NIKE VINTAGE REPAIR MANIA

NIKEのヴィンスニリペアに執念を燃やすHENTAI修理屋のBLOG!!
ご依頼頂いた珠玉の名品達を紹介します。

UNKNOWN FOOTBALL SHOES

2017-06-19 05:27:53 | オールソール新規作製
MODEL:UNKNOWN FOOTBALL SHOES

MADE IN TAIWAN


今回の依頼は、フットボールシューズのタウンユースカスタム。

タンタグが金の刺繍で珍しいモデルです!

残念ながらモデル名が分かりません。どなたか、ご存知の方は教えて頂けたらと思います。


**施工前の画像です**


まずはソールの剥離でスパイク底を取り外します。

ただ、アッパーに使用されているマテリアルが合皮で、デッドストックではありますが経年劣化しております。

無理に強い力でソールを引き剥がそうとすると、劣化した合皮が破れてしまいます。

慎重に作業し、何とか無事ソールは引き剥がせました!


ここで問題発生!!

お粗末な作りのフットベッド、こちらも経年劣化で要交換です・・・。

新規で中底、インソールを作製しアーチサポートを組み込みます。



当初、アッパー左右でワイズが合っていない適当な状態でしたが、正常な範囲に戻してフットベッドを固定し、

やっと本題であるオールソールに着手します。

お客様の要望はUSA製 CORTEZのソールシルエットでの作製。

日本製よりも若干幅が大きめ、そして尻上がりなシルエットにしております。

元々フラット底だった為、踏まず付近のRをつけるのに苦労しましたが、何とか矯正できました!

アウターには10mm厚のヘリンボーンソールを使用。
(※このソール材についてはストック数が少なく、一部の常連様のみのご提供となります。悪しからず、ご了承下さい。)



良い仕上がりかと思います!

ご依頼、ありがとうございました!!



ご依頼・お問い合わせはこちらから
※ご依頼の際は、HP記載の利用規約を順守下さい。
***************************
Shoe Repair & Custom LIME
fumin@beetle.ocn.ne.jp
***************************
HP http://shoerepair-lime.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ELITE

2017-04-10 15:47:35 | オールソール新規作製
MODEL:ELITE (JAPAN EXCLUSIVE)

MADE IN JAPAN


今回のリペアは日本企画エリートのオールソール新規作製になります。

施工前の画像ですが、ミッドソールが経年劣化でボロボロに…。




まず始めにソールを外しますが、剥離すると中底の劣化が露わに…。真っ二つに割れてます。

これは日本製の宿命とも言えますので、オールソール時にはセットの交換が望ましいです。

今回、フットベットも新規で作製・交換します。




ミッドソールの作製に移りますが、日本製エリートはアメリカ製と比較すると、

滑らかな美しい曲線で、全体的にやや厚めのフルレングスミッド。ヒールウェッジは逆にやや薄めです。

アグレッシブなシルエットのアメリカ製に比べ、非常に全体が均整のとれた美シルエットです!

その辺もしっかり再現しております。

アウターはリプロのエリートから流用し完成となります!





ご依頼、誠にありがとうございました!!!



ご依頼・お問い合わせはこちらから
※ご依頼の際は、HP記載の利用規約を順守下さい。
***************************
Shoe Repair & Custom LIME
fumin@beetle.ocn.ne.jp
***************************
HP http://shoerepair-lime.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AMERICAS

2017-03-01 13:49:15 | オールソール新規作製
MODEL:AMERICAS

MADE IN JAPAN


今回のリペアはAMERICAS、スパイクのタウンユースカスタムになります。

施工前の画像になりますが、BROOKSのソールが張り付けられてました。



ヒールカップが小さいこのモデルには、ソールのバランスが悪くシルエットもいまいちです。



施工はオールソール新規作製になりますが、まずは下処理。

接着面の古いボンドの除去、アッパーサイドの巻き上げボンド痕をキレイにします!


ソールの作製になりますが、スパイクの仕様ですと計量化の為、踏まず付近のソールが極端にカットされております。

通常の仕様ですので、歩行でのストレスを減らすべく接地面を増やし、理想の形状に仕様変更してます。

ミッドソールは白のフルレングスとヒールウェッジが赤の2層式。

ヒールカップの大きさに合うフレアタイプで作製し、シルエットはELITEに似せております。

アウトソールには、お客様にご用意頂いたリプロのELITEよりアウターを剥がし流用しております!




赤を基調とした、全体的にシンプル且つキレイにまとめてます。

既製品のような仕上がりを目指して頑張りました!格好良いです!!

