超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 感想

2011-09-07 02:50:22 | アニメ





たった一人の為に。





確かに牧瀬さんの引き際は美しかった。まごうことなきいい女だった。
しかし、それで終わってしまっては
個人的に凄い後味悪いって言うか、考え方によっては鬱エンドとも言えちゃうと思うんですけど。
何よりオカリンがオカリンらしくないまま終わってしまうと
それはそれで何だかな、って想いもあるので
そう考えると正に望んだ通りの方向性でお話が展開していきましたね。
この世界線でタイムマシンを駆使して
最後のミッション、失われた牧瀬さんの命を救う。それが狂気のマッドサイエンティストとしての最後の使命。
いや~格好いいぜ、オカリン!と言いたい所なんですけど
そこに辿り着くまでは紆余曲折ありまして。

個人的にね、一回オカリンが腑抜け状態になったのも道理だと思うんです。
だって想像してみれば分かるんですけど
恋人を刺してたのが実は自分でした、ってオチだった訳でしょ。
牧瀬さんがあの時死んでたのは父親とタイムマシンの理論を奪い合って口論になり
それを止めようとしたオカリンの一撃で天に召された、と。
あの時あんなに愛し合ったのに
あの時あんなに想いが通じ合ったのに
あの時まで二人で一緒に頑張ってきたのに、蓋を明けてみれば殺したのは自分でした、と。
これがどう考えても良い結末だなんて思えないし
思いたくもないし
だからといって喪失感だって当然のしかかってくるよな。目の前で死ぬ所を見たって事以上に
自分自身に対する罪悪感で胸が一杯でそこから一歩も動けやしない。

それでも、まゆりは動けと言ったんです。
そこに込められた意味はとてつもなく重い、
だけど、それは今まで何度も助けてもらったまゆりの最大限の気合付け、礼でもあります。
それが無理でも
不可能だと思っても、
あなたは一体誰なの?と言わんばかりの平手打ち。
そして未来からの自分へ向けてのメッセージ。
今まで過去改変による不幸を一手に引き受けて頑張ってきたオカリン
最後のこのミッションも結局は自らの過ち、って事で
これもまた半分は落とし前のようなもの、
その半分は、愛ですよね。単純に。その為に再び立ち上がったオカリン、
私にはその総てを理解出来なかった作戦の意味を
彼ならば、岡部倫太郎なら正しく解き明かして、シュタインズゲートに到達出来ることでしょう。
という訳でその瞬間を楽しみに次週、待たせてもらいます。演出が格好良くて最高でしたね。OPもまた燃えるし。




最初の内は、まゆりがメインヒロインなのかな、って思ってたけど
アニメでは彼女は良いパートナーっていうか、相棒なのかなって少し思いました。
そんなまゆりの勇気にも、また乾杯。
仲間を大切にするオカリンだからこそ、また仲間にも助けられて生きている、その構図がたまらなく美しく見えます。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラストナンバー/The Mirraz | トップ | 荒野/On the Wild Side/アナ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (スーパーハカー)
2011-09-08 06:15:23
西京BOYさん、はじめまして!
いつもアマゾンレビューを楽しく読ませてもらってました。
まさかあんな事になってたとは‥正直、ビックリで思わずこちらに飛んで来ての初※です。

私は原作プレイ組の生粋のシュタゲ信者(笑)なんですが今週は凄かったですね!

OPが一部映像改変+Bパートで、EDが「スカイクラッドの観測者」とはね~。
それだけでも正直たまらなかったですよ!

