国立オリンピック記念青少年総合センター にいどんブログ

代々木の森から、本部とオリセンの取り組みを所長代理が発信します!

行田市立小学校の校長さん方が来られました

2013-06-30 12:56:22 | 日記


 行田市立小学校の校長さんお二人が、那須甲子青少年自然の家に来られました。行田市は、これまで、毎年、全市立小学校が、那須甲子を利用され、雪中活動などをされていました。しかし、震災後は、那須甲子を利用されておりません。

 このたび、那須甲子から行田市へのはたらきかけもあり、那須甲子利用の再開を校長会で検討されるそうです。校長会での検討材料とするために、担当から「雪中活動」などの資料をお渡しするとともに、併せて、施設の最近の様子を写真におさめておられました。利用再開を、職員一同、お待ちしています!(にいどん)


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国レクリエーション大会2014福島

2013-06-28 07:00:47 | 日記


 来年度の「第68回全国レクリエーション大会」が、福島県で開催されます。そのチラシを、福島県レクリエーション協会の事務局長さんからいただきました。



 ちなみに、福島県は、キンボールの保有数が全国一だそうです。私達も、大いに盛り上げていきたいと思っています。皆さん、楽しみにしていてくださいね。(にいどん)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

絵本を寄贈いただきました

2013-06-27 10:09:04 | 日記


 集団宿泊研修で、那須甲子青少年自然の家に来られている郡山市立の小学校の校長さんから、自著の絵本4冊を、所の図書室に寄贈いただきました。誠にありがとうございました。詳しくは職員ブログで紹介します。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県南地域グリーンツーリズムの相談窓口が開設されました

2013-06-26 10:45:16 | 日記


 福島県でも、グリーンツーリズムが盛んです。しかし、東日本大震災の影響で、利用者の足が遠のいている状況です。このたび、県南地域のグリーンツーリズムを再度盛り上げようと、相談窓口が、白河市内に開設されました。先日、関係の方々が、所にあいさつに来られました。しらかわ広域連携グルーンツーリズム推進協議会長さんには、「新しい公共」の運営協議会でも大変お世話になっています。

 この窓口では、グリーンツーリズムの情報提供コーディネートを行い、受け入れの相談や利用の相談に応じてくれます。運営は、NPO法人(しらかわ市民活動支援会)が行っています。今後、ここから活動プログラムを紹介いただいて、那須甲子の利用者が活用できる仕組みを作っていきたいと思います。(にいどん)

窓 口:NPO法人しらかわ市民活動支援会
    〒961‐0905 福島県白河市本町2 マイタウン白河2階
連絡先:℡0248‐23‐8909 Fax0248‐31‐7595
Eメール:shien@e-piazza.net
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行田市と白河市の交流

2013-06-25 09:31:47 | 日記
 埼玉県の行田市と白河市は、姉妹都市になっており、両市で様々な交流が行われてきました。先々週の土日には、行田ロータリークラブ白河ロータリークラブが中心となって実施している行田市立中央小学校白河市立第一小学校の児童達との交流会が、那須甲子青少年自然の家で行われました。最後、行田市へのバスが出発するときは、涙の別れとなっていました。



 先週の土日には、行田走友会と白河走ろう会合同合宿が、那須甲子青少年自然の家で行われました。この模様は、地元紙でも大きく取り上げられました。行田市の会長に伺ったところ、合同合宿は今年で3年目になるとのこと、那須甲子のコースは、アップダウンがあって楽しいと言われていました。

 実は、両市の姉妹友好都市締結には、三重県の桑名市も参加して、3市で友好都市締結をしています。今年は、締結15周年にあたります。本年のゴールデンウィーク(5月2日~6日)、15周年を記念した「リレーマラソン」が、白河市から行田市を経由し、桑名市までの635キロで行われました。このとき、両会は、行田市から桑名市までを並走しており、苦楽を共にした仲間でもあるのです。こうした交流が、那須甲子を舞台に展開されていることを、うれしく思っています。(にいどん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加