野の花だより **

1日1日を大切に
みんなと楽しく優しい時を
紡ぎたいなぁと思います

大みそか

2010年12月31日 | あしあと
大みそか。
家族、五人と二匹がくっついて、過ぎてゆきます。
ケンカしたり、そうかと思うと、笑ってくっついて。
家族っていいなあ。
そんな大みそか。
雪が降りつもり、こども達は大歓声。
ほっぺたや手の指の先、真っ赤にしながら、雪遊び。
お父さんは雪かきにひと汗もふた汗も流し、感謝感謝。
早めに熱いお風呂に入り、一杯しています。
もんとすうは、お兄ちゃんのそばで、ゴロゴロ。
そして二匹でじゃれ合いながら、追いかけっこ。
私は、この、にじのゆめの冬休みは、お嫁ちゃんの役割をがんばる他は、のんびり過ごそうと思って、普段どおり。
いや、いつもより、ゆるゆる(*^-^*)
台所と居間を行き来して一日が過ぎています。
食べることは偉大だなあと感じながら。
みんなの一大関心事だもの。
そして、みんなが食べてる顔って、作り手には幸せ。


そして、
思いのままに本を読んだり、
ぷすぷすと羊毛で遊んだり、
きれいにしたいところを、重曹つけて磨いたり、
こども達と、マリオカートとか太鼓の達人とか、夢中になったり、
お風呂に入りながら、しみこむ♪しみこむ♪と嬉しくなりながら、化粧水パックしたり、
ゆるゆる、ゆるゆる。


充電をして、また新たな年に、充電したものを笑顔や幸せの種にして、放出(!?)できる、そんな感じです。


今年に感謝。
そして、自分に足りなかったことは、新しい年に、ちょっとでも足りるように、それは努力目標にして♪
そして、こんな展開にしてみたいと、わくわくする気持ちを大切に♪
今年も過ぎてゆこうとしています。


皆さまにとって、幸せが去来する大みそかでありますように。
そして、
よい年をお迎え下さいますように。


今年一年、ありがとうございました(*^-^*)

この記事をはてなブックマークに追加

雪!

2010年12月30日 | あしあと
寒い寒い年の瀬です。


ギフトの書き納めかなあと思いながら、昨晩、スプーン達に書き入れていました。
今年もたくさんのお名前、言葉を書かせていただきました(*^-^*)
ありがとうございました。
(写真をとった後、今朝になり、包み方を変えました!ので実物は違いました)

今、松江サティに来ています。
わざわざご遠方から、お客様がギフトを受け取りに来て下さいます。
雪が降って、またたく間に辺りが白くなります。
そんな足元が悪い中、気をつけていらしてほしいです。
お客様との会い納めかな(*^-^*)

この記事をはてなブックマークに追加

うふ(*^-^*)

2010年12月29日 | あしあと
先日、久しぶりに靴下を買いました。
ずっとはいてみたかった五本指靴下。


かわいい靴下がいっぱい♪


どれにしようかなあ。
バンビちゃん。
マトリョーシカちゃん。
木の実ちゃん。
三足買いました。
そして、わくわく、日替わりではいてます。


うっふ~(*^-^*)
嬉しくなる~♪
と、にやにやする私を横目に、
がっちゃん、
そんな年でもなかろうにとでもいうふうに笑いました!


いいのであります(*^-^*)
うれしがれる、おもしろがれるのって、ハッピーだから♪

この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます。長文です(*^.^*)

2010年12月29日 | あしあと
こんにちは(^0^)/

書きとめておきたいこと、たくさん♪ながら
ブログまでたどりつかない毎日です(^-^;
そうこうする間に、今年ももうわずかです!

今年も、「お手紙 フローム にじのゆめ」を訪ねて下さり、お読みいただきて
本当にありがとうございました。
途中、いただくコメントに気がつかずにいる(ノ_・。)という、とっても失礼なこともあり、
また、のんびりマイペース更新というブログですのに、
本当に感謝しています(*^-^*)



「にじのゆめ」がスタートしたのは、三年前の秋。
手探り、それから、一生懸命。
そんな積み重ねで過ごしてきたように思います。
(わ!今、書いて、気がつきましたが、私の子育てと一緒だ!)
当初は、雑貨屋さんとしてのスタートでしたが、
一年経った頃、本当にしたいことを真ん中にo(^-^)oと思い、
「工房にじのゆめ」にと。
今、本当にしたいことをできることに、
感謝でいっぱいです。


昨夜、久しぶりに、一人でゆっくりお風呂に入り(いつもはこども達とにぎやか♪)、
ふっと心に湧いてきた気持ちが、だんだんふくらんで、いっぱいになったことがあります。


全部、おかげさまだなあといいこと。


今、私が、書くことを仕事にさせてもらえるのは、
昔から、書くことがすごく好きだったから。
それは、習いたいと言った書道を両親が習わせてくれたから。
そして、教わった先生方が温かく、書くことを好きになる私に導いて下さったから。

そして、文章を書くのが好きになったのも、
小学生の頃、文章を書くことを、担任の先生がほめて育てて下さり、
単細胞の私は真に受けて(*^m^*)今がある!