原作やっているからこそ思うのですがアニメにはアニメの良さが活きてますね。
説明や理論等の設定の内容量自体はどうしてもゲームには勝てないものの
それでもアニメだけで観てても充分に理解できるだけの最低限絶対必要な情報は押さえ
ゲームと比べてもストーリー進行において内容が劣る事なく存分に魅せてくれてますし
ゲームでは表現するのにどうしても限界のあるキャラの一連のやり取りなんか
逆にアニメーションだからこそ感情が強く籠められた表現が可能になっていたりと。

この話を観てから改めてBD1巻で1話目を観てみたら、ここに至るまでの話の作り込みが
いかに凄かったかを再確認できましたよ。1話目と23話目をリンクさせられる構成って本当に圧巻ですね。

ここに至るまでに経験させてきた出来事の濃密さのお陰で真実を知った時にオカリンを襲った
衝撃の大きさがいかに凄まじかったかも伝わってきましたし、だからこそ残酷な現実に絶望し
1度は諦めの心が支配した演出も納得。その効果で次の展開のドラマ性も強調され最高の回でしたね。

例えばフェイリスルートみたいに個別のキャラENDはアニメでは構成上不可能に近いので
トゥルーEND一本道で進行していくシナリオに調整されていた事に不満を言ってる人がいましたが
私はアニメで表現できる最高の進行だったと思っています。時間的に1人1話の制約もありましたが
それでも1人1人の想いを充分に拾い上げてましたから「皆の想いを犠牲に~」という言葉が
今回の話で用いられた時、凄く説得力あってしっくりきて、この進行はやっぱり間違ってなかったと
個人的には23話目自体の直接的な点以外でも感じるものがあった回でもありました。


マイナーな(と言うと作者に失礼ですが…)自分では見つけられない隠れた良作(漫画)を
西京BOYさんのアマゾンレビューのお陰で今までにいっぱい知る事ができました。
それを参考に買ったきたもの全て損をしていないので、絶対の信頼を一方的に寄せています。その為、現在では西京BOYさんの信者と言っても過言ではありません(笑)
アマゾンの方は残念ですが、こちらでも変わらず掲載されているので今後も読ませてもらいますね。
※もこれを機に今度からは度々させていただこうかと思います。

しかし、西京BOYさんがシュタゲをこんなに評価してくれているとは思いませんでした。
アマゾンの件で※するつもりが、嬉しくて思わず独りよがりにシュタゲ話をしてしまいました。
というか文章が長過ぎだろ自分(笑)
スーパーハカーさんありがとうございます。 (西京BOY)
2011-09-09 04:44:10
初めまして~。
>いつもアマゾンレビューを楽しく読ませてもらってました。
おお、それはありがとうございます!
頑張って書いてた甲斐がありました。停止中なのが申し訳ないんですが(笑)。
それでこっち側に来てくれたのは嬉しいですね。感謝します。


この作品は原作ファンがとても多いみたいですね。TB記事を読んでてもいつもそう思います。
元々大人気で評判も高いだけに料理の仕方は相当大事になってきますけど
原作ファンの方の評判は中々によろしいようで、その点でも安心して観れるアニメですね。

OPについては、正直燃えました(笑)。久々にアニソンらしいアニソンですよね。
「あの花」といい世界観にリンクしてると本当にのめり込んで聴けるので素晴らしいです。


>説明や理論等の設定の内容量自体はどうしてもゲームには勝てないものの
私の場合は小難しくなると逆に考えてしまうタイプなので
今くらいの分かり易さの方がいいのかもですね。確かに未プレイでも大まかな流れは分かりやすいとは思います。

>逆にアニメーションだからこそ感情が強く籠められた表現が可能になっていたりと。
ふむふむ。
この辺は見比べてやってみると非常に面白そうですね。
取り合えずオカリンの感情の脆さや、そこを越えた強さはよく伝わってきますね。

>この話を観てから改めてBD1巻で1話目を観てみたら、ここに至るまでの話の作り込みが
いかに凄かったかを再確認できましたよ。
>1話目と23話目をリンクさせられる構成って本当に圧巻ですね。
基本的に脱線してない作りになってますもんね。
テーマ性も上手く表現出来てると思いますし
繰り返し見るのにも適してそうなアニメだな、とは思います。

>真実を知った時にオカリンを襲った衝撃の大きさが
>いかに凄まじかったかも伝わってきましたし
牧瀬さんとのやりとりで
如何にオカリンが苦しい季節を越えてここまで来たか、っていうのと
そこまで一緒に頑張ってきた大切な人物だからこそ・・・的な衝撃がありましたね。
その前に恋人になってたのもそんな衝撃を更に高めてしまったんでしょうね。
登場人物の気持ちの変遷については相当上手く描かれているとは思います。

