虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

『にじいろせいか』のはむちょこ と 答えが小数になる単位の変換

2016-10-17 07:49:58 | 算数

 

1mは何㎝かの問いには、すぐに答えることができても、

1㎝は何mかという問いに混乱してしまう子はけっこういます。

 

「1㎝が100集まって、100cmになると、1mと同じ」ということは

理解できても、1cmを1mの単位で表すとどうなるのか」はピンとこないという子は多いです。

 

そこで教室で

100こ入りのお菓子のパックを作って、このややこしい単位の変換について

学ぶことにしました。(虹色工場のお仕事です)

 

100ぴきハムちょこ=1パックです。

それなら、1ぴきのハムちょこは、1パック分からすると、

どういう風に表せばいいのでしょう?

□パックの□にあてはまるのは何でしょう?

 

袋入りお菓子のように身近なものを利用すると、

1ぴきのハムちょこは0.01パックにあたること、

つまり100分の1パックであることが理解しやすいです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗算って必要? 学校では教... | トップ | 暗算って必要? 学校では教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。