超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい」 感想

2011-01-21 02:01:45 | アニメ





今週も見応え十分!





個人的に、男になりたい女、女になりたい男っていうテーマ前提の話だと思ってたんですが
この2話を観てると
それ以前に性格だったり、考え方の違いで生き辛い人達、それ自体を描く物語なんじゃないかと。
男の荒っぽい部分を嫌って女の子に憧れる二鳥くん、
相変わらず男らしい振る舞いの高槻さん、
思ったことをズバズバ言って他人の目を気にしない更科さん、
そして今回のメインであった我の強さが他人よりも上な千葉さん。
 どのメインキャラも性格に難を抱えているけれど
それって決して悪い事じゃなくて
ただ単に自分の生きたい形で生きてるだけ。それに難は付きまとうもので。
そこを乗り越えていく人の話なのかな、ってちょっと思いました。
更科さんは持ち前の気の強さで何とかしてるっぽいけど。

基本的に人と違う、っていうのは辛いもんですよ。
特に回りに似たような人が居ない場合はね。
それこそ孤独との戦いだし
それに押しつぶされてしまうかもしれないし。
 別に外国を観てきた訳じゃないけど、日本人が人と違う行動を取る人を嫌う人が多い、っていうのは
なんとなく肌で感じて分かって来てる事で。
異形、っていうかある意味モンスターですよ。特に悪い事してなくても、外されるものは外される。


そんな中で・・・
「みんなで仲良く出来たらいいのに」と。
認め合って行けば良いと。それはきっと簡単な事ではないけれど
今週お互いを嫌っていた高槻さんと千葉さんは少しだけ歩み寄れた(意地張ってただけかもしれんが)。
その仲違いのきっかけが二鳥くんとの三角関係、っていうのは何ともいえないけど。
 言いたい事をはっきり言ってしまう
したくないことは決してしない、そんな頑固な性格でもある千葉さん。
けど、周りには一緒に居てくれる人もいて。
更科さんもそうだし。
そうやって、振りかもしんないけど、歩み寄って行けるのは素晴らしいし、幸せだなと。
千葉さんもそうやって理解者が増えていけば、少しずつ優しくなれるかもね。
なんてことを思った2話でした。
ちょっと温か目な終わりでしたね。なんかこういう雰囲気好きだ。




思ったことは前述で全てなんで、特に総評はないんですけど
思ったより広いテーマなのかな、ってのはちょっと。それでいて流れも丁寧ですね。
二鳥くんのお姉ちゃんも、あれはあれで二鳥くんの事を想っているのかもね。
それについてはまた追々。