正直構成についての不満はないですね。
おっしゃられる通りだと思いますし、そもそも不満自体抱いた事はあまりないかも(笑)。
まあそれは原作未プレイだからこそ言える事なのかもしれませんけど。
一人一人の描写はきちんと描けてたと思います。私の感じる限りでは。


>西京BOYさんのアマゾンレビューのお陰で今までにいっぱい知る事ができました。
なるほど、漫画中心に読んで下さってたのですね。
まあ自分がレビュー書いてる作品って言うのは音楽でもそうですが基本売れてる作品のが少ないです(笑)。
意識的に選んでる訳ではなく、自然にそっちの方向にいっちゃうというか
ある程度読む人を分ける作品の方が好きっていうか。
なんでこういうコメントを頂けるのが不思議なんですよね。
>それを参考に買ったきたもの全て損をしていないので
とか、凄いなあ、と。
・・・なんか本当にありがとうございます(笑)
これからも多分自分の好きな漫画しか取り上げないと思いますけど、それでも読んで頂けたら幸いです。

>西京BOYさんの信者
>これを機に今度からは度々させていただこうかと思います。
自分のレビューをきっかけにブログを始めて下さったありがたい方もいますし
なんだか本当に読んで下さってる方に支えられてる気分ですねえ。
逆にそういう方々の存在がモチベーションになっても来ている今日この頃です。

