を博していたTV番組、それが「それ行けスマート」だった。

放映当時は当然のことながら知る由もなかったけれど、今にして思うにメル・ブルックスらしいドタバタコメディで、数あるスパイ番組の中でも異彩を放ち、藤村有弘による吹き替えを含めて幼心( ← なのか!)にもとても印象深い番組だったことを覚えている。



そしてそんな「それ行けスマート」がまさに納得のキャスティングであるスティーブ・カレル主演で映画化されると知って大いに期待したのだけど、その予想以上にたっぷりな予算で作られたガチなアクション映画ぶりに、ちょっと勝手が違ったのだ。

とにかくスティーヴ・カレル扮する今回のマックスウェル・スマートは、お前はダニエル・クレイグ演じるジェームス・ボンドか? あるいはマット・デイモン扮するジェイソン・ボーンか! ちゅうくらいちゃんと身のこなしも軽くて格闘も強くてダンスも上手で、おまけに分析能力も高くてと、往年のスマートとはえらく違ったスーパーエージェントぶりで、もちろんところどころでドジなところは披露してくれるものの、ある意味どこかもっとメル・ブルックス的なものやオースティン・パワーズ的な笑いを期待していたものにとっては物足りなさを感じたりもしたのだ。



ただお茶目な秘密兵器をはじめとする各種アイテムの数々、あるいはお色気や友情、裏切り、そしてラブロマンスといったスパイものの定番はきっちり押さえているし、終盤のセスナと車とのチェイスシーンでのハラハラドキドキシーンなどアクション演出にも手抜かりがなく、さらに加えるならアン・ハサウェイも可愛かったし、スパイアクション映画として良くまとまった作品だとも言えるだろうし、

テレビ時代にスマートが乗っていたサンビームタイガーが何故かスミソニアン博物館に展示されていて、それを乗りこなすシーンだとか、往年同様の電話ボックスのエレベーターやご存知「靴電話」などなど、過去の遺産の取り入れ方もなかなか巧みで、それなりに感心させられもした。



ただ、だけど、しかしながら、往年のとぼけたアナログ的可笑しさが後退したのはやはり返す返すも残念無念。
とにかく何だかなあ、やはりスティーヴ・カレルが思いのほか格好良すぎました(苦笑)。
スマートがスマート過ぎると、往年のスマートファンとしては困ってしまうのだよ。ムムム。

ともあれ、お気軽娯楽アクションムービーとして見る分には全然問題ないと思うので、デートムービーとして無難な選択としてはオススメであります。

<オマケ>
昔テレビで放映されていた頃のオープニングシーンがあったので、とくとご覧あれ。

Get Smart - First Season Theme - 1965
コメント ( 2 ) | Trackback ( 22 )
« 『 The Carnegie ... 「私がクマにキレ... »
 
コメント
 
 
 
オープニングは、 (KGR)
2008-10-16 09:04:54
大変興味深く見せていただきました。

映画が、これをきちんと踏襲していることがよくわかりました。

TVの電話ボックスはお金を入れていること、
ダイヤルが回転式であること、
そして多分落ちてないで座っているだろうところは、
映画と違いますが。

車も展示されていたのと同じものですよね。
いろいろな意味でこだわりを感じます。
 
 
 
◇ KGR さん (nikidasu)
2008-10-17 14:07:39
クルマや小道具とか全体的にオリジナルに対するちゃんとした
畏敬の念を持っているところは本当に感心したのですが、
ただ、デジタルっぽいあまりのスーパーエージェントぶりは、
やはりそぐわなかったと思うのですが…。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映画 【ゲットスマート】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ゲットスマート」 1960年代にアメリカで人気だったテレビドラマ「それ行けスマート」を映画化したスパイ・アクション。 おはなし: アメリカ極秘スパイ機関“コントロール”が国際犯罪組織に襲撃され、スパイたちの身元が明るみになってしまう事態が発生。...
 
 
 
ゲット スマート (そーれりぽーと)
『それ行けスマート』って、小林亜星の歌やん。 と思っていたら、ネタ元はアメリカの古いテレビドラマシリーズだったのね。 スティーブ・カレルはルックスがどうにも好きになれないけど、アン・アン・ハサウェイがおバカコメディーで弾けている様子が観たくて、『ゲット ...
 
 
 
[映画『ゲット・スマート』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆いいコメディ・アクション映画であったが、辛かった。  多くのギャグが散りばめられていたのだが、細かい言葉のギャグが、英語の微妙なニュアンスを私が理解できないばかりに、十全に堪能できなかったのだ。  このような実力不足ほど、歯がゆいものはない。    ...
 
 
 
ゲット スマート (小部屋日記)
GET SMART(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作総指揮: ピーター・シーガル 出演:スティーブ・カレル/アン・ハサウェイ/アラン・アーキン/ドウェイン・ジョンソン/テレンス・スタンプ/デヴィッド・ケックナー/マシ・オカ 「世界を救う」って・・・誰が?...
 
 
 
ゲット スマート (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『「世界を救う」・・・って誰が!?』  コチラの「ゲット スマート」は、「40歳の童貞男」で一躍人気コメディアンとなったスティーヴ・カレル主演のスパイ映画をパロった10/11公開となるアクション・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  監督...
 