ご依頼、誠にありがとうございました。




ご依頼・お問い合わせはこちらから
※ご依頼の際は、HP記載の利用規約を順守下さい。
***************************
Shoe Repair & Custom LIME
fumin@beetle.ocn.ne.jp
***************************
HP http://shoerepair-lime.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VAINQUEUR

2017-02-23 01:38:36 | オールソール新規作製
MODEL:VAINQUEUR

MADE IN KOREA


今回の依頼はヴァンカーのオールソール新規作製、タンタグの解れ直しになります。

このヴァンカーは韓国製ですが、靴型が比較的US製に近いシルエットでスウッシュもシャープな形状です。

アッパーの仕様はほぼエリートですので、ソール形状はお任せという事もあり、ソールの積上げもそれに似せて作製してます。

施工前画像になります。




まずはアッパーのクリーニング。

古いボンドを除去、そしてサイドの巻き上げボンド痕を溶剤を使用してキレイにクリーニング。


そして、ソールの作製になりますが、

フルレングスミッドはトウ部を薄くシェイプし、エリート同様にレーシーさを演出しております。

ヒールウェッジはオレンジのカラーEVAを使用し、全体的なカラーバランスもバッチリですね!

アウターはサクションソールタイプ、ハニカム材を張りソールは完成です。


ここで一つ、こだわりポイント!

画像では分からないかと思いますが、ソールサイドの削りもUS製エリートを再現してます。

これはUS製エリートをお持ちの方、または見た事がある方しか気にされないかと思いますが、ソールサイドのサンディング(削り)が結構なラフサンディング

の物が多く見受けられます。

要するに削りが粗いという事で、削りっ放しで凹凸が生じ、その面取りをしっかりとしてないという事です。

ソールを作る時、いつもは微弱にラウンドしたソール面もキレイなフレアソールに仕上げますが、今回は敢えてそれを再現!

まぁ、本当にどうでもイイことですね…。でもどうしてもやりたかったのです!!


最後にタンタグの補修。

左足のタンタグ下部の生地が解れてタグが外れてしまってます。

裏地補強と縫い直しで元の状態に戻し完成となります。




パッと見はエリートのSMUのような感じに仕上がったかと思います!

個人的な趣味全開な仕様になりましたが、カッコイイです!!





ご依頼、ありがとうございました。



ご依頼・お問い合わせはこちらから
※ご依頼の際は、HP記載の利用規約を順守下さい。
***************************
Shoe Repair & Custom LIME
fumin@beetle.ocn.ne.jp
***************************
HP http://shoerepair-lime.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WAFFLE TRAINER (RARE MODEL)

2017-01-27 00:51:29 | クリーニング
MODEL:WAFFLE TRAINER SAMPLE?

MADE IN JAPAN



年が明け随分と時間が経ってしまいましたが、2017一発目はこちら!

ワフトレのクリーニング依頼になります。

見た通り、ただのワフトレではございません。



スペックを語る前に、依頼のクリーニングについて足早に!

ショップ様からの依頼ですが、長年の保管で発生したカビ・埃汚れの除去とシルエット矯正になります。

舞い上がりすぎて施工前の画像を撮るのを失念しました…。

施工は洗剤を使っての丸洗いクリーニング。このクラスのレアモデルを水に浸けるとなると、非常に気を遣います。

特にこのモデルはアイレット部の生地が解れ易いので、あまり負荷を掛けず最低限のブラッシングで済ませてます。

洗浄後はすぐに脱水、そしてシューキーパーでシルエットを矯正しました。



話を戻しますが、

スペックについて通常のワフトレと違い、スウッシュ・ライニングとヒール部の合皮がライトブルー、アウトソールがエリートと同型ワッフル材で

アッパーに巻き上げが掛かってません。

ドロップしたのか、それとも試作段階のプロトか、はたまた工場スペシャルなのか、今となっては製作の意図は分かりません。

発掘場所がアメリカという点も、更に妄想が膨らみます…。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい!


いずれにせよ、派手で多色使いなアメリカ製の選手別注などと違い、潔く同系一色で纏め上げるセンス、細やかで丁寧な縫製、しっかりとした圧着技術、

そして完成された造形美がジャパンメイドの魅力であり、いぶし銀な感じが私好みです!!

ご依頼、ありがとうございました。




/// 画像転載NG ///


ご依頼・お問い合わせはこちらから
※ご依頼の際は、HP記載の利用規約を順守下さい。
***************************
Shoe Repair & Custom LIME
fumin@beetle.ocn.ne.jp
***************************
HP http://shoerepair-lime.com/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加