超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.6 第4話「魔と聖」 感想

2011-07-29 02:09:28 | アニメ






そいつ・・・俺のなんだ。





ネズミのなんだ(笑)。いやあなんかえらいニタニタしてしまったんですけど、
正直面白さが加速してきた印象です。
キャラも掘り下げられてきたし、世界観もこの後の展開も結構分かってきて楽しさも倍になったような感覚。
元々原作の評判はいいようですしこの後の展開を見守るのも本当楽しみ。

まず書いておきたいのは
西ブロックは西ブロックで厄介な土地、って事ですね。
No.6が水面下で悪行を働いてる都市ならば、西ブロックは直接的な被害を受けるような場所。
それはいざこざによる死だったり、娼婦の強引な誘いだったり、必要以上に攻撃的な相手だったり・・・
とにかく何もかもが行き過ぎた印象で
あっちはあっちで生きるのが厳しい場所ならば、こっちはこっちで獰猛な場所であることには変わりがなく
正直どこいっても心休まる場所なんてないような印象で。
でも分かりやすいからこっちのがマシなのか?

そこからNo.6と関わりのある人物を探し出して、
要は紫苑と同じくそこから追われた身の人々ですね。
このブロックはそんな方々の集まりなのでしょうか?
尋問と探りを入れて
No.6の悪行を暴いたり、若しくは壊滅に向けて動いていく流れになって行きそうです。
今回は取り分けNo.6の創設メンバーらしき?人物の写真を入手、後々重要な複線になってきそうな。

どっちもどっちならば、膿を出してNo.6を本当の意味で美しい場所にしたい、って想いがあるのかな、と。


そんな厳しい場所を生き抜いてきたネズミだけに
人を疑い、
人を憎んで、
人を欺き続けてきた、そんな彼ですけど
だからこそ人を疑う事を知らない、純粋さの象徴とも云える紫苑には惹かれてる部分があるというか
口では皮肉嘲笑を出しつつも、イヌカシの云った通り想う所は大きいんでしょうね。
誰も彼も信頼できない醜い世界で、唯一本当に裏切らないって心から思える人物。
そりゃあ弱くもなっちゃうよなあ。
でもそんな翻弄されるネズミを観るのは正直楽しかったりもしますね。

一方で紫苑は紫苑で、そんなツンデレっていうか
なんだかんだいって最後は自分を守ってくれるネズミに惹かれてるじゃないですか。
そりゃこんだけ親切にされりゃあ心も傾くわな。
彼は純粋過ぎるが故に
この世の汚さも悪も何も知らずに生きてきたけれど
その分この世の全てを知っているかのようなネズミには憧れてる部分も大きいのかな、とか。
 要はどっちも恩義固い訳で、そう考えると二人ってある意味似たもの同士なんだな
とかそういう風にも感じられましたね。
早くも「絆」って言葉も浮かんでくるような、そういう意味で捉えると素敵な一話でした。
この先の二人の関係性を見守るのも非常に楽しみです。
いくら反発しあっても、同じ想いならばきっと分かり合えるはず。





しばらくはこの西ブロックで生活しつつ、造反の計画を進めていく方向性でしょうかね。
イヌカシもイヌカシで犬に育てられたとか
人間に対する不信感だとか
そういう心の闇が垣間見れた気がします。それとさり気に母親と連絡を取ってくれたネズミの優しさにも感動。

「君の事をもっと知りたい。」・・・冒頭見出しと繋げると見事に相思相愛ですね!(笑)。


『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うた種/marble | トップ | NICO Touches the Walls「PAS... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (消しカス方程式)
2011-07-29 23:42:30
おじゃまします。
いや、ホントニタニタでした。

イヴって呼び方きたか!!
おぉお。  スミマセン、ちょっと自分のキャラ崩壊がっ

……
だんだんネズミ、良い感じできました!
今まで出てきたキャラでは力河(字違ったかな?)が一番イメージと違いました。
もっとアル中なイメージでしたが。。。 笑。
 
そう言えば、原作も最初はあまりはまらなくて途中で諦めて、もう一度、時間たってから読んだんです。
原作もだんだん面白くなる感じで。

もう一度原作読んでみようかな。
いつでもどうぞ~ (西京BOY)
2011-07-30 04:16:58
こんばんわ。毎回コメントどうもです!


>いや、ホントニタニタでした。
今週のセリフはどれもインパクト強めでしたね。
記事には書き忘れましたがネズミのちょっと切なそうな最後の表情も好きだったり。

>イヴって呼び方きたか!!
この辺は追々明らかにされそうで期待ですね。
ネズミはネズミで色々と抱えてる過去がありそうなので。

>原作もだんだん面白くなる感じで。
こういうのは設定が明らかにされてくると感情移入の度合いも違ってきますよね。
という意味で今後も期待しているタイトルの一つですね。
最終回までにどれだけ仲良くなるのかな?(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アニメ「NO.6」 第4話 魔と聖 (午後に嵐。)
NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/21)梶裕貴、細谷佳正 他商品詳細を見る でも、僕はここで生きていきたい。 「NO.6」第4話のあらすじと感想です。 惹かれる。 (あらすじ) ネズミは...
No.6 フジ(7/28)#04 (ぬる~くまったりと)
第4話 魔と聖 兄が母に紫苑の事を尋ねていた。紫苑の事が心配で泣いている母親。パ
NO.6#4「魔と聖」感想 (おぼろ二次元日記)
荒んだ世界で生きていくことにした紫苑。ここには君がいるから・・・。「魔と聖」あらすじは公式から抜粋。火藍から渡されたメモの意味を探るため、元ラッチピル新聞の記者だった男...
【NO.6】4話 ホモ以外で印象に残ったのは犬との戦闘シーンだな (にわか屋)
NO.6 #04 魔と聖 213 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 01:41:21.24 ID:YvruSkCNP 最初、主人公が急にネズミを庇いだして違和感がw これでホモホモ...
NO.6 #04 『魔と聖』  (Plum Wine*)
   世界の本当の姿
NO.6 第4話「魔と聖」 (WONDER TIME)
「ここじゃ 誰もあんたを助けちゃくれない いちいち質問しないで 自分の身くらい自分で守れ!」 それでも ここで生きていきたい―― 火藍のメモにあった、元新聞記者・力河の所へ向かうネズミと紫苑!    ...
「NO.6」第4話 (日々“是”精進! ver.A)
君に、惹かれている・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107290002/ NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.27 アニプレックス (2011-09-21) 売り上げランキ...
「NO.6」第4話 (ちぇっそもっさの四畳半)
【魔と聖】 ネズミの口から「オレの嫁」宣言いただきましたよー! Amazon.co.jp ウィジェット
NO.6 第4話 「魔と聖」 感想 (アニメとゲームと情報局!)
良くもあり、悪くもあり・・・ 「NO.6」 第4話視聴。 なんとも、まぁ、相変わらず物語が始まらない展開・・・ 4話終了です。 すでに1/3以上消化してます。 にも関わらず、相変わらずのまったりとした展開はホント大丈夫だろうか? それぞれの人間関係につ...
母親の火藍の意外な過去の一面。それとは別に、紫苑が徐々に『別の道』へと歩み始めようとしてる空気が漂い始めてるのはなんでだろう... (シュージローのマイルーム2号店)
 紫苑が行方不明になって以来、母親の火藍は、お店を休む程にショックで塞ぎこんでいた。  それは、友人の楊眠が気持ちを持つ様にと声をかけても、今は1人にしてほしいという状態で、ネット関係を洗ってみ...