goo

「アイアンマン」 Iron Man

多くの大人の男が持っているであろう少年心をチクチクと刺激させてくれる第一級のエンタテイメント作品。

最初アフガニスタンのゲリラが出てきたあたり正直言って少々ヒヤヒヤさせられたけれど、向かう敵が内なるところにいることがわかったあたりからそんな危惧は吹っ飛び、ただただそのサービス精神に溢れる娯楽映画ぶりに思わずニヤニヤ。

とにかく若き実業家にして、天才エンジニアで、大富豪でありながらタイムやニューズウィークの表紙を飾るほどスマートでハンサムでかつちょいと悪っぽい遊び人でもある主人公トニー・スターク。
彼の個人的サンダーバード秘密基地みたいな作業場にうっとり。ヴィンテージなバイク&クルマ。お茶目なコンピューターの相棒。見ているだけでワクワク。



そしてそこで作られるパワードスーツの職人気質出しまくりなこだわりの製作過程もまた、あたかもプラモデルを作って試行錯誤しながら改良を重ねる感覚と相通じるものがあって何とも楽しいし、空を飛ぶ爽快感まで持っていくテンポある演出もお見事。

加えてしっかり直噴4.2リッターV8FSIエンジンもガラス越しに見せてくれるアウディのスーパーカー『R8』をはじめ、大型SUVである『Q7』、高級スポーツクーペ『S5』、あるはロールスロイスファンタムなどなど、クルマのチョイスもまさに適車適所(笑)。



ストーリーそのものはどうってことないのだけど、最近やたらと内省的になっているヒーローが多い中、このわかりやすい展開にも思わず賛同。

そしてそのキャラクターに近いものがあるかのような存在感でトニーに扮するロバート・ダウニー・Jrの好演はもちろん、おいおいそうきたかというスキンヘッドでワルに徹したジェフ・ブリッジス、トニーをサポートするすっぴん秘書役のグウィネス・パルトロー、そして結構美味しい役どころのテレンス・ハワードなどなど役者陣も概ね好演。



ともあれ良い意味でアメリカンコミックの持つあっけらかんとした能天気な面白さを見事に映像化した誰でも楽しめる、超娯楽映画。
その単純明快さからデートムービーとしてもかなりオススメであります。



今日の1曲 “ We're An American Band ”  :  Grand Funk Railroad

あっけらかんとしたといった意味で思い出したのがこの通称GFR。
彼らの通算8作目となる73年リリースのアルバム「アメリカン・バンド」では実はプロデューサーにあのトッド・ラングレンを迎えて全米2位の大ヒットを記録し、同タイトルのシングルであるこの曲は、なんとハードロック・バンドとしては異例の全米No.1に輝いたのでありました。
「もう誰も止められない ロックの暴走列車!」 なあんていうコピーもありましたっけ(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 26 )
« 「容疑者Xの献... 『 You Don\'t... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『アイアンマン』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「アイアンマン」□監督 ジョン・ファヴロー □脚本 マット・ハロウェイ、アーサー・マーカム □キャスト ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロー■鑑賞日 10月5日(日)■...
 
 
 
「アイアンマン」最強!家内制手工業(^^;!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 全米では、5月に公開されて大ヒット。日本公開は待たされて9月!そう今からでも約1ヶ月先…。「アイアンマン」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。日米同時(或いは世界同時)公開が当たり前になってきたこのご時世に、珍しく待たされる超大作ですな。ま...
 
 
 
『アイアンマン』 2008-No62 (映画館で観ましょ♪)
アメコミヒーローだらけですが、 近頃のバットマンよりは漫画らしく、 スパーダーマンよりは大人で、 .面白かった♪ この見るから...
 
 
 
デビルマンにも通じる男。『アイアンマン』 (水曜日のシネマ日記)
アメコミを実写化したアクション娯楽映画。自らが開発したハイテクの鎧を身にまとい、世界平和の為に戦う男性の物語です。
 
 
 
アイアンマン (to Heart)
装着せよ──強き自分 原題 IRON MAN 製作年度 2008年 上映時間 125分 監督 ジョン・ファヴロー 出演 ロバート・ダウニー・Jr/ジェフ・ブリッジス/テレンス・ハワード/グウィネス・パルトロー/ショーン・トーブ/スタン・リー/サミュエル・L・ジャクソン 演技派ロバー...
 
 
 
『アイアンマン』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ファヴロー CAST:ロバート・ダウニーJr、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウ  他 軍事企業のCEOであり...
 
 
 
アイアンマン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ブログを始めてから2週間もの間、映画を観ず感想も書かなかったのは初めて。で・・・もう何をどう書いていいのか分からなくなっているき・緊張する。と・途方に暮れる。眠くなる・・・という事で、簡単に書いてみま~す【story】巨大軍事企業の社長であり、天才発明家のト...
 
 
 
映画 【アイアンマン】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アイアンマン」 マーベルの同名人気コミックの映画化。 おはなし:億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストに襲われ囚われてしまう。捕虜生活の間にパワードスーツを造り上...
 
 
 
『アイアンマン』 (ラムの大通り)
(原題:Iron Man) ----この映画って、アメリカで大ヒットを記録したんだよね。 主演がロバート・ダウニーJrって、ちょっと不思議? 「いやあ、そこがやはりハリウッドのハリウッドたるゆえん。 どう考えてもスーパースターには向かない個性派が タイトルロールを演じて...
 
