超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想

2010-11-15 00:47:34 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない




桐乃分をたっぷりと補給できた!


という訳で桐乃ちゃんとのデート回でした。
観てて思ったんですが、確実に兄貴への愛情が深まってるような・・・。
京介は気づいてないと思うけど。
色々な意味で真剣な子ですね。
だから好きさ。  って事で今週も以下つらつらと。






まず、家に帰ったら何故か黒猫さんが。
いきなりその格好はビビるよなあ、って思うけど
別に不法侵入でなく
高坂家で鑑賞会をやる予定だった、と。その割には沙織さんも桐乃もいないけど。はて?

どうやら一悶着あったみたい。
お互いの書いた小説を見せ合った過程で起こったらしいです。
 話によると、黒猫さんは黒猫さんで桐乃が悪いと主張し
桐乃は桐乃で黒猫さんが悪いと主張する。
結局どっちよ?って思ったけど
まあ要するに子供のケンカですよね(笑)。お兄ちゃんも仲取り持つのに大変だわ。

が、こういう下のケンカを上が取り持つ、って構図は昔実体験でもあった気がします。
詳しい事は覚えてませんが。

にしても「性奴隷」って・・・。黒猫さんへヴィですなあ(笑)。


ここで個人的に良いなって思ったのは桐乃の
「じゃあ文句言えないじゃん」ってセリフですね。
なんだかんだ言っても、黒猫さんの膨大な設定と文章量の小説を読み切った、と。
 要は、読みもしないで、知りもしないで批判はしなかった訳です。
あそこまでするってのは、最初からちゃんと向き合ってた証拠。
何気に桐乃の真面目さがよく分かるシーンになってたと思うのよね。誠実さって言っても良いと思うけど。


んで、京介が取り持ってくれたお陰で鑑賞会がやっと始められました。
しかしその鑑賞会でも結局は批判の嵐っすよね(笑)。
黒猫さん、桐乃が観てるようなアニメ嫌いっすから。

黒猫さんはよく考えるタイプで、桐乃は割とフィーリング重視で観てる感じがありますよね。
会話聞いてると。そりゃ合わんだろと思いつつ
いつも通りの言い争いの面白さの安定感は凄いですね。
気にする人と、気にしない人では捉え方の差が凄いですからね。
何気に関心深いな、この言い争いは。
自分もアニメファンなだけにね。

という訳で、今回も分かり合えずに鑑賞会終了。でも、家まで来る時点でそれなりに好意はあるような気はする。



そんな出来事をきっかけに、ある事態が発生する。
・・・の前に桐乃のノーパソでエロ画像見まくってる兄貴!
気持ちは分かるが、
桐乃が泣くくらい強烈なのを見てたって事??
そりゃいかんぜ(笑)。
エロ動画ハンターの称号も伊達じゃないな。3次と2次では、同じ事やっててもインパクトが違うからね。

それは置いといて
黒猫さんとのケンカの火種であった小説書き、その後にハマったらしく
妹への情熱を込めて賞に応募したところ
編集の目に留まって、本を出さないかって話を持ちかけられてるらしい。
・・そんなバカな!?って思うけど
何気に桐乃はマルチに才能あるからな(笑)。たまたまだったのかもしれないし。顛末を期待する。

ちなみに小説のタイトルは「妹☆星(マイスター)」とか「妹都市(マイシティー)」とか。
ある意味極めてるなあ。

それで、取材に付き合って欲しい、と京介に持ちかける。
エロ画像のお詫びも兼ねて(笑)。
渋々付き合う京介。

行き先は、いかにもギャルが好きそうな街、渋谷。私はライブを観によく行ってます。のでリアルに感じられましたね。


ただ、小説の取材って意図も確かにあったんでしょうけど
ずっと観てると、ただ単に兄貴と一緒にデートしたかったのが目的なんじゃ?って思えてきます。
だって、日付がクリスマスイヴだし
そんな日にプレゼント強請ったりして、それってもう正に。
それが本来の意味で好きって事なのか、大好きな兄貴と、って事なのかは明白ではありませんが
結局の所、やっぱり桐乃は京介の事が好き、いや大好きなんでしょうね。
色々助けてもらった事もあって。
京介は気付いてないと思うけど。

