虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

基礎的な発見 <水の力で回す>

2017-03-15 21:00:43 | 基礎的な発見

ひもをつけた紙コップにストローを2本さして曲げるだけで、くるくる回る

散水機ができあがります。

 

今、虹色教室内では、このシンプルな散水機からスタートした

「水の力で、回転するのって、面白い!!」

というワクワクが、新しいアイデア合戦へと発展しています。

 

「ストローを4つつけたら?」「10こつけたらどんな風に動くの?」

という疑問へのチャレンジ。

 

「くるくる回転するのかな?」と期待に満ちた目で見守られていた

ストローいっぱいの散水機。

水を入れたとたん、一瞬でなくなりました。

一同、唖然!

これを作るのに、すごく苦心していた姿を見たので、

水道の蛇口から水を注ぐのを許しました。

 

水を入れると、水が出ていく力で丸い舟をくるくる回すのに成功しました。

 

ストローから出てくる水で、流れるプールを作って、水を回そうとしています。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3歳児さんを中心にした工作... | トップ | ボードゲーム作り と パパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

基礎的な発見」カテゴリの最新記事