 
 
「ゲット スマート」みた。 (たいむのひとりごと)
能あるタカは爪を隠す??必ず一度目を外すのは、実は計算の内?と思いたくなるほど結果オーライの連続なのだけど、やっぱりアレは天然だよねぇ(^^;大真面目な天然っぷりに、大いに笑わせてもらったスパイアクシ
 
 
 
『ゲット スマート』 (ラムの大通り)
(原題:Get Smart) 「もう。のっけから結論を言っちゃうけど、 この映画はオモシロい、最高! 実にぼく好みだね」 ----あらら。どんなところが? 「う~ん。 それが論理的な説明がしにくい。 というのも、この映画のもととなっているテレビ・シリーズの スパイ・ドラマ...
 
 
 
ゲットスマート (5125年映画の旅)
世界のテロ活動を監視する秘密組織コントロール。しかし情報の流出によってコントロールの本部は襲撃され、すべてのエージェントの身動きが取れなくなった。襲撃してきた組織・カオスを追うため、コントロールはエージェント希望の分析官・マックスを、新たなエージェ...
 
 
 
ゲットスマート (ネタバレ映画館)
ファビュラス・ベイカリー・ボーイズ!
 
 
 
映画「ゲットスマート」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
1960年代に一世を風靡したTVシリーズで とんまなんだか、冴えているんだか分からない、 「コントロール」のエージェント、マックス・スマートが、 宿敵「カオス、ケイオス」との戦いで、 偶然にも次々と手柄を立ててしまう物語の映画化。 主人公、マックスウェル・スマ...
 
 
 
★「ゲット・スマート」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、 「フラットパック」なスティーヴ・カレル主演とくれば、 初日に観ないわけには行かないでしょう・・・ひらりんとしては。 ちなみに今週は三連休なので明日も「フラットパック」なジャック・ブラックの、 「僕らのミライへ逆回転」を鑑賞予...
 
 
 
ゲットスマート (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1960年代を代表するTVシリーズ「それ行けスマート」を、「ロンゲスト・ヤード」のピーター・シガール監督が独自のテイストで映画化。 本格的なアクション満載で、極秘諜報機関のエージェントたちが展開する珍騒動をコミカルに描いている。 物語:極秘諜報機関...
 
 
 
映画 『ゲット スマート』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆1960年代にアメリカで人気を博した伝説のテレビドラマ「それ行けスマート」を映画化したスパイ・アクション。監督は『50回目のファースト・キス』のピーター・シーガル。主人公スマートを『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレルが、相棒の美女を『プラダ...
 
 
 
ゲット スマート (to Heart)
原題 GET SMART 製作年度 2008年 上映時間 110分 監督 ピーター・シーガル 音楽 トレヴァー・ラビン 出演 スティーヴ・カレル/アン・ハサウェイ/アラン・アーキン/ドウェイン・ジョンソン/テレンス・スタンプ/ケン・ダヴィティアン/マシ・オカ/テリー・クルーズ/ジェーム...
 
 
 
60年代スパイ・コメディ米ドラマの映画化☆ 『ゲット スマート / GET SMART』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
60年代の全米人気TVシリーズ「それ行けスマート」の映画化作品だそうだけど、さすがにオリジナルは知らない(笑) 主演のスティーヴ・カレルは、出世作『30歳の童貞男』が気になりつつも未見のままなので、私にとっては初見。 アン・ハサウェイやザ・ロック改めドウェイ...
 
 
 
【ゲット スマート】 (+++ Candy Cinema +++)
【GET SMART】 【監/総】     ピーター・シーガル 【脚本】     トム・J・アッスル、マット・エンバー 【配給会社】   2008米/ワー...
 
 
 
「ゲット スマート」大真面目おバカスパイが、世界を救う?! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 1960年代の人気TVドラマ「それ行けスマート」のリメイク映画版「ゲット スマート」(ワーナー・ブラザース)。予告編で、結構笑っちゃいましたので、コレは楽しみにしておった1本です。全米では大ヒットしたようですしね。まあね『日本じゃ当たらんだろうな~』とも...
 
 
 
ゲットスマート☆マックスウェル・スマートが世界を救う!? (銅版画制作の日々)
 伝説の痛快TVスパイドラマ「それ行けスマート」の映画化 スティーブ・カレル、超真面目でハンサムなんだけど、面白いキャラです。かなり笑わしてくれました。初主演作「40歳の童貞男」(2005)で、意外なヒットとなったカレルさん。知り合いの方が面白かったと話...
 
 
 
ゲット・スマート (eclipse的な独り言)
 高校生の時に自分の部屋専用の中古のテレビを手に入れた私は、夜中にテレビを見る楽
 
 
 
ゲット スマート (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年のアカデミー賞授賞式の時に、のコンビでプレゼンターを務めていたのは、、、この映画がらみかぁ~【story】アメリカ極秘諜報機関“コントロール”が国際犯罪組織“カオス”に襲撃され、エージェントたちの身元が明るみになってしまう事態が発生。そこで、コントロー...
 
 
 
「ゲット スマート」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
この手の映画の笑いは、私にはどうかな~・・と思ったんですが、いけましたわ^^
 
 
 
【映画】ゲット スマート…スパイ映画としてもア○ックス・ライダーより上かも? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
常にサボりがちの当ブログ{/ase/}。 この連休中に何とか一度目の更新です{/face_ase2/} 三連休もあっという間に終わっちゃいました{/ase/}{/ase/} この休みの間はダラダラとレンタルDVD{/tv/}を観たり、Xbox360{/game/}で遊んだりしていたピロEKです{/face_ase2/} 昨日...