最後に、京介におねだりしたアクセサリを付けて街を歩く桐乃を観ていたら
やっぱそうだよな、って。
その場で付けてるもんね。

桐乃の想いとか、小説はどうなんだろとか、京介のこれからを暗示するモノローグとか
色々と気になる感じで次回に続く。
うーんこれは本当に楽しみですね。その度合いが非常に高いです。ってな訳で今週の感想はここまで。




総評としては、すっごいニヤ付きながら観る事が出来ましたね。
どんどん桐乃が柔らかくなってるような気がするし、そうじゃない気もするし。
色々と予想不可能な部分が多く
その意味でも楽しませてくれますが
やっぱりメインであり、私が一番好きなキャラでもある桐乃が光ってると通常以上に面白いな、って思います。
感想本文ではカットしたけれど
兄貴に小説取材をバカにされて、自ら水を被って作中のキャラと同じシチュにしたところは
文字通り本気が伝わって来て良かったです。
基本取り組みは真剣ですよね。部活にしろ。

ニヤニヤシーンとしては、その後服乾かす為に入ったラブホの場面と
アクセ選びの時のちらっと零した本音の場面とか。
ああいうの来ると弱いよね(笑)。もうね。
桐乃可愛すぎッス!


結構、キャラクターの心情を察したりするのが面白い作品って印象もあります。
特にこの7話はそれのしがいがあったような。
何だかんだいって桐乃は色々と全力なんだよな。




