チューリップのゆりかご

後藤健二さんの平和を願う気持ちを忘れない

女学生暴行事件の続き

2016年10月19日 | 社会
もしかしたら18歳の被害女子学生が尿と感じたものは、尿では
ないのかもしれない。
気持ち悪~。
気持ち悪さの100乗以上。
同意の上のことでした、だなんて言い逃れして逃げ切れるものではない。

大学は、女子学生が安心して学生生活を送れるように、事件をあいまい
にしないで女子学生に何をしても俺達は、許されるという気持ちで
いるであろう学生たちの気持ちを入れ替えるようにしてほしいです。
『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学のサークルが怖い | トップ | 黄色いコスモス »

あわせて読む