チューリップのゆりかご

後藤健二さんの平和を願う気持ちを忘れない

「荒野の泉」

2016年12月07日 | 日常
クリスマスが近づく季節です。
クリスマスのところから読んでといただいた本を手に取ります。
「荒野の泉」  福音文書刊行会
この本は2013年、友達の友達からいただきました。
その友達はクリスチャンではなく、友達の友達はクリスチャンで会った
ことがありません。
本は1年をかけて読む編集になっています。
バトンタッチされたような気がするから読まなくちゃ。
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息を吐くようにウソをつく自民党 | トップ | 市民運動と野党共闘 »

日常」カテゴリの最新記事