超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゆるゆり 第12話(最終回)「みんなでポカポカ合宿へ」 感想

2011-09-20 02:55:43 | アニメ







あかりんは犠牲になったのだ・・・!





最終回なんですけど・・・なんというか、普段通り?(笑)。
でもあれですね、キャラが馴染んできたお陰で全然面白かったですね。
影が薄いという設定を活かしてオセロで快勝するあかりんに、鼻血で部屋を鮮血させた千歳
あざとさを前面に押し出したちなつちゃんと
恥ずかしがり屋の向日葵とか、
コスプレでちなつちゃんが負けたのって多分恥じらいがなかったからだと思うけどね。
最後のオチもこれ以上ないくらいこの作品らしくて(笑)。
最後まで不憫なあかりんにも大いに笑わせてもらった。正に嬉しい!楽しい!大好き!って感じの
キャッキャウフフの理想型のようなお話でした。
このアニメってよく途中から面白くなってきた云々と語られてるのをよく見ますけど
それってただ単にキャラに慣れただけで
多分今見返してみれば特にクオリティに差はないと思うんですけど。
今までの日常系の作品のキャラ性や雰囲気を踏襲しつつも、百合っていう固定観念を逆に利点にして
他の日常系アニメと差別化を図った、その手法は個人的には感心の出来るものでした。
要は日常系のアニメって得てして百合っぽい要素が入るから
だったら最初からそうですよ、って宣言して売り出せばいい、それは非常に単純明快で良いですよね。
実際本当に百合です、って強調したようなお話もあったし
単なるブラフでなかったのも良かったかと。
何気にこの夏を盛り上げたアニメの一つでしたね。お疲れさまでした。

個人的にあかりんの存在って秀逸だなとずっと思ってて
基本的にあかりんって可愛らしいし
愛らしいし
多少残念な部分はあれど、憎めない存在だとも感じるんですね。だから本当に存在感がないのか、って言えば
個人的にはNOなんですけど
でもだからこそ際立った部分もあると思っていて、これが本当の意味で地味で特徴のない・・・
例えばあずまんがの千尋みたいな奴だったらそれこそ単にイジメじゃね?っていう感じになったと思うんですけど
あかりんの場合はある程度可愛いから許されたし、ネタとしても受け入れる事が出来たんじゃないか、って
そんな風に見終えた今感じるんですね。
で、それも徹底的にやってくれたので中途半端さを感じる事もなく
不快感を受ける事もなく、
順調に笑わせてもらったな、っていう好印象で。そんな百合設定の他にも彼女の存在も実に良かったかな、と。
名イジられ役、っていうか
それでいてちなあかという名カップリングも生んでくれたしね。
実は作中で一番好きなカップリングだったりしましたね(笑)。百合って大体相思相愛ですけど
ちなつとあかりに関しては、嫌がる相手を無理矢理、っていうロマンがありましたよね。
ネタ単体で言えばあの話が個人的に一番好きです。
録画したものを何度も観返すくらい!
2期があったらまたああいう感じのエピあればいいのになー、って思いつつ
向日葵と櫻子の進展(?)にも期待したいですね。
なんというか、千歳のキス魔状態に於いて彼女たちだけ被害を受けなかった所に
この二人はあくまでこの二人だけなんだよ!っていう愛のあるこだわりを感じたりしました。
っていうのは気のせいか?
いや、多分そうじゃないかとは思います。
っていう訳でそんな彼女たちの今後にも是非期待したいですね。





