blog

gooBlog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北朝鮮 閣僚を大幅入れ替え=最高人民会議

2017-06-15 21:20:04 | 日記





 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮で1日に最高人民会議(国会に相当)が開かれ、新首相に朴奉珠(パク?ボンジュ)前朝鮮労働党軽工業部長が任命されたのに続き、閣僚も大幅に交代したことが2日、確認された。
 北朝鮮の対内向けラジオ放送、朝鮮中央放送と対外向けラジオ放送の平壌放送は2日午前、最高人民会議の結果を伝え、李務栄(リ?ムヨン)前副首相を副首相兼化学工業相に、李哲万(リ?チョルマン)前副首相を副首相兼農業相に、姜英洙(カン?ヨンス)前人民委員長を都市経営相に、ペ?ハク氏を原油工業相に任命したと報じた。
 また、リ?ヒョク氏を水産相に、リ?チュンサム氏を国家資源開発相に、金慶俊(キム?ギョンジュン)氏を国土環境保護相に、姜河国(カン?ハグク)氏を保健相に、太亨徹(テ?ヒョンチョル)氏を金日成総合大学総長兼教育委員会高等教育相に任命した。
 現職の李承鎬(リ?スンホ)副首相、金煕栄(キム?ヒヨン)原油工業相、黄敏(ファン?ミン)農業相、リ?ソンオク化学工業相、廉哲洙(リョム?チョルス)国家資源開発相、黄鶴源(ファン?ハクウォン)都市経営相、金滄龍(キム?チャンリョン)国土環境保護相、崔昌植(チェ?チャンシク)保健相、成自立(ソン?ジャリプ)金日成総合大学総長兼教育委員会高等教育相は解任された。
 朴奉珠新首相体制の確立に向けた内閣改造とみられる。
 解任された閣僚の中には現職を長く務めた人物も含まれるが、昨年4月の最高人民会議で副首相に任命された李承鎬氏や昨年10月に農業相に任命された黄敏氏など任期が1年に満たない人物もいる。
 朝鮮中央通信は1日午後、最高人民会議開催のニュースと決定内容を報じ、朴奉珠新首相任命を伝えたが、閣僚の交代については伝えていない。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超あまずっぱい! 高校時代の... | トップ | シュワちゃん主演『コマンド... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL