国立オリンピック記念青少年総合センター にいどんブログ

代々木の森から、本部とオリセンの取り組みを所長代理が発信します!

鹿嶋市フロンティア・アドベンチャー体験記

2015-02-28 07:54:11 | 日記


 先日、那須甲子青少年自然の家施設業務運営委員会を開催しました。今年度から、新たに4名の方々に委員になっていただきました。その中のお一人が、鹿嶋市教育委員会生涯学習課の方です。その方から事業報告書をいただきました。


写真をクリックすると昨年度の活動の様子を見ることができます。

 これは、「鹿嶋市フロンティア・アドベンチャー」~那須甲子で見つけた大切な宝物~という、参加者の体験記です。鹿嶋市では、長年、那須甲子のキャンプ場を使って、この長期キャンプ(14泊15日)事業をされてきました。今年は何と25回という節目の年に当たります。人気があって参加希望の小学生が多いため、抽選で決定します。最近では、かつての参加者が指導者・リーダーとなって、子供たちの面倒を見てくれています。こうした事業が末永く続くよう、私たちも頑張っていきたいですね。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊予かん

2015-02-27 07:50:16 | 日記


 大洲青少年交流の家に勤務していた際、「年輪塾」という地元の私的勉強会に参加させていただいておりました。このたび、その塾頭から、無農薬の自家製伊予かんを所に送っていただきました。無農薬ですので、皮を大事に使ってくださいとのことです。マーマレードをはじめ、刻んで味噌に入れ、ゆず味噌風にしても良いそうです。一番簡単なのは、風呂に浮かべて伊予みかん風呂にどうぞと言われていました。ありがとうございました。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっとステーション活動報告

2015-02-26 08:22:10 | 日記


 茨城県教育庁生涯学習課から、「ほっとステーション活動」の報告が水戸教育事務所のHPにアップされたとのお知らせがありました。「ほっとステーション活動」事業は、水戸教育事務所と茨城大学と共同で実施している事業です。集団生活や友達関係で悩んでいる小中学生を対象に保護者と一緒になって体験活動を行っています。



 このほど、所のOBである生涯学習課社会教育主事が、コーディネート役となり、雪上体験プログラムを那須甲子を利用ながら行っていただきました。2月14日(土)、15日(日)の日程で、「なすかしの森スキースノボー教室」と一緒に活動し、より多くの子供たちと触れ合うことができ、参加者もとても喜んでいたそうです。那須甲子としても、連携の良い事例になりました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティア研修の先輩ボランティア 

2015-02-25 08:36:48 | 日記


 那須甲子では、今年度から、ボランティアを育てる研修を2回開催することにしました。年間1回だと、参加者と都合が合わないことがあるからです。第2回目の今回、地元の高校生がとても多く参加してくれました。

 そして、嬉しいことに、夏の研修修了者の高校生2人が、法人登録ボランティアとしてさっそく来てくれました。最後、感想をきいたところ、2日間やり通せよかったとのことでした。一度体験したことで、余裕を持ってお世話ができたのだと思います。これからも、那須甲子のボランティアとして頑張ってくださいね。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファミリーミーティング友の会編のボランティア

2015-02-24 07:53:36 | 日記




 ファミリーミーティング友の会編冬の陣~には、信州大学の学生がボランティアで来てくれていました。写真は、つどいでの参加者の様子とボランティア(手前2人)からの最後のあいさつの場面です。

 最後、全員で記念写真を撮った後、あっという間に子供たちに囲まれて、お互い別れを惜しんでいました。わずか2日間でも、これほどまで慕ってくれたのですね。一人は、「実は寒いのが苦手なんです。」と言っていましたが、元気に活動でき、よかったと思います。大変にお疲れ様でした。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加