野の花だより **

1日1日を大切に
みんなと楽しく優しい時を
紡ぎたいなぁと思います

ありがとう

2017年09月30日 | 日々のこと

たくさん遊んで
眠たくなったね。
あぁ癒されます。
ありがと、もんちゃん。


今日は友人と
短い時間ではあるけれど
楽しいひとときを過ごしました。
会うといつも元気になる。
ほんとにありがとう。


それから
ひよっこの最終回に
泣き笑いしました。
じんわりするような
みんなみんないい人たちだったなぁ。
余韻に包まれているよ。
ありがとう、ひよっこ。


それから
さわやかな秋晴れで
お布団を干したよ。
気持ちいいお布団で
くつろいでいるよ。
嬉しい土曜日にありがとう。



それから・・


それから・・



こうして
お布団に入って
ゆっくり一日のことを思いめぐらせると
ありがとうがいっぱいだ(*>∀<*)










この記事をはてなブックマークに追加

「人」を想う

2017年09月29日 | ささやかな想い


えっとね
なんだか
さみしいときにね
「人」のことを想うといいよ

とかく
「自分」のことを
ぎゅうっと考えてるときにね
さみしかったり
くるしかったり
ってね
そんなふうな気持ちが
こころに湧いてくるって
思うんだぁ
それってつらいよね

えっとね
ためしに
「自分」のことを考えることを
ちょこんと横に置いておいて
「人」のことを想ってみてね

ほほえんで「今日もありがとう」って言ってみようとか
「はいっ(*^^*)」って温かいお茶をいれてみようとか
「きっとみんなが気持ちいいよね♪」って、そっと履き物を揃えてみようとか
とっても身近でちいさなことでいいんだよ

きっと
こころがぽっとぬくもると思うんだぁ

どうしたらハッピーになってもらえるかなぁって
そんなふうな気持ちが心に湧いてきてね
そのうちに愉しくなってきてね
さみしい気持ち
いつの間にか薄まってるよ


この記事をはてなブックマークに追加

息子の本

2017年09月28日 | 読みました


うちの本棚にあった
長男が以前
読んでいた東野圭吾さんの本を
そうだそうだと取り出して
読んでいます。

おもしろい(*^^*)

今野 敏さんは
任侠・・で知っておもしろくて
他の本も読んでみたくて
BOOK・OFFで入手しました(*^.^*)

推理小説
おもしろいな。



この記事をはてなブックマークに追加

図書館ありがとう

2017年09月28日 | 読みました


過保護のカホコで
初くんを演じていた竹内涼真くんが
マラソン選手役で出演されるという
「陸王」。
大好きな池井戸潤さんの作品です!

図書館で予約していて
順番が回ってきました\(^-^)/

なかなかに読みごたえがありました。

下町ロケットや
空飛ぶタイヤや・・
懸命に生きる人たちを
いきいきと熱く描かれる池井戸さんの作品が好きですが
陸王もまた・・(*^^*)

西村玲子さんは
若い頃から好きな方。
すてきだなぁ。

坂井より子さんという方を
はじめて知りました。
すてきな方でした(*>∀<*)


この記事をはてなブックマークに追加

雨上がる

2017年09月28日 | 日々のこと

雨が上がりました。

しとしと静かに降る雨は
心落ち着いて好きです。
昨日は、そんな静かな秋雨。
「落ち着くなぁ」と嬉しく思いながら
ゆっくりゆったりと過ごしました。

そして今日
今しがた、雨が上がりました。

青空に白い雲
どこかで鳥がないています
風がレースのカーテンをふぅわり揺すります
辺りがきらきらと動き出した感じ
「雨上がる・・嬉しいな」と
やっぱり嬉しい。

雨の日は雨を
晴れの日は晴れを
そのときどきの心持ちを味わって・・。



ちいさなちいさな額が
少しずつ出来上がっています。
10月はじめにみっつのお店にお納めさせていただく予定なので
日々、楽しみながら作っているところ。

こうして自分らしさを大切に
ものづくりできることは
嬉しくて幸せなことです。
と同時に
なにかしら不安や葛藤やそういった
自分で越えたり、消化(昇華?)したりしてゆかなければならないものも
背中合わせだなぁと思います。
わたしはそこのところに
まだ慣れません。
からだのあちこちが痛かったりすると
自分の身ひとつで成り立つしごとなので
気持ちが弱くなったりもします。

