にいや徒然エッセイ

「あめつち」に響く歌声の持ち主、シンガー・ソングライター「にいや」こと「新屋まり」が奮闘の日々を綴る。

保険にありがとう~。

2017-05-19 | 半径30メートルの事件

パソコン、スマホ、テレビにたまの読書。

目にとってオーバーワークなことばかり。

目の表面が痛くてたまらなくなった。

私以上に分厚い眼鏡をしていた友人が、

手術で裸眼になった。

彼女に勧められた眼科を訪ねた。

 

ハードコンタクトレンズを使い始めて40年。

目の表面が傷だらけで重症。

「もう使ってはいけません。ドクターストップです。」

と言われた。

ソフトレンズだとどうにかなるらしいが、

私の乾きやすい目には無理。

砂漠のようです。

それが老化現象。

しかも白内障が始まっているそうだ。

裸眼に拘らなければ治療のハードルはかなり下がる。

涙が流れ出る穴に栓をすることもできる。

金額は何千円。

その代わりライブもメガネ姿になる・・。

私が裸眼に拘るのはそこだ。

時々、人前で歌うのでメガネではちょっと困る・・と言う。

大勢の泣きごとにつきあうほど暇ではない先生、

当然まったく関心を示されず、

白内障の手術は生涯に一度すれば良い。

その時に遠近両用レンズを入れることができる、

看護師から詳細を聞いて下さいと、

クールな説明だった。

 

「金額は両目で101万円です、

当日現金一括払いです・・。」

看護師さんから説明を受けているところに電話が鳴った。

損保会社の社長さんだった。

何日も前から何度も着信があったが出られず、

こちらから掛けてもつかまらない状況だったので

説明途中だったけれど出た。

自動車保険の更新確認は1分で終わった。

手術費用は、もし保険に「先進医療特約」がついていれば

適応されるという説明だった。

 

生命保険会社の担当者に連絡したが、残念ながらついていなかった。

やっぱり自腹の101万円か~~~。

ため息が出る。

歌活動がもう無理と言うことかもしれない

という思いがよぎった。

で、件の損保会社の保険に加入しているのを思いだした。

20年前に自動車保険料たった2回の支払で事故を起こしてしまい、

多大な費用を払わせてしまった。

その時の営業マンは赤字だと叱られたそうで、

迷惑を掛けたという思いがあった。

誠実で信頼できる人だったので

「とてもよくできている」と勧められるまま保険に入った。

彼はあれから独立されて今や社長さんだ。

 

「何かあったらとりあえず連絡して下さい」と

保険に入った時に言われたのを励みに連絡した。

「ダメ元で聞いてみるんですけど」

と言うと思いがけなくも「ついていますよ」と即答だった。

何百人も顧客がいるはずなのに

内容を把握していることにまず驚いた。

99%間違いなく費用全額をカバーできると聞いて

こちらがびっくりした。

翌日には「手続きしておきました」と電話をもらった。

 

あの事故がなかったら今回の保険はなかったかもしれない。

社長の電話のタイミングもしかりだ。

不思議な気がする。

で、はたと思った。

まだしばらく「人前で歌える」ということに。

この縁にそして何かに

すご~~~く感謝したい気持ちでいっぱいだ。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田植え完了 | トップ | 笑顔満開 熊本復興支援チャ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
流石まり様 (前田誠子)
2017-05-19 21:42:48
覚悟とラッキーは1セットですね。いつもお人の為にご活躍のまり様には観音様がついてくださっているのでしょうか?
明日も素晴らしいコンサートになりますように!!
まだ歌えるどころかドンドン(笑) (にいや)
2017-05-20 21:48:50
いつも暖かい応援メッセージをありがとうございます。

応援して下さる人がいてやっと
「まだ歌えるかな」って思って生きています。

まりさん、やめるだのなんだの言っている暇は
もうないよと人に言われて納得しました。

声が出るのも限界が。
後がありません。
でも歌始めるとあんなに色々言っていたのが嘘のよう。
もっと行くぞ~~!
聞いときや~~!!ってイケイケです。
現金でございます。

キャッシュにいやと呼んでください。

で、保険金詐欺と言われておりますが、
様々な縁によって生かされ
歌わせてもらっているのを
今回の一件で思いだしました。

色々なことをホントよく忘れます。


私の場合はやはり
メガネで歌ってはいけないな~~と、
今日のライブ写真を見て思いました。

その方法があって本当に良かったです。

いつも人の為に・・かどうか疑問ですが、
歌っている間は皆さんの幸せを願っていますね。

それは歌の力だと思いjます。

聞いて下さるひとがあっての活動ですが、
自分に最もよく働いてくれているかもしれません。

謙虚にイケイケで、進んで行こうと思っています。





コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。