>、嬉しくて思わず独りよがりにシュタゲ話をしてしまいました。
いや・・・正直な話
私原作未プレイなんでその意味でも面白く読ませて頂きましたよ。
私の場合は逆に長文の方が好き、っていうのもありつつ(笑)。
楽しませてもらいました。
シュタゲに関しては元々原作ファンの評判の高さを信じて期待し続けた部分が大きいので
原作ファンの方々様様って感じですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (マンガとかラノベ等の感想ブログ)
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]posted with amazlet at 11.08.31メディアファクトリー (2011-09-21)売り上げランキング: 12Amazon.co.jp で詳細を見る タイト...
Steins;Gate #23「境界面上のシュタインズゲート」感想 (サブカルなんて言わせない!)
未来からの使者、鈴羽からまさかの救いの手みんなは記憶にないけどクリスを助けるために奔走する!本格的なタイムワープは実は初めてなんじゃないかって。そして舞台は一話の冒頭へまだ何も知らないオカリンやまゆり あのクリスも・・・中鉢博士との親子喧嘩へ発展そのど...
STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 (ムメイサの隠れ家)
「未来の57億人には興味はない。ただ─」 全人類よりも全ては愛する一人の女性のために 最終章は紅莉栖を救うために鈴羽とそして未来の自分と共に再び時間を跳躍するオカリン。 もうこのアニメでやるべきことはこれしかない!紅莉栖の救済とハッピーエンドなるか。
STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (シュガーホワイト)
いやー面白いですねこのアニメ。最初は謎だらけだった展開が次々に繋がっていく、 この局面にきて一話の世界の裏舞台が明かされるという構成は圧巻でした。 倫太郎のDメールがなければ紅莉栖の理論が父親...
最後の関門 朝夕のあにめより (義風捫虱堂)
シュタインズ・ゲート 23話「境界面上のシュタインズゲート」 花咲くいろは #23 神様ドォルズ #10
「Steins;Gate」第23話 (日々“是”精進! ver.A)
シュタインズ・ゲートを、目指せ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109070001/ STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.01 ...
Steins;Gate 第23話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://steinsgate.tv/第23話 境界面上のシュタインズゲート呼び出された場所はラジ館の屋上そこにいたのは格好は違うが鈴羽だった…その鈴羽から聞かされた事実は第3次大戦を防ぐためにシュタインズゲートと呼ばれる世界線にいくこと紅莉栖を犠牲にようや...
Steins;Gate 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (ひえんきゃく)
OPの歌詞が変わっていますね。 ここにきて2番の歌詞とは、いい演出ですよ。 明らかになった紅莉栖死亡の真相。 絶望する倫太郎、差し出された希望。 甦る鳳凰院凶真! 伏線の回収といい、スト...
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」感想 (かて日記-あにめな生活-)
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」感想 シュタインズゲートの世界線へ
Steins;Gate #23 「境界面上のシュタインズゲート」  (つれづれ)
 世界をだませ。
アニメ「Steins;Gate」 第23話 境界面上のシュタインズゲート (午後に嵐。)
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る 健闘を祈る。エル・プサイ・コングルゥ。 「Steins;Gate」第23話のあらすじと感想です。 15年後でも。 (...
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」感想 (サラリーマン オタク日記      )
凄い!鳥肌立ちまくり、最後には感動の涙が思わず流れていました。 アニメ観ていて良かった、こんなにも素晴らしいものに出会えるなんて… 57億人の命より たった一人の女性を救う為に立ち上がった岡部。 図らずとも その女性、牧瀬紅莉栖を救うことが未来を変えるこ...
STEINS;GATE 23話 (アニメ徒然草)
もう、迷いはない。 というわけで、 「STEINS;GATE」23話 全ては必然の巻。 面白いというか、すごいな、これは。 たかだか25分やそこらで、これほど感情を激しく揺り動かされるなんて。 さっきか...
STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (SERA@らくblog)
▼ STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」  それがシュタインズゲートに到達するための条件だ――。 今度現れた鈴羽は また違う時間線から来た鈴羽でした。 第3次大戦を防ぐためにいっし...
STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」感想 (らび庵)
ついにここまで来たか。
【Steins;Gate(シュタインズゲート) 第二十三話 境界面上のシュタインズゲート -Open The Steins Gate- 感想】 (ようちゃん×ようちゃん)
助手を殺したのが父親だと予想が当たってしまったよ・・・ 展開的にも、今までのキャラごとに役割が当てはめられている設定からしても、消去法であなたしかいないもんな・・・・ ちょうどBD見返してたし、あの教授だとわかってたから、特に目新しさはなかったですが...
Steins;Gate 第23話 (刹那的虹色世界)
Steins;Gate 第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 ≪あらすじ≫ 牧瀬紅莉栖を犠牲にし、ようやく辿り着いたまゆりが殺されないβ世界線。しかし、電話レンジ(仮)を放棄したことで開発されないはずの...
STEINS;GATE#23 (インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~)
第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 なんだよ…オカリン、“実行犯”はアンタだったのかよorz もう、いいじゃんかスタッフさん。もう、勘弁してやれよ……。 しかし…さすがに『これ』は無理だわ。空港の“...
(アニメ感想) Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第23話 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放...
