虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

福引ガラガラを作ったよ♪ 3歳児さんの工作

2016-10-15 08:34:35 | 工作 ワークショップ

雑誌の付録の福引ガラガラが気に入った3歳半のAくん。「お家に持って帰りたい」と

抱えこんでいました。

そこでいっしょに簡単な福引ガラガラのおもちゃを作ることにしました。

 

丸いチーズの空き箱に玉が出てくる穴をあけ(切り込みを入れると簡単にできます)

真ん中にストローを通して貼るとできあがり。

回しすぎるとストローのじゃばらが緩んでくるので、

モールを通して補強しました。

 

「妖怪ウォッチがついていない」と口をふくらませるAくん。

雑誌の切り抜きを自分で貼りおえると、ちょっと顔がほころんで、

「でも、ここがないよ。シューッてすべるとこ」と

付録のガラガラとの違いを指摘していました。

そこでブロックですべる部分もつけました。

いいガラガラができました。

教室にあった小さい木片を入れてガラガラ回すと、

うまい具合にでてきます。

ガラガラを回しながら、

「いくつでてくるかな?」と予測したり、

「あたりかな?」と期待したりしています。

あたりの木片は、Aくんが色えんぴつで塗りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもとの関わりのあり方は... | トップ | 年中さんたちの算数レッスン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。