今、皆様と笑顔でふれあえるのも、
近所のなかじまさんというおばちゃんが、いつお顔を合わせても、
繰り返し繰り返し、ともちゃんは笑顔がいいなあ(*^-^*)と、ほめちぎって下さって
単細胞の私は、それから、すべてにおいて自信がなかった私は、
真に受けて(*^m^*)救われたから。
笑顔って人と人を笑顔でつなぐんだなあとか、笑顔ってなんだか嬉しいものなんだなあと、幼心に感じたんですね。
(真に受けるって、結構、大事なのかも!今、気がつきました!)

私の要である、書くこと、人とふれあうこと、それだけをとっても、
機会を与えてくれ、育んでくれて、今につながってる。


また、哀しかったこと、苦しかったこと、やりきれなかったことも、
今は、「おかげさま」になっています。

さっきも書いたように、こどもの頃から、おっかなびっくり歩いてきた自分だから、
人の心に寄り添いたいと思う感覚を養ってもらえたのかもしれません。

また、
両親が離婚し、後に父が亡くなり、
自身が病気をしたり、
こどもが大病をしたり、
嫁ぎ先の家業がたちゆかなくなって倒産したり、
‥などのひとつひとつの出来事をくぐり、心が感じたこと、つかんだこと、置かれた環境‥すべてが、
今につながっていると思います。


そして、今まさにリアルタイムに向き合っていることもまた、
心にたくさんのことを感じさせてくれ、学ばせてくれ、気づかせてくれ‥。


すべてが「おかげさま」だなあと思います。


すべての出来事や思い出に、関わって下さったり、そばにいて下さる「人」がいる。
ほんとに感謝です。


書いたものをご覧いただいたり、手にとっていただいたり、おそばに置いて下さる方が、おいでて下さることに、感謝。
書かせて下さる、作らせて下さる方に感謝。
出会って、ふれあって下さる方に感謝。
パートナーまあちゃんは、凸凹を余りあるぐらい助け合うパートナーでいてくれて、ありがとう。
いつも応援してくれる、力をくれる家族に感謝。
心に潤いや彩りや感動をくれるすべてに感謝。


‥そんな、過去から今にいたるすべてに、感謝が湧いて、ふくらんで、いっぱいになりました。


みんなで笑顔でいられたら最高です♪
みんなで幸せであれたら最高です♪
これからも、自分を育てながら、
にこにこと、書き、作り続けてゆきたいと思っています(*^-^*)

今年も本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

絵本

2010年12月22日 | あしあと
歯医者さんの待合室の椅子に腰掛けると
目の端っこに、惹かれるものが映った気がして
なんだろう?と、そちらを見ると
九十九歳の詩人さん、柴田トヨさんが微笑んでいらっしゃる表紙の冊子でした。
わぁ(*^-^*)
急いで本棚に。
そして、嬉しく記事を読みました。
数ページの記事からも、心にいただくこと達がいっぱい。
一番はやっぱり、いろんなことをくぐり抜けていらした方の、優しいほほえみ。


その冊子をくまなく読んでいたら、
すてきな記事を見つけたので、
写真に撮りました。


ハイチに絵本を、という記事です。


よく、にじのゆめに、もう読まなくなったから、と
絵本をいただいたりします。
そして、もし必要でなかったら、いい具合にしてねと、おっしゃっていただいたりします。
それで、小さな小さなにじのゆめなので、
いただいた中からいくらかは、これはまた別のところに‥と
保育園にお持ちさせていただいたりもしました。


いつだったか、
宅配便の会社だったかが、中古の本を無料で受け付けて下さり、
それは、海外の学校が足りないところに、学校を建設するために、中古本を使われると知り
お願いしたことがあります。


また、この夏には、
ブックオフでも、そういったような取り組みをされていて、
本を持ってゆきました。


いろんな方達が、中古の本を、また大事に活かして下さっているんですね。


見つけた記事を写真で添えさせてもらいますね。

この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい(*^-^*)

2010年12月22日 | あしあと
うちのみんながお世話になっている歯医者さん。
先日、うかがうと、
わ!わ!
受付に、マトリョーシカちゃんとちんまり雪だるまちゃん。
そして、診察室にも。
ほんとに嬉しくなりました。


同じ生協病院内にある喫茶店「ひまわり」さんに
おさめさせていただいたばかりの種っ子たち。
大好きな歯科衛生士さんが、お買い求め下さり、
患者さんのために飾って下さったのでした。
あぁ、感謝です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