Steins;Gate テレ玉(9/06)#23 (ぬる~くまったりと)
第23話 境界面上のシュテインズゲート 2036年に第3次世界単線で57億人が犠
STEINS;GATE 第23話 境界面上のシュタインズゲート (ゲーム漬け)
ようやく戻ったβ世界線は第三次世界大戦が起き、2036年には57億人もの人間が死ぬという、SERNのディストピアに負けず劣らず最悪な未来が待ち受けていました。 鈴羽の任務は岡部と共 ...
Steins;Gate #23「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (書き手の部屋)
最初のお前を騙せ。世界を騙せ。 ラジ館の屋上に現れた鈴羽によると、この世界線の未来では、第3次世界大戦が勃発し、多くの人々が犠牲になるという。それを回避するためには、2010年7月28日に死んだ牧瀬...
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (Spare Time)
『ラジ館の屋上に現れた鈴羽によると、この世界線の未来では、第3次世界大戦が勃発し、多くの人々が犠牲になるという。それを回避するためには、2010年7月28日に死んだ牧瀬紅莉栖の命を救い、アトラクタフィー...
STEINS;GATE 第23話感想「境界面上のシュタ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
第三次世界大戦の勃発------------!?Dメールは消え、これで元の世界線に戻ったはずで、自分は紅莉栖の死を受け入れたはずだった・・・。なのに、何故?鈴羽から話を聞く岡部。ラジ館...
STEINS;GATE 第23話 感想「境界面上のシュタインズゲート」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
第三次世界大戦の勃発------------!? Dメールは消え、これで元の世界線に戻ったはずで、自分は紅莉栖の死を受け入れたはずだった・・・。 なのに、何故? 鈴羽から話を聞く岡部。 ラジ館に現れたタイムマシン。 すべてはこのせいだという鈴羽。 タイムマシ...
STEINS;GATE第23話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#23「境界面上のシュタインズゲート」 助手を手にかけたのは、結果的に岡部だった
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第23話 感想「境界面上のシュタインズゲート」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は未来からやって来た鈴羽と再会し、第三次世界大戦を止めてくれと頼まれます。鈴羽にとってダルは父親でオカリンがオジサンのようなものですが、ダルは理解していません。ダルも椎名まゆりも牧瀬紅莉栖の存在すら...
第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 『全ての事象には意味がある』……とはよく言いますが、まさかここまで見事な伏線回収を見せてくれるとは!最近は投げっぱなしなアニメが多いということもあり、「シュタゲももしかしたら…...
(アニメレビュー) STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 (月を見上げる丘)
狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真久々の復活! 手に汗握る第1話へのタイムトラベルを経て絶望の縁に立ちながらも未来の自分と一緒に厨二全開オカリン久々の復活!感動の最終回一歩手前で希望に満ちながらのオカリンの姿に来週が楽しみでしょうがなかったシュタ...
Steins;Gate 23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想。 (追憶の本屋)
フッ切れたオカリン最強すぎる!!ヤヴェえまた#1から見たくなってきましたw(ゲムもッ回やりたひw >>ということで、STEINS;GATE #23 境界面上のシュタインズゲート 感想です.+゜*。:゜
Steins;Gate 23話「境界面上のシュタインズゲート」 (新しい世界へ・・・)
シュタインズゲートへと向かえ。 STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray](2011/08/24)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
万能タイムマシン登場により…(仮面ライダーフォーゼとかSTEINS;GATEとか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【TIGER&BUNNY 第23話】あっさり記憶が戻っちゃったバーナビーさんの巻。いや、上記したようにあっさり記憶戻りすぎでしょw張り手で記憶が戻らないのは当たり前(w)として、「バニー ...
それがシュタインズゲートの選択ならば。『Steinz;Gate』23話。 (あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす)
1%の壁の向こう側で。ここまでどん底に落ちたのであれば、あとはもう這い上がるだけ。そうしてラスト、鳳凰院凶真は、復活する。いよいよ大詰め、『シュタインズゲート』。二度 ...
Stens;Gate 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (アニメとゲームと情報局!)
「Steins;Gate」  Steins;Gate 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 の感想記事です。   クリス復活フラグ キタ━(゜∀゜)━!! で、嬉しい限り!   OP前から鳥肌モノです。
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (aniパンダの部屋)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 未来の五十七億人には興味はない。だが・・・行ってくる。 確定した過去を変えずに、結果を変えろ。最初のお前を騙せ、世界を、騙せ。
STEINS;GATE 23話 「境界面上のシュタインズゲート」(アニメ感想) (アルベロの雑木林)
【あらすじ】 ラジ館の屋上に現れた鈴羽によると、この世界線の未来では、第3次世界大戦が勃発し、多くの人々が犠牲になるという。それを回避するためには、2010年7月28日に死んだ牧瀬紅莉栖の命を救い、アト...
「Steins;Gate」23話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
「Steins;Gate」23話、観ました。 β世界線へ移動した岡部のもとに、鈴羽からの連絡が入る。彼女は、第3次世界大戦を防ぐため、その手伝いを岡部にして欲しいというのだ。。しかし、いろんな人達の想いと、クリスの命を犠牲にして到達した世界線をさらに変えることはでき...