新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

片瀬那奈の女優根性が突出した「アイアムアヒーロー」

2017年05月06日 06時20分31秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 片瀬那奈の女優根性が突出した「アイアムアヒーロー」


お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

映画「アイアムアヒーロー」をDVDにて鑑賞しました。

漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄(大泉洋)。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。
慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。

出会った女子高生・早狩比呂美(有村架純)と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。

比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪(長澤まさみ)という勝気な看護師と顔を合わせる(あらすじ シネマトゥデイより)。

このジャンルの邦画作品は、ハリウッド作品と比べるとどうも「しょぼい」という先入観がありましたが、なかなかどうして見ごたえがありました。
が、私が最も感心したのが大泉洋の恋人役を演じた、片瀬那奈の女優根性です。

▲ 誰もが認める美人女優ですが.......


スラリとした長身で、この映画にも出演している長澤まさみに勝るとも劣らない美人女優でありながら、そこまでするかという迫力のある特殊メイクでZQN感染者を演じています。この映画の一番の見所は片瀬那奈のZQN感染者の演技と言って良いでしょう(私はかなりビビりました)。

映画「変態仮面」でも妖しげな演技を披露していましたし、単に綺麗なだけでない肝の座った女優なのでしょう。

映画の後半、相当にグロいシーンが延々と続くので、苦手な人にはおすすめしませんが、片瀬那奈の怪演はかなり見ごたえがあります。

************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒ほぐし鶏のデリ風焼きポテ... | トップ | 今期のドラマでナンバーワン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む