『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MONT BLANC/ASPARAGUS | トップ | 侵略!イカ娘 第7話「狙われ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
俺の妹がこんなに可愛いわけがない~第7話... (ピンポイントplus)
 アキバ系にはまっている中2の妹、桐乃を手助けする兄京介の第7話 家に帰ってきた京介、そこにいたのは桐乃のアキバ系友人の黒猫 黒猫は「星くず☆うぃっちメルル」をみんなで...
■俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (ゆかねカムパニー2)
 陵辱された上で殺されちゃうとか、性奴隷にされちゃってるとか…。  桐乃も黒猫も、容赦無いのですよ。  お友達をモデルに、そこまでやりますかあ(^^;。  でも
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第7話 感想 (シュミとニチジョウ)
このアニメの世界って終わってるよね。 「sister mart」って何よ? 家族(Family)から、両親と兄(又は姉)が除かれちゃったよ…。 今回は、小説の取材と託けて大好きな兄とデートを目論む素直になれ...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (ゆる本 blog)
幼なじみとの話を一回挿んで再びオタ話の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第6話。 電撃のサイトはこちら。 ある日、京介が帰宅すると暗いリビングに黒猫が。 沙織が企画した「星くず☆うぃっちメル...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない第7話 俺が妹にラブホで欲情するわけがない (アニガメ)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけがない 前半は黒猫さんメインでした やったー!! あらすじ 前半 高坂家でアニメの鑑賞会を開くことになったが、黒猫と桐乃がお互いが書いた小説で喧嘩なっていたが... 後半 桐乃...
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第7話 (日々“是”精進!)
   7「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない第7話「... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
桐乃、創作活動を始める-----------!!真っ暗な家。誰もいないのかと、電気をつけた京介。そこにはなんと黒猫の姿が!!こりゃ驚くわ(^^;)どうやら先日、秋葉原で桐乃が黒猫に確...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」  (SERA@らくblog)
よくぞここまで辿り着いたものね。褒めてあげるわ――! 京介の家のリビングでのたまう黒猫さん(笑) 桐乃たちはアニメ鑑賞会をしたものの沙織は用事で欠席。 桐乃と黒猫では口論になるだけですが…原因はア...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (新しい世界へ・・・)
桐乃のケータイ小説に「マジ天使」という言葉がw 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈中村悠一商品詳細を見る
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (破滅の闇日記)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 ((電撃文庫))(2010/11/10)伏見 つかさ商品詳細を見る  黒猫が家に遊びにきました。この娘が京介に恋愛感情を抱いていくとか、京介と黒猫がカップルになるとかいう噂...
クリスマスのラブホがこんなに空いてるわけがない(俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話レビュー) (徒然きーコラム)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 ★★★★☆
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話 (アニメ徒然草)
幼女の全裸変身シーンをリボンで隠すのって、もえたんだっけ。黒猫さん風に表現するなら、川口敬一郎の残留思念か。というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7話クリスマ...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (日記・・・かも)
「キモっ。 アンタ、妹に欲情してんの?」 桐乃が京介を同行させて、渋谷に小説の取材に行く話。 原作小説2巻の一部(186~190ページ)及び、小説3巻の22~59・116~185ページをベースに少しオリジナル...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 ... (インドアさんいらっしゃ~い♪)
「ふ…よくぞここまで辿り着いたものね…褒めてあげるわ」ラスボスか!  ┌(`Д´)ノ)゜∀゜)(さまぁ~ず三村風に我が家に帰ってきたら家がゴスロリ魔王の城になってました!(・∀・)...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想 (wendyの旅路)
とっても仲良し?―
俺の妹がこんなに可愛いわけがない:7話感想 (しろくろの日常)
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの感想です。 ケンカするほど仲がいいってか。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.oreimo-anime.com/第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけがない京介が家に帰ってくるとリビングに黒猫が鎮座していたwどうやら桐乃達はアニメの鑑賞会を行おうとして...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (つれづれ)
 ものまねうますぎですね。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 感想「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」   (一言居士!スペードのAの放埓手記)
俺の妹がこんなに可愛いわけがないですが、高坂桐乃と黒猫、沙織はメルルの鑑賞会を開くことにします。高坂京介が家に帰ると黒猫が一人で座っていますが、沙織は急用で欠席です。京介は「喧嘩したんだな」と推理しますが、お互いに小説を見せ合ってムカついたようです。(...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (のんたんのanime大好きブログ)
・黒猫ちゃんの主張  堂々たる不法侵入なのか!!!!!  と思っていたら桐乃ちゃんとアニメ観賞会を開く予定であったようですw  そのような中、黒猫ちゃんの主張で「絶対的に正しい作法なん...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「... (MAGI☆の日記)
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第7話を見ました。第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけない「よくぞここまで辿り着いたものね、褒めてあげるわ」「ここは俺の家だ…」学校から...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない第7話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#7「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 これは、小説をめぐる「バクマン」です
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7 (GIGASSA!!)
第7話  「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」家に帰ってきたらなぜか黒猫が。彼女はかなりの女王様キャラみたいね。桐乃とのやりあいで、お互いの好きなアニメを見ることになった....
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 07話『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 (本隆侍照久の館)
京介帰宅。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想 (第三の書庫)
「……っふ……よくぞここまでたどり着いたものね……褒めてあげるわ」  帰宅した京介を迎えたのは、黒猫のそんな言葉だった。  黒猫が高坂宅にいるのは、メルルの鑑賞会をやるため。  でも仲裁約の沙織が急...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけがない (しるばにあの日誌)
<感想>  黒猫と桐乃がけんか・・それは、桐乃は同人誌の小説について、批判をしているのであった。しかし、黒猫は、メルルのDVDをみて、批判していたようです。  このアニメ・・おジャ魔女どれみ?それともプリキュアシリーズ?っていいたくなります。  桐...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (隠者のエピタフ)
まだまだ桐乃は子供っぽいですね
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 (刹那的虹色世界)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 ≪あらすじ≫ 桐乃と黒猫が互いに創作した同人誌と小説を見せ合うことになったが、どっちもどっちな展開に京介は頭を悩ま...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (明善的な見方)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ねんどろいど 高坂桐乃先週の地味子とのまったりエピソードもいいですが、 やっぱり京介のツッコミが一番おもしろいですね! そして、今回はツッコミ相手が2人もいるから大盤振る舞いw
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 (ゼロから)
家に帰ったら黒猫が、暗い部屋の中に居た!ちょっとオカルトの雰囲気が漂う今話の俺の妹がこんなに可愛いわけがない。高坂桐乃が書いた小説を批判して、いつもの如く黒猫と喧嘩になったところを仲裁する京介は、大変ですね。
【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話-俺の妹がこんなに小説家なわけがない】 (AQUA COMPANY)
妹好きのプロ、高坂桐乃、描きます。
(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (黙々読書)
第07話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第7話 今回はちゃんと『俺の妹』にあたる桐乃中心の話。 素直じゃないところこそが桐乃の...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 あらw 桐乃ちゃん ペロっと本音を言っちゃった(* ´艸`) こういうのがいざという時の心の支えになったりするのよぉ… さり気にごまかしてる桐乃可愛いですね^ω^ 黒猫ちゃんが桐乃の家に遊びにきました...
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (バカとヲタクと妄想獣)
大門ダヨ 京介氏が家に帰ると
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 (~そよ風が吹く丘~)
il||li (つω-`*)il||li