最初からある程度は面白いって思って観てましたが
テンポに関しては徐々に良くなってきた感触はありました。あかりんの存在もサブリミナルっていうか
絶えず欠かさずあの扱い方を貫いたからこそ、あそこまで立派(?)なキャラになったのだと思います。
そんな星になったあかりんに敬礼!って事で
感想も〆たいと思います。
個人的には感想に関しては非常に書きやすいアニメの一つでした。キャラ単体では京子が天使で
カップリングではちなあかが好みでした。でもおっぱい魔人とその嫉妬も好きでしたよ(笑)。良作でした。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE NOVEMBERS「To(melt int... | トップ | STAR/フジファブリック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ゆるゆり 第12話 みんなでポカポカ合宿へ (窓から見える水平線)
ゆるゆり 最終話。 今回は全キャラ総出演の最終回―――。 以下感想
ゆるゆり 第十二話 感想 (知ったかアニメ)
トメェイトッ! 「ゆるゆり」第十二話感想です。 TVアニメ「ゆるゆり」オープニングテーマゆりゆららららゆるゆり大事件【DVD付初回限定版】(2011/07/20)七森中☆ごらく部商品詳細を見る
ゆるゆり 第12話 みんなでポカポカ合宿へ (ゲーム漬け)
アバンではついにあかりがタイトルコールの役目から陥落。 まともにこなせない事も多いとは言え、貴重な出番をまりに奪われる事に… 今回は千歳がチョコレートに使われていたお酒 ...
ゆるゆり  ~第12話 みんなでポカポカ合宿へ (動画共有アニメニュース)
ゆるゆり  ~ 第12話 みんなでポカポカ合宿へ 七森中の「娯楽部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たち。彼女たちの笑いあり、ときに百合ありのまったりとした日常生活を描く。 アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキン...
「ゆるゆり」第12話(終) (日々“是”精進! ver.A)
千歳の中の魔物が、目覚める・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109200001/ ゆるゆりvol.2(すぺしゃるさうんどCD&ピンコレ第2弾:京子PIN、結衣PIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray] posted wi...
【最終回】『ゆるゆり』第12話『みんなでポカポカ合宿へ』レビュー♪(最終回は『合宿回』でしたが、いつも通り『まったり進行』なの... (私的UrawaReds&SubCul)
あかりへの 『皆の想い』                       あかりは いつまでも私達の心の中 にいます!いるんです!             ...
ゆるゆり #12「みんなでポカポカ合宿へ」感想 (サブカルなんて言わせない!)
最終回なのに日常回ではなく合宿なのか・・・着ぐるみパジャマ、キマシタワー(;゜∀゜)=3トマトパジャマむしろ期待かもしれんしかしかわええええええごらく部VS生徒会で何の脈絡もなく対決することに負けたほうが退学は厳しすぎるなオセロ対決ではあかりの意外な特技を発...
ゆるゆり 最終回12話「みんなでポカポカ合宿へ」 (新しい世界へ・・・)
まっりちゃーん! ・・・あれ、あかr(ry ゆるゆりvol.1(OPテーマ生徒会ver+音声ドラマ入りCD&ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray](2011/09/21)三上枝織、大坪由佳 他商品詳細を見る
ゆるゆり テレビ東京(9/19)#12End (ぬる~くまったりと)
第12話 最終回 みんなでポカポカ合宿へ 公式サイトから  ええと……どうもこん
ゆるゆり 第12話 「みんなでポカポカ合宿へ 」 (SERA@らくblog)
ゆるゆり 12話(最終回) (アニメ徒然草)
犠牲とは違う。何かが違う。罰ゲームじゃんなんて思わない。 というわけで、 「ゆるゆり」12話(最終回) 消失という日常の巻。 明るく楽しくにぎやかな雰囲気。 いつものメンバーでいつものドタバ...
ゆるゆり 第12話 「みんなでポカポカ合宿へ」 (最終回) (ムメイサの隠れ家)
\マ~リチャ~ン/ !? 「あの~それ、あかりの当番…最終回なのにぃ~~」 ということで最終回なのにタイトルコールの仕事さえとられてしまったアッカリーンw 途中からは唯一の仕事のこのコーナーも満足に司れなくなってどれだけ不憫なんだ(ノ∀`)
ゆるゆり最終回ついに終了!最終回らしくない神回だったらしいね! (ごゆるりブログ(仮))