『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラクタル 第2話「ネッサ」... | トップ | 夢喰いメリー 第3話「夢の向... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
放浪息子 #02『きらい きらい 大きらい』 感想 (てるてる天使)
リアルな痛み。
放浪息子 #2 きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~ (つれづれ)
 ささちゃんがいい子すぎますね。
放浪息子~#2「きらい きらい 大きらい」 (ピンポイントplus)
 おしとやかでやさしい中学1年生の二鳥修一、通称にとりん 女の子の格好にあこがれつつ悩みつつ、そんな生活の2話目  新しいクラスで席替え、班決め。新学期がスタート 男子...
放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 (妄想詩人の手記)
なんなんだろう、この夢のような30分間は。ストーリーによってではなく、純粋にただ画面を眺め声を聞いているだけで、こんなにも幸福にしてくれるアニメって、本当に貴重。
放浪息子 フジテレビ (1/21) (ぬる~くまったりと)
第2話 きらい きらい 大嫌い 公式サイトから中学校での新しい生活が始まったもの
ノイタミナ枠 フラクタル/放浪息子 第二話「ネッサ/きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 (AQUAを照らす月光)
なんか、知らん人出てきた。えぇ・・・ まぁ、こっちも知らん人、出てきたわけですけどね。まぁ、例の彼女の名前は、ネッサさんと言うそうですね。とてつもなく、今期、最大のあれですね。電波さんですね。...
【アニメ】放浪息子 2話 この世の終わりで最後のほうまでの人 (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 の感想を 中学上がってそうそうギクシャクしてるな~ まあ、青春なんて恨んだり嫉妬したり笑ったり泣いたりばっかりだ!! 笑っていこうぜ、だっははは!! アニメ動画館に 放浪息子 第2話 を見...
放浪息子 第2話「きらい きらい 大嫌い ~Cry baby cry~」 (空色きゃんでぃ)
「みんな嫌い、だいきらい」 それは、ほんとに嫌いなのは自分、なんだろうなぁ・・・ 人との距離も、自分の心のバランスも、全部不安定でうまくできない。 人と違うことで傷ついたり、それが自分が特別だ...
【放浪息子】2話 さおりんは情緒不安定なキャラだな (HISASHI'S ver1.34)
放浪息子 #02 きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~ 416 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 01:41:04 ID:rmtYZc6e0 最後のほうちょっとおもしろく...
放浪息子 #02「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 (制限時間の残量観察)
お前もかよっ! 独り狼気質のある少女と中性的な少女がいるかとおもったら、眼鏡男子までそっちの気かよっ! 吃驚しました。 ・先輩って怖いよね。後輩って怖いよね。 中学生になったとき、先輩への挨拶...
放浪息子 #02 『きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~』 (Plum Wine*)
嫌い・・・大っ嫌い
放浪息子 第2話「きらい きらい 大きらい」 (SERA@らくblog)
生きるのがヘタな人っているよね(^^;  千葉さんは典型的にそのタイプ。 秀一のことで高槻さんがと喧嘩したまま中学になってしまって(汗) 上級生とも問題を起こしてしまいます…。  ▼ 放浪息子 ...
放浪息子 #01 『きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~』 感想 (隠れオタん家)
  揺れ動く人の心。それは散りゆく桜のように― 前回は30分という時間を丸々使って、二鳥修一の抱え持つ問題とそれに対する葛藤を 繊細な描写と演出を用いて表現していました。 一方で、今回の二...
放浪息子 第2話 「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 (雑食生活の日々)
もうやめて!ささちゃんのストレスはMAXよ! 不安定なお年頃 放浪息子2話
放浪息子 #2 きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~ レビュー キャプ (ゴマーズ GOMARZ)
千葉さん、修一、よしの この3人の関係はけっこう複雑である。 修一はよしのが好きで、千葉さんは修一が好き、よしのはまだ 恋というものを知らない…? ような感じで、ギクシャク。 中学に入って、この3人の関係が動き出す?  クラスの席決め。くじ引きで決める...
放浪息子 #02 (Brilliant Corners)
「きらい きらい 大きらい」 さおりん最強、さらにそれをも包み込む高槻君(!)の
「放浪息子」 第2話 (HARIKYU の日記)
「放浪息子」 第2話 悪くない展開ですね。 言葉の端々にまだよくわからない過去設定もあるけれど、いい世界を描いているんじゃあないでしょうか、アニメ「放浪息子」の第2話。 登場キャラクターもやっと名前と顔がわかるようになってひとまず安心といったところで ...
放浪息子 2話 『きらい きらい 大嫌い ~Cry baby cry~』 (猫のように気ままに。)
放浪息子2話の感想です。原作未読の自分にとっては、なんとなく登場人物の関係性が見えてきた感じ。↓の続きからどぞー。
放浪息子 第2話 「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 感想 (ひえんきゃく)
ささちゃんは、いい子だなぁ。 一番応援したくなる子ですよ。 中学校での新しい生活が始まったものの、よしのとさおりは、 修一のことが原因で小学校の頃に仲違いをして以来、ずっと 気まずい関係...
放浪息子 第2話 「きらい きらい 大きらい~Cry baby cry~」 感想 (あめいろな空模様)
あらすじ 中学校での新しい生活が始まったものの、よしのとさおりは、修一のことが原因で小学校の頃に仲違いをして以来、ずっと気まずい関係が続いていた。同じ頃、部活動への仮入部期間がスタートし、...
放浪息子 #2「きらい きらい 大きらい ~Cry baby cry~」 (新・あにめっき)
きれいなおはなし。 心が純粋で素直な子どもたちのおはなし。
戦いが終わったら…(GOSICKとか魔法少女まどか☆マギカとか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【フラクタル 第2話】 謎のドッペル・ネッサ登場の巻。前回、フリュネ>>>>>>>>>>>>ネッサ、とか書きましたが、花澤香菜さんのハイテンションな演技がネッサ ...