国立オリンピック記念青少年総合センター にいどんブログ

代々木の森から、本部とオリセンの取り組みを所長代理が発信します!

松山愛郷会がありました

2017-10-20 09:06:32 | 日記


 昨夜、平成29年度松山愛郷会の総会・懇親会があり、出席してきました。


役員席の文科省OB梶野さん

松山愛郷会は、東京近郊に在住する愛媛県松山市の出身者、学校卒業者、勤務経験者など、松山にゆかりのある方々の集まりです。昨日の出席者名簿で見ますと、会員約300名、来賓等を入れると約500名が集まったようです。

 毎年、開催されていますが、私自身は、これまでなかなか出席できずにおりました。昨年、武智先輩からお誘いを受け、出席するようになりました。

 

名誉会長の野志松山市長中村愛媛県知事も出席いただきました。野志市長からは、オープンした道後温泉別館飛鳥乃湯泉、リニューアルした花園町通り子規・漱石生誕150年の紹介がありました。

 中村県知事からは、このほど開催されたえひめ国体のお話がありました。開会式当日は、晴天に恵まれ、ホッとされたそうです。打倒東京で臨みましたが、結果は、惜しくも僅差で2位だったそうです。東京オリンピックで活躍できそうな選手も誕生したようです。嬉しい限りですね。


花園通り

 学生の活動発表もあり、多くの若い人が参加してくれていたのも、印象的でした。

懇親会では、松山の郷土料理、オコゼの唐揚げ、松山鮓、うどん、ひじき、長茄子、鯛の刺身など、懐かしい料理も提供いただきました。



 抽選会では、愛媛大学からの協賛品も提供いただきました。お蔭様で、懐かしいひとときを過ご過ごすことができました。関係者の皆様、ありがとうございました。(にいどん)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花壇の植え替え作業 | トップ | 秋のキッズフェスタに向けた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事