ARSP-107 セイサク日記

崇城大学宇宙航空システム工学科が製作中の人力飛行機の物語 そこに携わるいろいろな人達が自分たちの視線で語ってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

制御班です!

2007-10-04 18:51:17 | Weblog
久しぶりだにやゃゃゃ

更新をチョクチョク忘れる制御班です。

えー制御班ですが・・・

三年生が仮配属されて、今日から基本作業課程が始まりました!

みんな優秀で頼もしい限りです


もう10月ですね~

今年もあと2ヶ月ですが・・・


ぎゃ~ん いくバイ!!!!!
コメント (21)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の吉村研

2007-10-04 18:12:22 | ふたりごと

米川「こんにちは。リーダーのヨネです。トイレットペーパーはダブル派のヨネです。」

「こんにちは。吉村研リーダーの堤です。本来、担当曜日は違うのですがFDの命令により、主翼(吉村研)の現在の状況を書かせていただきます。」

米川「さてどんな感じかなー?」

「はい!現在の状況ですが、研究室のメンバーはとりあえず全員何らかの行動はしています。まだまだ手探りな感じですが、それぞれが自分の役割・責任を感じているようで、学校にきちんと毎日顔を出しています。今週末から時期的にかなり遅いのですがゼミもやっていくので、先生とも細かく話し合いつつ研究を進めていく予定です。」

米川「ほー吉村研は出席率も優秀だし、N虎もいるしなー。」

「こ、こんなところにまで直Tをネタにしてはかわいそうだ!!彼は頑張っているよ…たぶん…」

米川「そうだねぇ。N虎は意外と行動力あるからな。I塚もなかなか行動力がある。行動力が無いのは堤氏かなー」

「…じゃあ…リーダー不適格ということで、辞職します。」

米川「えぇぇ!前言撤回であります少佐!」

「総帥、いまさら撤回など出来るはずもありますまい…。と、いうことで…辞職します。後任は総帥が指名をお願いします。」

米川「いやいや、まだまだあなたには頑張ってもらわねばー。俺がしんどくなるからなー。まぁ明日の3年生との顔合わせの事を考えにボチボチ戻りますかね。」

「ええ、ゼミもありますから…進捗状況、今後のスケジュールの報告事項をまとめなければなりませんしね…。」

米川「そだね。腹も減ったしなー。」

みっつぁん「おれもー」

ちゃんよね「おれもー」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シート敷いといて

2007-10-04 14:56:42 | Weblog
胴体班です。

吊るしたりくっつけたり乗ったり測ったり。
今はシートの試作が進められています。
強度解析もやってるんですが難しいみたいです。
たまにアプリが起動しないのはなぜなんだぜ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮配属

2007-09-26 19:34:31 | ふたりごと

こんばんは。のどが痛くてしゃべれないリーダーの米川です

こんばんは。由布院のねこ屋敷に行ってうれしかった吉村研リーダーのです

米川「そういえば今日は仮配属が決まったねぇ」

「そうですね。私の研究室はもう顔合わせの日時を決めて、掲示も出しましたよ!!

米川「おー。さすがやねぇいつもと変わらず手が早いねぇ」

「ちょっ!誤解を招く発言、自重なされよ!!仕事ができる、と言っていただきたい。」

米川「仕事と趣味だけは早いの間違いでしょ?」

「なんかイタい人みたいやん俺。こんなに品行方正な人格を持ってるのに…。まぁ、それはともかく…どんな人が配属されてくるんやろ?不安と期待が入り混じっておりますよ。

米川「そうやねぇ。賢い人が来てくれるとうれしいねぇ。賢いってのは、勉強が出来る「賢さ」じゃ無い方の「賢い」ね。うわさでは大分の人もいるってよー。同郷祭りするかー?

ウホッ最高!!大分人なら大丈夫だ。豊後魂を持つ人間に悪い奴はいないと昔から決まってる!!とりあえず、次入ってくるみんなは賢いんだし、如何に素直に賢さを発揮してくれるかですよ。それは間違いなく我々がどうサポートするかにかかってますな…。」

米川「とりあえず、今の吉村研は個性豊か過ぎるからそれに慣れてもらわなあかんな。一般人が見たら変態ばっかりやぞ(笑)」

「まあ、一番おとなしく、個性のカケラもない私以外は個性が光る人たちですね。バラエティ豊かで楽しい研究室なんで慣れるのは大丈夫だと思いますよ。

米川「ふーん。俺から見たらあんたは個性の塊なんやけどなぁ…。人間ってやっぱり浅い付き合いでは分からん部分が多いよね。…というわけで、仮配属ではやっぱり遊びにだけでも来た方がよさそうです。彼の本性もわかるかも知れませんよ

