虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

キラキラ輝いている子♪そのお宅ではどうやって「大好き」を見つけてあげたの?

2008-10-10 13:06:27 | 通常レッスン
☆ キラキラ輝いている子♪そのお宅ではどうやって「大好き」を見つけてあげたの?



☆子どもの個性と学習タイプ 見極め講座1
☆子どもの個性と学習タイプ 見極め講座2

☆子どもの個性と学習タイプ 見極め講座3

☆子どもの個性と学習タイプ 見極め講座4

☆子供の個性と学習タイプ 見極め講座5

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



web拍手を送る

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お菓子の箱であっという間工... | トップ | 100円グッズで文字を書く... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大好き (なのたんぱぱ)
2008-10-10 15:35:22
こうやって記事をまとめてくださるとやっぱり読みやすいですね。
先生の記事読んでるはずなのに理解してなかったのかな?
また新鮮な気持ちで読み返しました。
なのたんの「大好き」を見つけられるように頑張ります!
キラキラ☆ (ゆっきぃ♪)
2008-10-11 10:49:14
お兄ちゃんの”好き”はとても分かりやすくて
おりがみ、工作、実験、本 
最近では化石とか。。。。
おりがみは 多面体の飾り(?)のようなものを
作るようになったり、いろいろと自分で工夫しています

お兄ちゃんと過ごす時間が激変しているので
工作は造形教室、レゴ教室に
実験はサイエンス教室におまかせ状態。。。。
絵本の読み聞かせも下の子の邪魔が入るので
なかなかできず、好きそうだな~と思う本を
買い与えているくらい
(本人が図書館で借りてくることも多いです)

でも、きらきら☆輝いているとは思えない
途中で嫌になったら、そのまま放置してあるとことか。。。。
(ドラえもんのソーラーカーが「動かない~」と
言ってたきり、そのままです)
やっぱりある程度のところで、親のかかわりが必要なんでしょうね

きらきら☆の個性を放つって、具体的にはどんな子なんだろうと
考えてしまいました
大好きなことに集中して取り組める子ってことかな???

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。