goo

カウンター・フレンチの愉しみ再び @ 金沢 十三間町 「 クルール 」


金沢にも百花繚乱とでも言うべきか、いろんなフレンチが次々と登場してきているけれど、そうした中オーセンティックでガッツリしたフランス料理を食べたい時に是非お勧めしたいのが十三間町犀川沿いにある「クルール」だ。

ちょっと前になるけれど、あれこれ相談に乗ってくれるそんな若き料理人である吉田くんのところにワインを了承のうえ持ち込ませてもらい、おまかせで出してもらった料理ひとつひとつに今回もまた心響いたのでありました。



スターターは、愛知産のあまり耳慣れぬ品種(ホワイトショコラだっけ?)を使った「とうもろこしのブランマンジェとコンソメゼリー」。
仄かに甘いブランマンジェもさることながら、丁寧に作られたコンソメゼリーが美味しくて絶妙のバランス。



決して冷凍物は使わず、生で良いものが手に入った時だけ作るという「鶏白レバーのパテ」。
レアな感じを残しつつこのポーション、どれだけでもワインがイケそうで、いやはや堪りません。



そしてここからさらに攻めてくる? といった感じで登場の吉田くんのスペシャリテであるプルーンの入った「フォアグラのテリーヌ」。
付け合せのロメインレタスともども相変わらず旨しです。



今回改めて思ったのですが、パンもなかなか美味しいというか、より美味しくなったよね?



そこからのパリッパリな鱗付きの皮がメッチャ旨い「甘鯛のブイヤベース風」。


ペルノなるアニスリキュールが効いていてムール貝や野菜も良い感じで馴染んでいて相当に好みの味でした。



そしてメインの肉料理には、これまたガッツリ羊好きならずとも唸ってしまうであろう肉の旨みたっぷりな「仔羊のロースト」。
仔羊の美味しさはもちろんのこと、下に潜んでいるラタトゥイユ、そしてフランスから取り寄せているという付け合せのシュークリーヌも抜群の味わいで大満足。



といった流れで、最後の自家製バニラアイス、ガトーショコラ、桃のコンポートと揃ったデセールまで、時間をかけてゆっくり美味しく味わえたのでありました。
どうもご馳走様でした。



ちなみにこの日持ち込ませてもらったワインは「アルベール・モロー、ボーヌ1er トゥーサン 2009」。



前もってこんなワインを持っていくのでと連絡してもらえれば、それに合わせたメニューを予算に応じて用意してくれるそうなので(もちろん持ち込み料はかかりますが)、そういった使い方が出来るのもありがたいというか嬉しいし、いろんなアレンジも可能なので、まずはご相談のほどを。



そして夜は基本カウンター利用となりますが、もちろんテーブル席も利用可能で、お昼はランチもやっていて、キュートな新人スタッフが加わったこともあって、こちらも大いにオススメなのであります。

※ちょっと前のエントリーですが、ランチの様子は → コチラ

というわけで、ここんところ「いいことあるぞ ♪」と心身ともに充実している吉田シェフの料理を機会があれば是非! なのであります。

フランス料理 Couleur ( クルール )
金沢市十三間町93
076-255-0266
12:00 - 14:30, 18:00 - 24:00
水曜定休

Facebook ページ



今日の1曲 “ (What's So Funny 'Bout) Peace, Love And Understanding ” : Elvis Costello & The Attractions


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 夢広がるサン... お昼の「もっ... »
 
コメント
 
 
 
是非行きたい!! (庶民)
2017-07-16 01:09:18
こちらで紹介されているお店行きたい所だらけです。
10月に里帰りしますがブランチ2回、ランチ1回、ディナー3回、
しか金沢で食事ができない!全くもって日が足りない。
どうしよう!!でも、こちらのお店是非伺いたいです。
 
 
 
庶民さんへ (nikidasu)
2017-07-16 06:33:15
そんな風に言って頂けると、紹介し甲斐があるというか、何よりです。

基本好きなお店しか取り上げていないので、あとは庶民さんチョイスにお任せするしかないのですが、親しくさせてもらっている店が多いので、予約に際、このブログを良く見ていることをお店の人に伝えて頂ければ話がスムーズになると思うのでよろしくお願いします。

とにかく合わせて6回!
どんなコースをとられるのか、興味津々です。

 
 
 
感謝です! (庶民)
2017-07-17 11:07:41
正直、お会いしたこともなく一方的にファンで読ませて頂いているブログの方のお名前を予約時などに出すことは失礼だと思っていただけに凄く嬉しかったです。
有難うございます。
もちろん、一見の私の場合、同じ料金で同じ食事をとは思っていません。ただ、一人で伺った場合、いろいろ頂きたいのでそういうコース的な食事が頂けたらすごく嬉しいと思います。
ですからお名前お借りさせていただきます。
ただいま、絶賛考案中!!
本当にありがとうございます!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。