「まさか!『ああ、この人はなんて真面目なんだ!!』と皆さん実感するはずだ。」

米川「どんだけー」

「イカほどー」

米川「タコほどー」

光田「はいはい

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日も日差しが殺人的

2007-09-21 16:29:49 | つれづれなる日記

こんにちーっす。今日も若干の寝坊をしてしまったリーダーの米川です

1時ごろには寝てるんですがねぇ。なんででしょうねぇ。

 

えー、今日の私の仕事ですが、スケジュール作りです。

各部署から分かる範囲でいいので

なるべく詳しいスケジュールを提出してもらって

それをまとめて

掲示・配布・アップなどなどします。

提出期限を今日の夕方5時にしちゃったので

たぶん帰るのはかなり遅くなるかと。

「期限を昼の12時とかにしとけばよかったじゃん」

なんてツッコミは、痛いほど分かっておりますのでご勘弁を

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 研究室紹介

2007-09-21 15:58:26 | Weblog
制御です

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨日は三年生に研究室の紹介するプレゼンがありました。

うちでは1週間前からプレゼンの練習をして、

やる気のある人が研究室に来てくれるようにがんばりますた。

この頑張りが報われるかどうかは分かりませんが、

入ってきた三年生と来年の大会に向けて頑張って行きたいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胴体はどうだい?

2007-09-20 17:40:35 | Weblog
胴体班です。

胴体は今年と同じリカンベント形式に決まりましたが、
構造を少し変えてコンパクトにするっぽいですよ。

明日から後期の授業が始まります。
え? 単位が足りない?
あー下手こいたー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オートCAD2008

2007-09-19 16:22:05 | つれづれなる日記

こんにちは。最近PSPのモンスターハンターが楽しくてたまらないリーダーのヨネです。

今日は若干の寝坊をしましたが、学校で卒研と鳥人間の仕事の両方をしてます。

明日の3年生のオリエンテーションで僕が一番最初に鳥人間とは何ぞやと言うことをプレゼンするので、今日はその台本を考えつつ、卒業研究の他機例調査をプリントアウトしたり、様々な部署へ顔を出して進み具合を見に行ったり、質問に答えたりな穏やかな日々でした。天気も良かったし

大きな出来事も無くごくごく平凡な1日のように見えますが、10月末には卒論の中間発表があるし、同じく10月末にはカーボン系の材料発注は締め切りだし、9月中には概念設計を終わらせる目標だし、結構頑張らないといけないですよー

ということで、とりあえず明日の為に、3年生に鳥人間を分かってもらうような説明の練習をしつつ、モンスターハンターをして寝ようかなと思います

 

あ、タイトルのオートCAD2008ですがかつて無いほど使いやすいです。明日、尾翼班の図面データを2000LT版にバージョンダウンさせて卒研室のパソコンで使えるようにするので持って来ます。乞うご期待ぃぃ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心機一転

2007-09-18 14:56:15 | つれづれなる日記

こんにちはー。かなりお久しぶりです。リーダーのヨネです。

今まですっかりサボってすいません

先日、テレビで結果が放映されましたが、ご覧の通りの残念な感じでした

大会後は、あしたのジョーの最終回みたいな真っ白に燃え尽きたぜ症候群に一瞬なりましたが、でも、もうすっかり回復してこれからは、来年の機体の設計をする為に、無い知恵を残りカスが無くなるほど絞っております

これからは、設計の内容をブログに書いてもらおうと思うのですが、カターイ話しではつまらんブログになってしまうので、日々のつれづれなる事を書いて行こうと思います

真面目な中にもユーモアあふれる素敵なブログを乞うご期待!!(次ぎ書く人にプレッシャーかけとこ(笑))

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

制御班

2007-07-17 17:46:02 | Weblog
こんにちは!!先週、先々週と投稿サボってすいませんでした。
んで、今週はFBW(フライバイワイヤー)について書きたいと思います。
FBWとは従来のケーブルなどで翼を動作させるものとは違い、パイロットの
操作を電気的な信号に変え、ワイヤ(電線)を通して各アクチュエータに入力して電気的に操舵するシステムです。
これまでの研究では、操縦桿を動かしその信号をサーボに伝達して無負荷状態の翼を動かすことに成功しました。
これからの課題としては
○本番時に使用できるサーボの選定
○操縦桿の改良
○より安全で安定性のよい回路の設計、プログラムの製作
などがあります。
まだまだ課題はたくさんありますが班員みんなの力をあわせて、来年はFBWの機体を飛ばせれるよう頑張りたい思います。
そして大会が近くなってきたので、ARSP107機体の
操縦系統の最終確認をしっかりやって行きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加