よぶこえ

2010年12月22日 | あしあと
ふと、携帯電話でGoogleに、
プラバホール クリスマスイルミネーション など言葉を入れて検索して、
出てきた記事に導かれるように開くと
そこは、とても好きな方の書かれたページでした。
その方は、我が母校、松江東高の、現在の校長先生。
おめにかかったことはないのですが、校長先生の本を読ませていただいて、とても好きになりました。


Googleで出てきた校長先生の文章を読ませていただくと、
どうやら、私がホールボランティアをさせていただいた日に
校長先生は、プラバホールにお出かけになっていたよう。
私はお顔を写真でしか存じ上げないからわからなかったけれど
あの日にプラバホールでおめにかかれていたんだなあ
もしかしたら、持ち場で言葉をかわさせていただいていたんだなあと
嬉しくなりました。


そして、そのページを、携帯電話のお気に入りに入れました。


さて、とっても眠たい時間に、寝そびれて、すっかり目がさめて、
いざ眠ろうと思っても、眠れなかった夜。
せっかく眠れないから、
あ、そうだ(*^-^*)と
お気に入りに入れた、校長先生の引き出しをまた開きました。
毎日のように綴られる言葉達がしまってある引き出しです。
大事に、そして、心はむさぼるように読みました。
温かくて温かくて心がしずかにふるえます。

この記事をはてなブックマークに追加

清々しいなあ

2010年12月22日 | あしあと

月曜日、
ご近所なのだけど
いつもは入らない小道を入ってゆくと
たちまち新鮮な風景が広がってびっくりしました。


ここはなんだか
清々しくて澄んでいるなぁ(*^-^*)
道々、何度も立ち止まり、
いろんな方角を見渡しては、風景を味わいました。


お邪魔したお宅もまた、なんだか清々しい空気が流れているみたいな感じ(*^-^*)


清々しくて澄んだところで暮らす人は
やっぱり清々しくてあったかい人なんだなぁと
思わずにいられないほど
またすぐにでも会いたくなる方。


さわやかで、ほんわり温まる朝でした。

この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2010年12月22日 | あしあと
いつも
不思議で不思議でたまらない。そして
有り難くて有り難くてたまらない。


昨夜、とても気持ちが弱っていました。
でも、根が楽天家。
それから、日々の暮らしはまったなし(これがまた救い♪)で、ずっと立ち止まってはいられないので、
どう乗り越えようかと思いめぐらせたり、
気持ちの持ち方をかえてみようと新しい気持ちを満たしたり、
それで、一晩でずいぶん元気になりましたが、あと一押し。
今朝、会いたい人、声を聞きたい人が、心にふっと湧いてきました。
あぁ、お顔、見たいなあ。
あぁ、声、聞きたいなあ。
そう思っただけで、連絡はしませんでした。


ほんとに不思議です。
一人の人から、何ヶ月ぶりかに、電話をもらいました(互いに忙しくしているとわかり合っているから、年に何度か話せたら有り難い人なのです)。
もう一人の人からも電話をもらいました。
そして、とても楽しい相談を受け、
今から会いたいのだけどと言われ、
急遽、会うことになりました。


うかがったお宅で、あったかいお茶をいただきながら、
電話での楽しい相談の続きを
お顔を見ながらしていると、心が温かくなります。


本当に不思議で、本当に有り難いのでした。


苦しい時に、お顔を見たい、声を聞きたいと湧くように思う人は、
得難い、心から大切な人だなあと、
しみじみ思ったことでした。


私が、そのことを話すわけでもなく、
ただただいてくれて、ふれあえて、言葉や笑いや心が通い合って、ほっとしたように、
逆の立場にもなれるようであれたらいいなあ。

この記事をはてなブックマークに追加

音楽っていいなあ

2010年12月19日 | あしあと
音楽っていいなあ(*^-^*)


プラバのホールボランティアに行った夜。


音楽つながりの方達と交わす、
何気ない会話、他愛ない会話。
その時ももちろん楽しいけれど、
あとからあとから、
あぁ出掛けてよかったなぁ
会えて、お話できてよかったなぁ
と、しみじみ交わした会話の旨味が沁みる。


音楽って、
心と心を近くしてくれる。


余談。
プラバに行くときは、たいていいつも
かばんに飴ちゃんをしのばせる。
乾燥して、咳が出そうになったり、
おなかがすいて、ぐ~っと鳴りそうなとき、
すごくありがたい飴ちゃん。
この飴ちゃんを、
ご一緒する方々に、笑顔と一緒に渡すと、
初対面の時にも、お相手もたちまち笑顔になって下さり、
共に飴ちゃんを頬張りながら、たたずむと
なんだか、空気も会話も、まあるくなる。
飴ちゃん、ありがたや。

この記事をはてなブックマークに追加