新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

パリ発の「肉ビストロ サクレフルール」名物料理 骨付きリブロース「トマホーク」を神楽坂で堪能!

2017年11月10日 13時27分45秒 | グルメ
▲ 名物料理 骨付きリブロース「トマホーク」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

旧友達と神楽坂で集い、パリ発「肉ビストロ サクレフルール」の名物料理、骨付きリブロース「トマホーク」を堪能してきました。

骨付きで850グラム、一人頭300グラム弱の割当となり、食べきれるかどうか心配しましたが、お肉自体が大変美味しく、全く無理なく、しかもあっという間に完食しました。

神楽坂を縄張りにする友人によれば、「糖質オフダイエット」が話題になって以来、当店のような「お肉」を前面に打ち出すお店が増えたそうです。
その中でも当店はとても美味しい店として評判なのだそうです。
自信を持っておすすめできるお店です。

▲ 「サクレフルール」外観


▲ 前菜


▲ なんとこれがトイレのドア!?


***********************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深夜ドラマもよいけど、シラ... | トップ | 猫に小判か!? Sonyα7IIと... »
最近の画像もっと見る

グルメ」カテゴリの最新記事