虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

戦国武将の兜が作りたい!

2017-05-11 06:30:02 | 通常レッスン

お城と武将が好きな年中のAくんとお母さんが、いっしょに兜を作りました。

材料は、黒いカップ麺の空き容器と吉野家の牛丼の空き容器、

発泡スチロールのトレイ、ひも、ぼたん、金の折り紙、水引(贈答品の包み紙を結ぶ紙製のひものこと)など。

ポイントは、カップ麺の空き容器はえんぴつなどで簡単に穴が開くので、

兜の飾りなどをつける時、ひもや水引で縫うようにつけておくことです。

取れにくいし兜らしくなります。

100円ショップで購入した、金や黒のボタンを水引でつけると、本物の兜のようにかっこいい出来になりました。

Aくんもせっせと金の折り紙を貼っていました。

こうした工作は、子どもに「縫う」という作業を見せたり、チャレンジさせてあげたいする機会に

なります。今度は鎧も縫いたいですね。

 

<おまけ>

 

キッチン用の100円グッズでひき算を学習しているところです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦艦ヤマト → ノアの箱舟 ... | トップ | 自分に自信がない、自己肯定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通常レッスン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。