新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

何気に活動域がカブるドラマ「クライシス」

2017年05月19日 16時26分35秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 何気に活動域がカブるドラマ「クライシス」


お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

フジTVで放映中のドラマ「クライシス」。
劇中の地域と私の活動域が妙に被っているのが少々気になって見ています。

何話か忘れましたが「世田谷区奥沢〜丁目」というのが出てきましたが、ブティック自由が丘101の本店所在地は「奥沢5丁目」です。

今週放映回ではテロリストが「用賀」近辺に潜伏中とのことですが、「用賀」駅前はほぼ毎日のように通ります。

またテロリストたちと小栗旬と西島秀俊が格闘したホームセンター「セキチュー横浜みなとみらい店」はブティック自由が丘101横浜店に行く際に降りる、みなとみらいインターのすぐ脇にあり、毎週、看板や壁、駐車場を見ているのですぐにそことわかりました。

ドラマとしてはまずまずの評価ですが、身近な地名に反応してしまい、欠かさず見るようになっています。 こういうのもありですね。

************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com
『ドラマ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋愛要素をバッサリ切り落と... | トップ | 朝ドラ「ひよっこ」の視聴率... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む