改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」

原題「世界を平和にする地道な方法」
人生の八割が無駄話
その八割がたまらなく好きなのです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レジスタの羨望、レジスターの陰謀、レジスタンスの狂暴

2007-03-11 17:43:27 | 映画
今日は映画を立て続けに三本見ました。

一本目「ワナワナ」
演劇集団売り込み隊ビームの人気舞台の映画化らしいです。
コメンタリーをオンにしてみた方が面白かった。
映像とか突っ込みどころ満載だし、ある一人が一体なんの役に立っているのか最初微妙だったし。
学園祭でやってくださいみたいな映画でしたね。
ただ舞台の方は見てみたいかも。

二本目「SOーRUN MOVIE」
鈴木京香主演「音声案内に従って走行してください」と名前出てこないけどVシネの三浦なんちゃら主演の「男の子はみんな飛行機が好き」と北村一輝主演「流れよ我が涙、と探偵は言った」のオムニバスです。
「音声案内~」は世にも奇妙な物語テイスト。話の内容は女一人が仕事ほったらかして自分探し的な内容なんで、どうとも言えませんが、鈴木京香の演技は上手かった。あの人のは見ててすかっとするね。
ていうか「陽気な~」も車の運転してましたね。あっちは失敗だと伊坂ファンは思っています。
「男の子~」はVシネ慣れしてないというか、ドンパチする映画を好まない自分には最初退屈にも思いましたが、後半の方から一気に面白くなった。
でもやっぱり書くことはないね。
「流れよ我が涙~」は三つの中で一番映画っぽい作品。
これってシリーズだよね。No.5シリーズの。違う? 調べてないけど。
北村さんはいつも役に恵まれてますね。人魚に翻弄される主人公には会ってます。
でも北村さんのはまり役はやっぱり@ディープのシャアだ!

三本目「猫と奥さんと俺たちの青春」
こっちは「迷猫~MAIGO~」と「ゴールデンウィークエンド」の二本からなる映画。三本目で俳優とかは覚えてない。
「迷猫」も「ゴールデン~」も不思議な映画だった。
「迷猫」はなんだろ、リアルな非日常で「ゴールデン~」の方がリアルな日常。
てかボーイズオンザランっぽいね。
あぁ、疲れた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アリクイと40本の豚足、争... | トップ | 手鏡とパラサイトシングル、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映像日記 (映像日記)
映像日記