国立オリンピック記念青少年総合センター にいどんブログ

代々木の森から、本部とオリセンの取り組みを所長代理が発信します!

文部科学省認定社会通信教育70周年記念式典がありました

2017-10-14 09:29:55 | 日記


 昨日、文部科学省認定社会通信教育の70周年記念式典が、オリセンの国際会議室でありました。開会の言葉があった後、社会通信教育協会理事から、経過報告がありました。

 通信教育認定課程は、現在、100あるそうですが、その第1号は、昭和22年の秋田鉱山専門学校の2学科だそうです。以来、70周年の年月を経て、生涯学習に大きな役割を果たしながら、今日まで進んできました。



 社会通信教育協会の井手会長の式辞後、戸谷文部科学事務次官からご祝辞をいただきました。

 

 続いて、文部科学大臣感謝状授与社会通信居育協会特別顕彰状授与、特別功労団体表彰、功労実施団体感謝状授与と続きました。受賞の皆様、大変におめでとうございました。



 祝賀会は、レセプションホールで行われました。ご祝辞を、文科省生涯学習政策の常盤局長東京国立博物館の銭谷館長からいただきました。

 

 協会顧問のお話によりますと、現在通信教育は、2つの大きな追い風を受けているそうです。一つ目は、IT革命です。産業革命後、多くの人々が仕事を失くすと言われたそうですが、結果的には、かえって多くの新たな仕事が生まれました。2つは、少子高齢化です。それによって新たなニーズが生まれ、それをITで結ぶ必要があります。通信教育のノウハウは、各大学等にとっても大きな魅力だそうです。

 関係者の皆様、お疲れ様でした。今後の通信教育の祈念します。(にいどん)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第8回秋のキッズフェスタに... | トップ | 参宮橋の上海飯店の工事が進... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事