 
 
アイアンマン (Diarydiary!)
《アイアンマン》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - IRON MAN 巨大
 
 
 
■アイアンマン (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
▲間もなく9月、アイアンマン公開ッ ●軍事企業のTOPであるトニー・スタークの生い立ちから現在、そして彼の天才的な頭脳がハイテク技術を操り、誕生させるアイアンマン、という筋書きを分かりやすく描いてみせてくれた。 映画が始り、ロバート・ダウニーJr.が過去...
 
 
 
アイアンマン/IRON MAN (我想一個人映画美的女人blog)
アイロンマンじゃありません{/m_0088/} 5月2日に全米で公開され、初登場1位{/m_0158/} ウォシャウスキー監督の『スピードレーサー』を押さえて2週連続1位キープ、大ヒット{/m_0145/} 日本でも9月に公開が決まっているこの映画、ちょうど公開してたのでグアムで観て...
 
 
 
★「アイアンマン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、「TOHOシネマズ川崎」で。 おーーーっ、とうとうひらりん今回で、6000マイル到達ーーーーっ。 いつ一ヶ月フリーパス券に取替えよーかなっ。 それと、鷹の爪団のマナームービーがリニューアルしてたぞーー。 今回も、確実に笑えるっ。
 
 
 
「アイアンマン」 (cocowacoco)
映画 「アイアンマン」 IRON MAN を観ました        ジョン・ファヴロー監督 2008年 アメリカ あ~自分の漫画好きを今更ながら認識しました。 え?変じゃない?×2~との思いを小脇に抱えながらも、面白かったです♪ マーベル・コミックの映画化作品にあま...
 
 
 
アイアンマン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誕生する──世界最強のCEO』  コチラの「アイアンマン」は、9/27公開となるロバート・ダウニー・Jr.主演、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウら豪華共演による、本国アメリカでは「インクレディブル・ハルク」に先駆けて公開された...
 
 
 
アイアン・マン (eclipse的な独り言)
 これは一人の俳優の再生の物語です。(9月27日 富士シネプレーゴにて鑑賞)
 
 
 
アイアンマン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
原作好きも、そうじゃない人も、絶対に楽しめます。 鉄塊をまとったおっさんの大活躍に興奮必至! 物語:兵器製造企業の御曹司として莫大な富と才覚に恵まれたトニー・スターク (ロバート・ダウニーJr.) は、アフガニスタンで新兵器のデモンストレーション後、砲撃を...
 
 
 
「アイアンマン」みた。 (たいむのひとりごと)
燃えた~~!!カッコイイ~~!!(スーツはともかく)果たして人間の肉体が耐えられるのか?という突っ込み所はこの際見逃してあげよう。「アイアンマンになるまで・・・」という、大抵の場合説明ばかりの第一作に
 
 
 
アイアンマン・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
未曾有のアメコミ原作物ラッシュとなった2008年夏。 本国ではその先陣を切って大ヒットしたにもかかわらず、原作の知名度の低さからか日本で...
 
 
 
『アイアンマン』@日劇 (映画な日々。読書な日々。)
軍事企業CEOにして天才発明家のトニー・スタークは、武器のデモで訪れたアフガンで武装集団に拉致され、兵器開発を強要される。彼は医師インセンと共に兵器開発をするフリをしながら脱出用のパワードスーツを製作し、命からがらの脱出を果たす。帰国後トニーは自社の軍事...
 
 
 
アイアンマン☆★始動した! (銅版画制作の日々)
   “インクレディブル・ハルク”に続くマーベルコミックス作品「アイアンマン」の映画化です!10月3日、「今夜、列車は走る」の鑑賞後、MOVX京都にて観ました。 まったくジャンルの違う作品、こちらはハリウッドバリバリ作品ですから、かなりのお金をかけて製作さ...
 
 
 
ロバート・ダウニー・Jrがヒーローに!!☆ 『アイアンマン / IRON MAN』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
今年はアメコミ映画が盛り沢山♪ 『インクレディブル・ハルク』 『ダークナイト』そして本作。 正直、ロバート・ダウニー・Jrがアメコミのヒーローを演じるとは思わなかった。 だって…、ねぇ。。。。(^_^;) とはいえ、予想以上にロバートが演じるトニーは、ハマ...
 
 
 
【映画】アイアンマン…マーベルものの中では最高↑オヤジヒーロー燃え! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}は会社の元同僚のいる理髪店で髪を切ってもらうため{/m_0056/}、娘を同行させ、山口県(山陰側)の滝部ってところまで行ってきました{/cars_red/}{/dododo/}。70キロ以上離れた場所まで1時間半以上かけて散髪に行くなんてのはチョット...
 
 
 
リコール製品自主回収 (MESCALINE DRIVE)
今年はアメリカンコミックやグラフィックノベルからの映画化作品が多かった。記憶にあるだけでも「ハルク」「バットマン」があり、今「ウォンテッド」と「アイアンマン」が公開中だ。「ヘルボーイ」が日本上陸するのは今年のことか? 漫画家の想像力を映像化するべく技術...
 
 
 
「アイアンマン」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
これまた、こういったタイプの映画は苦手かも・・と思っていたけど、楽しめましたわ^^
 
 
 
アイアンマン 鋼鉄の騎士が、立ち上がる (RISING STEEL)
ただいま全米で「アイアンマン2」が大ヒット中!というわけで「アイアンマン」を振り返りましょう。 2008年 アメリカ映画 パラマウント/マーヴェル・スタジオ製作 監督:ジョン・ファヴロー  ...