にいや徒然エッセイ

「あめつち」に響く歌声の持ち主、シンガー・ソングライター「にいや」こと「新屋まり」が奮闘の日々を綴る。

修行中

2016-10-13 | 半径30メートルの事件

コンサート案内用のCDRデータが消えてしまった。

操作ミスのようだ。

私の生命線でもある15、6年分のデータ。

手書きの住所録にないものは永久に消えてしまったがどうしようもない。

整理しなおす時期なのだと気持を切り替え、

手帳や名刺やメールに残っているものを再度入力しなくては。

が、ほとんど進まず。

SDカードを持ち出して自宅以外の場所でも時間があればできると閃いた。

この1週間バタバタしていて、2時間程度しか打ちこめなかった。

持ち帰りパソコンとつなげて、

何も考えずにSDカードにパソコン作業の分を上書きしてしまった。

つまり外で作業した分が消えた。

元の木阿弥・・。

つい最近もらったばかりの住所も消えた。

中には、データが消えたのでと2回聞いた人のも含まれている。

今度こそ入力したからだ大丈夫と、メールをデリートしたばかり。

また消えた・・・。

ここで「切れそう」になるが、数日分を取り戻すべく打ち直して午前様。

5月頃、還流DVDにはまって視力がすごく低下した。

遠近両用コンタクトではこれ以上矯正が不可能と言われた。

失われた視力も戻らない。

早々に切り上げた。

 

まだ終わりそうもない打ちこみ作業を抱えて、

今日は打ち出せるか試してみることにした。

台紙が企画とは違うらしく設定に悪戦苦闘。

やっとプリントできたが名前に「様」がついていない。

どうやってもできない。

イライラしながら妹に聞いたりしたが、

行を増やして「様」の蘭を作り範囲指定で打ち出せばできると気づいた。

1時間費やして完了。

で、印刷にこぎつけたが湿った台紙がプリンターに詰まって停止する。

ここでまた切れそうになるが、唐突に「崇高な思い」が湧いた。

いわく、歌は私に相応しい修行―。

できることなら山寺に籠って修行したいが叶わない夢だ。

昨日、ささいなことで切れて(再び)トイレの壁に穴が開いた。

正確には開けた。

昨年リホームの時、ついでに壁紙を貼ってもらったのにな~。

それでも怒りは収まらず、ちゃぶ台に蹴りを入れたら美しく真っ二つに割れた。

それでもまだ収まらず、ボールペンを折った。

更年期のあたしを怒らせるなって!

ボールペンは案外固かった。

手のひらを切った。

その痛みでやっと収まる。

仕事だけでも相当な修行。

その上での歌活動。

これがなければ日々の修行はだいぶ楽になるはずだが、

日常だけだとあたしには「負荷」が足りないってか???

修行はまだまだ続く。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弥山より~瀬戸の内海 蒼き島々 | トップ | 「輪っ会連」感謝祭に出演して。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です (前田 誠子)
2016-10-13 14:23:03
まり様、ブログを拝読したところ、相当お疲れのご様子。何かに取り憑かれておられるのかと思います。もしや弥山での?(私の勝手な想像ですので、あまり気になさらないでください。)      先日のブラタモリで宮島を紹介していました。素敵なところでお歌いになられたのですね。益々のご活躍を祈念いたします。
ひょ―い体質 (にいや)
2016-10-14 11:55:07
ま、実はひょーい体質ではあります。
なので歌が生まれたりもしているのでしょうね。

可能性は否定しきれませんが、
弥山登山はすごく楽しかったです。
リフレッシュできましたので差し引きOですね~。

怒りを凪にする修行中でございますが、
一足飛びにはできませんで、
凪ぎにする手前にある「悲しみ」に変換できるようにしたいと思います。

何かと向き合うのを誰しも避けて生きています。
そこは自分で解決しなくてはなりません。

やみくもに力を出して生きることは続きませんので
どこに力点を置きたいか、
つまるところ残された人生(最長30年)で
理想的な生き方を構築したいです。

日常に流されるように生きて瞬く間に臨終の床にいる
というのを
懲りず繰り返してきたはずです。

少なくとも私はそうだったはずです。

悪戦苦闘は永遠ではないのでしょうが、
手放すことも視野にいれなくてはいけません。

一度は色々と手放したけれどまた溜め込んでおりますね。

最終的にどう生きるかを頭でまずイメージして、
その為に日日をどう処理していくか、
もっとクールに生きなおしたいと思います。









コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。