雨の日は雨を
晴れの日は晴れを
そのときどきにたたずんで
いつもこころを真ん中にもってこられるように・・
ものづくりでも。


追記
定期試験の中休みの次男。
午後から学校で勉強するというので
送ることになりました。

雨上がりの水の都は
そこここが雨に洗われ
輝くようにきれいです。

お堀端を観光客の方々が
散策しておられます。
雨も上がり、どうかよい旅を・・と
願いながら行き過ぎました。

せっかく昼にこの辺りまできたので
少し足を伸ばして
ぐるりと風景を眺めながら
家路につくとしましょう。

雨上がり
水の都はきらきらです。





この記事をはてなブックマークに追加

美しい風景にありがとう

2017年09月26日 | 日々のこと


いいお天気。

朝、
町の真ん中に佇む川にかかる橋を渡り
次男を学校まで送ります。

きらきらと光る川に
たくさんのしじみ漁の小舟。
とてもきれいな情景。
水の都に暮らせて
ほんとにうれしいなぁ
そんなふうに
しみじみ思ったのでありました。

そして帰り道。
今度は山。

木々の合間から
朝の光が
たくさんたくさんのすじとなり
すうっと射し込む様子は
とっても幻想的。
ほぉぉ・・と
見惚れるほど。

川に山に・・
そこここに・・
美しい風景があって
ほんとにありがたい(*>∀<*)


さぁ
今日もがんばって
よく働きました。

手しごとを終えて
少し休憩してから
今晩のごはんを作るとしましょう(*^^*)





この記事をはてなブックマークに追加

あきらめないこと

2017年09月25日 | 日々のこと
新しい週。

気持ちをいれかえてo(≧∇≦)o

いただいていたオーダーに
とりかかりました\(^-^)/


書き始めると
やっばり内側から
むくむくむくっと
元気が湧いてみなぎってきます。

好きなことがあって
ほんとうによかった(*>∀<*)

久しぶりに筆を持ったので
手がふるえちゃう。
そのうちにリズムにのってきて
嬉しく取り組んでいたら
新しいオーダー依頼を
ご連絡いただきました。

不思議だなぁ。
よぉし♪がんばろーって思っていたら
嬉しいご連絡。
山あり谷ありいろいろあり。
けれどもきっと
あきらめないことが大切なんだなぁ。
こんな感じで
やってゆこう(*^^*)

そしてもうひとつ。

少し前から
新作に取り組んでいるけれど
試行錯誤のくりかえし
どうにもしっくりこなくて
ちがうなぁ
うーむ
と、もがいておりました。

が、
こだわらなくてもいいじゃないー\(^-^)/
とらわれなくてもいいじゃないー\(^-^)/
と、
知らないうちに自分をしばっていたものを
手放したら
なんともしっくりくるものが
できあがりました\(^-^)/

たくさんもがいてよかったー
たくさんもがいたおがげだー
と、ひとり喜びをかみしめました。

さぁ
今日はこのあたりで手しごとを終えて
片付けに入ろうと思います。

がんばりました( ≧∀≦)








この記事をはてなブックマークに追加

日々の営みを大切にしよう

2017年09月24日 | 日々のこと


めまぐるしく
あれよあれよと
あたふたあたふたと
日にちが過ぎてゆく一週間でした。

こころもからだも
なんだか
落ち着かなくて
ふわふわ
ふらふら。

明日から
日々の営みを
淡々と
粛々と
してゆこう。
そうしよう。


おじの葬儀には
たくさんたくさんのお花が
お供えされていました。
みんなでわけて
いただいて帰りました。

菊やりんどうは
だんなさんの実家の墓前にお供えし
かわいいピンクのお花たちは
我が家にいけました。
お花って
本当にほっと安らぎます。

おじちゃん
ありがとう。










この記事をはてなブックマークに追加

いまこのときを・・

2017年09月23日 | ささやかな想い


いまこのときを
大切に生きよう

いつもそのさなかには
行く先が・・
行く道が・・
よくわからなくて
立ち止まって
膝をかかえてしゃがみこんで
途方にくれたり
することもあるかもしれない

けれども
どんなことも
いつもすべては
めぐりあわせ

途方にくれるときこそ
いまこのときを・・
目の前のひとつひとつを・・
大切にしよう

いまこのときも・・
目の前のひとつひとつも・・
めぐりあわせ





この記事をはてなブックマークに追加

おじちゃん

2017年09月21日 | 日々のこと


優しいおじが亡くなりました。

口べたで
ぶきようで
ユーモラスで・・
おじちゃんといえば
笑顔しか思い出せません。

わたしの家は
母と妹と私の女世帯でしたし
祖父も早くに亡くなりましたので
祖父が母や私たちを
ものすごく大切にしてくれていたように
祖父亡きあとは
おなじようにおじちゃんも
ほんとに優しくしてくれました。

その優しさは
黙ってしてくれる優しさ。
黙って慮ってくれる優しさ。
口下手でぶきっちょで気のいいおじちゃんらしい
そんな深い深い優しさだったなぁと
今更ながら
思い知っているところです。

おじちゃんは
みんなに
そんなふうに優しかったようです。
みんながおじちゃんの顔を撫でながら
ありがとうね
ありがとうね
と、言って涙しておられました。
ほんとにただただ
ありがとうだけが
心にあります。

人が亡くなるって
なんだか
ぽっかり穴があいたように
とてつもなくさみしいな。



ありがとう、おじちゃん。
いまからでも
おじちゃんのように
生きられるかな。
おじちゃんの優しさをこころに。






この記事をはてなブックマークに追加