こたつ暮らし

こたつジャック猫のいたずらに破壊される平穏な生活。棚ぼた生活を夢みる飼い主の私の幸せは一体どこへ?

ヨモギハシロタケマフシ

2016-11-16 18:35:48 | ガーデニング


よもぎの茎の途中に
ふわふわしたものがつきました。


花も咲かずに実がなるなんて???
不思議に思い、いつかの かび(黒穂病) かと思いつつ
「よもぎの実」で検索したら、判明しました。

ヨモギワタタマバエがよもぎに卵を産んでできた
「虫こぶ」で
ヨモギハシロタケマフシというそうです。






2016年は雨は多かったせいか
我が家のさざんかやつつじに黒穂病が発生しました。
薄っぺらい葉の一部に白っぽくて
ぱんぱんに膨らんだ葉がいくつもあったんです。
最初はなんなのか不思議に思っていましたが

田辺誠一さんのにっぽん!歴史鑑定を見てましたら
「怪談~江戸の七不思議~」の中で
死んだ鶏を埋める人の家のとうもろこしが
鶏の頭のようになった そうな。
でも、実は黒穂病というかびのせいでそう見えるのです。

あ!うちのさざんかこれでは?
検索してみたら 間違いないですね。

このさざんかとつつじの黒穂病の写真もパソコンが壊れた時に
消えちゃいました。



※2016 11月撮影



『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パッチーワークのバッグ | トップ | 万両の実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。