新山食品加工場 ~秋田の味噌屋日記~

秋田県横手市平鹿町にある(有)新山食品加工場(里見のこうじや)です。商品や、味噌などを使ったレシピを紹介しています。

「一杯の味噌汁プロジェクト」総会に行ってきました。

2017年04月25日 | その他
こんばんは、飯炊きおばさんです

少し空がぐずついてきました横手です。

今日は参加している「一杯の味噌汁プロジェクト」(代表小山明子)の総会のため秋田市に行って来ました。
あわただしく家を出たのですが、行く道々満開の桜を眺めながら、しばし花見気分を味わってきました

2011年3月の東日本大震災をきっかけに一人の母親の子供たちへの想いからスタートした「一杯の味噌汁プロジェクト」という名の未来づくり食育プロジェクト。
代表の小山明子さんが活動を始めてから今年で5年目になりました。





この活動は、味噌屋が味噌を売るための活動でも、味噌屋がどうのこうのというものではなく、純粋に、一人の主婦が子供たちのために、どんな状況に置かれても生きていけるよう、普段の暮らしから見つめなおし、日本人の心と身体を支えてきた「みそ汁」を通じて「命」を見つめ、「食」を見つめ、育て伝えていくことを目標にした活動なのです。
それに賛同した方々がスタッフとなり、いろいろと活動しているのです。



秋田の小山明子さんが始めた「一杯の味噌汁プロジェクト」ですが、今では大仙市太田地区の田口さんによる「太田一杯の味噌汁プロジェクト」、更には、長野県の飯島さんによる「信州発!一杯の味噌汁プロジェクト」と賛同、活動が広がりを見せています。

秋田県味噌醤油工業協同組合や全国組織であるみそ健康づくり委員会の全面的なご協力、また、JA全農あきたやJA秋田中央会などのご協力を得て、活動しております。


みそ健康づくり委員会の鈴木委員長のご挨拶。
秋田県味噌醤油工業協同組合の浅利理事長、京野専務理事も参加して下さいました。

私はこれまで参加が芳しくありませんでしたが、今年は積極的に取り組みに参加できたらなぁ・・・と考えております。

まずは・・


味噌の原料である大豆作りから、というイベントに参加したいです。

県内の幼稚園でのみそ作り教室、小学校の学年研修でのみそ汁振る舞いやみそ汁教室、3月のみそ健康セミナーでの味噌ボールでのみそ汁振る舞いなど、<みそ汁を食べてもらおう>企画がたくさん。
興味がある方は是非、何かのイベントに参加してみて下さいね。


繋ぐみそ汁!全国縦断お椀の旅(フェイスブックみそ汁リレー)
川連塗のお椀が全国を旅してます。
写真は、ワタシにきた時に作った夏の定番、冷たいみそ汁「あさづけ」
今頃どこを回っていることやら・・(長野・・という話も・・)

今年はイロイロ参加するぞ~~~と決意を新たにした飯炊きおばさんなのでした

小山さんの行動力にはいつも感心させられ、うらやましく思うワタシなのです。
そのチョットの行動力が私にあれば・・・・・・・
まずは一歩を踏み出すことから・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねむい・・・・・ | トップ | 次の仕事のために・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む