国立オリンピック記念青少年総合センター にいどんブログ

代々木の森から、本部とオリセンの取り組みを所長代理が発信します!

若手勉強会

2016-08-31 11:49:08 | 日記

 第12回目の勉強会がありました。今回のテーマは、「青少年教育における体験活動」でした。事例発表等、活発な意見が出ていました。詳しくは次回報告します。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本キャンプ協会50周年

2016-08-30 11:34:07 | 日記


 今年は、日本キャンプ協会設立50周年の節目の年になっています。そのメインの事業である「第6回アジア・オセアニア・キャンプ大会」がオリセンで10月28(金)~11月1日(火)の日程で行われます。



 10月29日(土)9時から開会式、記念講演を劇作家の平田オリザ氏がされます。コミュニケーション能力のとらえ方や育み方について、お話いただく予定です。



その他、基調講演が4本用意されています。
世界のスペシャル・ニーズ・キャンプ(29日13:00~14:00) 
地域に根ざした教育としてのキャンプ(30日9:00~10:30)
子ども(30日14:00~15:00)
日本のキャンプ(31日10:15~11:15)

 このほか、10月23日~国際キャンプディレクター研修、25日~国際キャンプ連盟理事会も行われる予定です。盛会を祈っております。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の体験活動推進プロジェクト

2016-08-29 11:18:55 | 日記
 機構では、今後の機構が取り組むべき課題とその方策を、一昨年「新・機構元気プラン」としてまとめ、公表しました
。また、このプランをより具体的に進めるためのアイデアを、広く職員から公募し、現在3つのチームに分かれて検討を進めてきました。3つのチームとは、ICTチームボランティアチーム体験活動チームからなっており、それぞれに分科会を設け、所属メンバーにおいて、具体化を進めています。

 このたび、体験活動分科会メンバーから、「海の体験活動推進プロジェクト」が提案され、機構連絡会の場で披露されました。
 プロジェクトの目的は、「未就学児・小学校低学年の児童が、海に対する親しみや関心をもつために、①海型施設のプログラムの充実を図り、②「海」と直接ふれあう体験を普及する。」ことです。題して「8歳までの海遊教室」。この背景には、未就学児童を対象とした海の活動を実施している施設、団体が少ないこと、活動の進め方や指導方法についてまとめた資料が少ないことなどがあげられます。



 そのため、手始めに、昨年度から、若狭湾青少年自然の家で、幼児向けの海の活動プログラムを試行してします。今後は、この試行を踏まえて、国立の海型施設が連携し、それぞれの地域に合わせたプログラムを開発していこうという計画です。また、計画では、指導者用、保護者用事例集のとりまとめも順次行う予定になっています。

 機構の海型施設は、全部で6施設、淡路、江田島、沖縄、若狭湾、室戸、大隅です。これらの施設が、地域の団体や連携先など、地域の資源を活用しながらプログラムを開発していければ、施設の魅力アップに大いに貢献できると思います。四方を海に囲まれた我が国ながらではのプログラムができるといいですね。これから楽しみです。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代々木の杜盆踊り

2016-08-28 10:48:24 | 日記


  昨日は、地元町会が連携して行っている代々木の杜盆踊りでした。しかし、あいにくの雨となってしまいました。会場は、はるのおがわコミュニティーパークです。





  開始には、地元町会の今井町会長さんのあいさつ、長谷部渋谷区長さんなど来賓のあいさつと紹介がありました。

 会場には、親子連れの姿も多くあり、盆踊りや屋台を楽しんでいました。今日は、天気が何とかもってくれるといいですね。役員の皆様、ボランティアの皆様、お疲れ様です。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAPAN CUP 2016 チアリーディング日本選手権大会

2016-08-27 11:37:54 | 日記


 JAPAN CUP 2016 2016 チアリーディング日本選手権大会が、国立代々木競技場第一体育館で行われています。今回、当機構の理事長に同行させていただき、その様子を見させていただきました。



 昨日は、フライデートーナメントとして、中学校の部、高等学校の部、大学の部応援団及び競技部門が行われていました。会場は、予想通り、凄い熱気で、あふれかえっていました。



 日本チアリーディング協会は、オリセンをよくご利用いただいている団体です。今後とも、よろしくお願いします。(にいどん)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加