こっちではまだ観れないけどな! でも楽観的に捉えればまだ俺の地域はゆるゆり続いてるってことなんだぜwwwwwwwww なわけあるか畜生!!!!!!! とりあえずスレだけまとめました 【送料無料】ゆるゆり VOL.6【Blu-ray】価格:5,284円(税込、送料別) ...
ゆるゆり 第12話 (最終回) 「みんなでポカポカ合宿へ」 (とあるキノコの駄目日記)
「あかりちゃんはいつまでも私達の心の中にいます・・・いるんです!」 「そうだ・・・私達はあかりのことを一生忘れない!」 あかりは星になったのだ・・・ 最後までとても面白かったです!
ゆるゆり#12最終回「みんなでポカポカ合宿へ」 MSA方式感想 (リバー オブ チェリー)
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「MS ...
【総評】 ゆるゆり (ぶっきら感想文庫)
放送開始:2011年07月
「ゆるゆり」 第12話感想と総括 (HARIKYU の日記)
「ゆるゆり」 第12話感想と総括 今回は最後にしてなぜか「合宿回」でしたが、「着ぐるみパジャマ大会」とか、「ごらく部VS生徒会4番勝負」とか、「ドラム缶風呂」、それに、はたまたチョコを食べた千歳の「魔物出現騒動」とか、最終回らしく持ち駒を全部吐きだ ...
ゆるゆり 第12話 【みんなでポカポカ合宿へ】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
\まーりちゃーん/ 何故、まりちゃん…… 最終回タイトルコールは全員であかりを消す予想していましたが、まさかのまりちゃん登場でしたね。 宇宙でミラクルんが死ぬシーンを涙目で見る京子。 死ぬ前の長い...
「ゆるゆり」第12話 最終回 (ちぇっそもっさの四畳半)
【みんなでポカポカ合宿へ】 まさかの主人公死亡エンド!? Amazon.co.jp ウィジェット
ゆるゆり 12話 みんなでポカポカ合宿へ **ミラクるんよ永遠に** (We live on)
いい最終回でした、ミルクるんの。 日常的な百合アニメとして始まったゆるゆりですが、当初の微妙さから回
ゆるゆり 第12話(最終回) 感想 (いらっしゃいだょ)
※ゆるゆり 第12話(最終話)のネタバレを含むため、続きを見るで! ゆるゆり 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)posted with amazlet at 11.09.20なもり 一迅社 Amazon.co.jp で詳細を見る ゆるゆり 2 (IDコミ...
ゆるゆり 第12話(終) 「みんなでポカポカ合宿へ」 感想 (アバトーンの理想郷)
\だ・い・じ・け・ん/ 姉さん事件です! (ノ∀`)アチャー最終回でついに事件起きちゃったかーww つーか、一体どうやったらこんな惨状になるんだろう…((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル というわけで最終回ぐらいは感想いきますぜ。
ゆるゆり 12話感想(最終話) (ノウネインの異世界ブログ)
最終回っぽくない最終回です。ところで2期はいつごろに?
ゆるゆり 第12話「みんなでポカポカ合宿へ」(最終回) (のらりんすけっち)
さあて、最終回のタイトルコールは… まりちゃんに取られますたwww ここでまりちゃんというのがツボだよなあ(^_^;) 可愛いし、怒ろうに怒れないし、泣くしかないアッカリーンが不憫だ 最終回はこれまでに輪...
ゆるゆり 第12話 「みんなでポカポカ合宿へ」 感想 (wendyの旅路)
いつもミラクル―
ゆるゆり 12話「みんなでポカポカ合宿へ」感想 (グレイの気ままな体験記)
最終回だよ全員集合!!! 全キャラ出て来てくれたし、話も過去最高に面白かった 今期アニメではこれが一番だ!俺もアッカリ~ンの事は一生忘れない
ゆるゆり 第12話(最終回) (ホビーに萌える魂)
『ゆるゆり』の12話は最終回。娯楽部の合宿に生徒会も参加。最後まであかりは空気でした(^^;)
ゆるゆり 第12話「みんなでポカポカ合宿へ」感想! (くろくろDictionary)
ゆるゆり 第12話「みんなでポカポカ合宿へ」 あかりちゃんよ、永遠に…… 最後まで全力投球でしたね。 あかりは最後まで不憫な子。 いや、最後だからこそ不憫なのかw いきなりタイトルコールをまり...
ゆるゆり 第12話「みんなでポカポカ合宿へ」/『ゆりゆり』1~5まで買ってきた (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
最終回なのにタイトルコールをまりちゃんに取られ・・・ 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/yuruyuri/akarin12/