虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

惑星がいっぱい!

2017-07-14 21:24:10 | 通常レッスン

 オンライン算数教材のお知らせ

今週中に「小数のつまずきやすいところ」の説明を書く予定だったのですが、もう少し先に延ばさせてください。できるだけ近いうちに書いてアップします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教室に来るなり、年長のAくんが大きな声をあげて笑っていました。

見ると、巨大な工作物が教室の中に運びこまれています。

Aくんの自信作、太陽系。

太陽、火星、地球、土星などのひとつひとつがキラキラするきれいな色紙で

包まれて、名札がつけられています。

 

 

 

Aくんの希望で、惑星が回る軌道を作ることにしました。

太陽の周りをまわる地球の軌道をかいた後で、

地球の周りをまわる月の軌道をかきました。

地球をまわす時は、土台全体をまわし、月をまわす時は、

地球を中心にした小さな円盤をまわして動かします。

 

Aくんは自分で作った惑星が愛おしくてたまらない様子で、ひとつひとつ手にとって眺めていました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外 白い紙とえんぴつと | トップ | 自分の気持ちを簡単に捨てら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。